アーカイブ
2013年03月12日の記事のリスト

妄想? 想像? アカシックリーディング?

2013年03月12日 (火) 11 : 03
何回か、アカシックリーディングのことを書いていたら、このことに関しても、ご質問いただくようになりました。
私はアカシックの専門家ではありませんので、アカシックリーディングに関しては、専門の方にご質問されることをお薦めしますが、個人的には、「ハイアーセルフと繋がる」とほぼ同じ意味合いかな、と思われることと、「石の言葉がわかる」はイコール、ハイアーセルフや、ガイドさん、守護天使など、守護存在からのメッセージと同義語みたいなところもあるので、その部分でのご参考になれば、ということで。


これは、「自分が体験した内容(ハイアーセルフに質問してみた結果、得られた感触のある答え)は、自分の妄想、想像なのではないだろうか」とおっしゃられている方に対して、その内容を拝見させていただいた上で、その方に宛てた、自分の返信ですが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アタマの中の想像物」が出てくることじたいが、サジェスチョンなのです。
「自分の想像だしな・・・」と、「想像すること」を否定してしまっているとこ
ろで、「自分にはきっとわからないのだ」に繋げてしまっているので。
(これは、石のメッセージもそうなんですが、アカシックリーディング、ヘミシ
ンクなどでも、みんな共通して言うこと同じでして。全部齧ってみて、「なんだ、
結局自分のやってることと同じなんだ」と^^私も思いましたので)

アタマの中の想像物を否定しない、もともとの体質は、私は作詞をやっていまし
たので、これが出てくる出てこないは、格段の違い^^ですので、それはもう私
にとっては「リアル」の世界でしたので。
想像物が実態を持つ過程は、あの仕事で習得した気がします。
漫然とした願望の雑念や感情との違い、その判別は、集中力によって生まれてき
たものであるか、という点でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまりこういうことだと思います。


ここで言う「集中力」というのは、ともすると「執着」とのすり替えともなりかねないのですが、少し違うのは、「もたらされる結果を期待するのが執着」ではないかと。


集中している時は、むしろ「我を忘れている」状態であり、「ああならないかな、こうならないかな」と四六時中考えているのが、「妄想、執着」というやつかなって、感じます。そういう時の想像力が生み出す像というのは、たしかに、願望混じりですので、アカシックに繋がっている答えとは言い難いものになると思われますね。


「石を選ぶ」という行為も、よく言われますが、「なぜかわからないけれど、惹かれる」を基準に選ぶことで、その時、持ち主さんにとって必要なものを得る確率は上がります。ただこれも、「「なぜかわからないけど、惹かれる」状態じゃないといけないのだ。」というふうに決めつけてしまうことで、妙に力んでしまい、結局「緊張しちゃう」という循環を生み出しかねませんので、私個人としては、「なにをどう選んでも、必要だから、やってくる」くらいにレンジを拡げていいんじゃないか、という気はします。
なぜなら、すべてが自分のところにやってくるわけではありませんので(それは、どんなに仮に望んでも、物理的にありえないですよね)自分のところにやってくる、その時点で、ベストの答えを得ている、ということですので。


「手法」というものは、知識としてあるのはたしかに便利ですが、それも人間の経験則の中から出てきているものなので、かならずしもそれが万人に当てはまる、というものでもないと、私は思いますので。
それよりも、「自分のやりかた」を見つけること。
それが、そういった知識の中からセレクトして合っているやりかたでもかまわないし、そうではないとしても、それが自身にとってしっくりくるのであれば(俗にいう「腑に落ちる」という感覚)それで良いのです。


もしくは、腑に落ちていなくてさえ、けっこう的を得ていることだってあります。
誰しものガイドさんたちは、むしろですね、本人にとっては不愉快^^じゃありませんが、「あ~・・・損しちゃったよ」みたいな、残念であったり、ぜんぜん願望が叶わなかったり、などの中にある「光」を悟らせようとしていることが多いです。
なぜなら、そこに気づけぬようであれば、その先の輝ける憧れの地へと直接に進むことそれ自体が、本人にとって長い目で見れば苦難そのものになるかもしれないことを、よくご存じだからです☆


「なにを選んでも、なんであっても、自分にとって、オッケー」であることを、信頼すること。
石を信頼することは、イコール、自分を信頼することで、自分を信頼することは、イコール、ハイアーセルフを信頼すること。なのですよ。
そして、ハイアーセルフを信頼することは、イコール、創造主と呼ばれる、万物、魂、宇宙、この在るものすべてを作り出した根源の力を信頼することだと感じます。



そうそう、シンクロニシティですが、ま~だ続いております♪
ちょっとびっくりしたのが、3月5日の「答えがバンバン」という記事に書いた、アカシックからの答えを得る「一応、ある一定条件というか、それはやっぱり必要なのね」という、私が「これかな?」と狙いを定めてみたやり方なんですけれどね。


たまたま先日いただいたご報告メールに、それと「同じこと」をされておられる方(それは別にそのためではないようですが、「なんだかわからないけれど、うちの石アクセが来てから、そうしたくなっちゃった」ということのようです)がいらっしゃいまして、その内容を受け取った時に「確信」に^^至りました。


もう、みなさん、私に「気づき」をたくさんギフトしてくださいます!!!!!
本当にありがとうございます♪


ガイドさんたちというのは、このような感じで、あの手この手のシンクロニシティというわかりやすい手を使って、気づくように、気づくように、そして、「そうか!! やっぱりこれでいいのね」と悟れるように、手を回してくれているのです。
気が付きだすと、その流れに乗れるようになってきますね。


ちなみに・・・宣伝になっちゃうみたいで恐縮なのですけれど、こういう流れ、やっぱり「2012クリスタルって凄い」の、2012まんせーになっちゃうんですよねぇ☆
(上記の「なんだかわからないけれど、そうしたくなっちゃった」メールをくださった方も、2012クリスタルがらみですもん)

この石に出会ったのは、昨年の12月で、それ以降お付き合いが続いてますけれど・・・。格段に違うな、って、感じます。振り返ると。


そうそう、2012クリスタルのことって、たびたびお伝えしているし、うちのお品にも、すでにわんさか登場中なんですけれど、ガイガーさんの日本語解説文の全文って、そういえば私、ご紹介してませんでしたよね。(普通、クリスタルのお店さんでは、「強力な商品アピール」のツールとして^^当然のように掲載していたりもするわけなんですが)
なんでそういうことを率先してやらないんですかね^^、私。
明日か明後日か、掲載しますね~☆



◇追記◇


そういえば、思い出したのですが。
何年も何年も、なんとなくわりと繰り返し言っていることのように思うのですが。
「うちの石アクセサリがチカラを発揮する方法」について、私は、「もう、書かれていることは起こるわけなので、そうなのか、という期待と信頼はしてください。そして、自分がそういう願望持ってることそのものを、忘れちゃってください。叶うんですから、もうその願望は手放しちゃってくださいね」みたいなことを、常々お伝えしてきたようにも思います。
実現したい願いに、頓着しないことが、実現に繋がりますよ~、勝手に石がやってくれるんだから、しがみついてなくていいんですよ~、みたいに。


これって、結局、「宇宙を信頼する」上記にある、ハイアーセルフに繋がる、そういう手法のひとつみたいなものだったんですね。
ふ~~~ん。と思いました。






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page