アーカイブ
2013年03月の記事のリスト

「永遠の今」ネックレス&ブレスレット

2013年03月31日 (日) 21 : 29






「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆


ネックレス長さ48センチ。
ナイロンコートステンレスワイヤー(ビーダロン)、ロジウムメッキ真鍮パーツ、シルバー925留め具を使用しています。
ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


__________________________


タイトルは「今でしょう!」でも良かったんですけれど☆
もしかしたら、今年の流行語大賞候補かもしれませんね。
テレビを普段からご覧になられる方も多いと思いますので、「いつやるか? 今でしょう!」って言葉が、サブリミナル効果みたいに刷り込まれておられる方も多いのかもしれませんね。


今でしょう! の連続が人生なんですよね。
というよりも、魂としての自分は、実は過去も現在も未来も、全部「今」の時点で知っているというか。(アカシックってそれがわかるとこなんですよねぇ・・・)
そういう意味では、予定調和の劇場を観察しているのが私たち一人一人でもあると言えなくもないので、その視点から短絡的に、「なんだ、つまんない・・・どうせ運命なんて決まってるんだ」って方向へ行ってしまうと、とてつもなく脱力モノではあるのですけれど、でも、「知ってる」わりにはですね、それでは知ることができたら知ったとおりにじゃあやるのか? できるのか? っていえば、ヒトはなかなかそうやらないです^^。
なぜなら、たいてい「私にはできない」ようなことが、「いや、予定ではできるんだよ」となっていることが多いのが、近未来図ですので。


だから、予定調和のようで、そうでもない「此の世劇場」で何話も何話も同じ役どころ繰り返している・・・という、まるでその予定であったかのように演じちゃっているのがおおかたの人生なのだそうで。
実際には、そのキャストから卒業して進化する方向の予定調和を目指しているのが「転生の目的」らしいんですけれどね。


この組み合わせは、そんなメビウスから脱して、魂寄りの方向、つまりスピリチュアル世界風に言うと「魂が予定してきた方向へ舵を切ってはみませんか系」の組み合わせです。もちろん、魂が予定してきた方向にすでに舵を切っている方、すでにそう歩んでおられる方にとっても、その道の舗装の継続のサポートとなります。


よく、成長ですとか変容ですとか飽きちゃったとか^^、いろいろで、以前「身に着けていた石が合わなくなる」ことって、石の世界には時々あります。
たいてい、成長に合わせてランクが上がっていくことが多い気がします。
目が肥えてくると、単純に、見た目グレード的に高品質の石しか受け付けなくなるような方もいらっしゃるかもしれませんし、見た目グレード云々だけではないエネルギーレベルで、高みへ行く方も多いかもしれません。(このへんは実際には「バランス良く」がいいと思います)


そんなふうに人は変化していくものですが、ヒトの変容といっしょに変化していく石もあります。
2012クリスタルもそういう石のようですし、エレスチャルクォーツもそういう石のようです。エレスチャルクォーツというのは、「一生お供しますよ石」なんだそうで。
たしかに、これには合点がいくのはですね、いちばん最初にメキシカンエレスチャルのビーズを手に入れた時に作ったエレスチャルブレス(制作時期を調べたら2008年でした)なんですが、いまだに身に着けてますから^^。
いろいろ変節を経ている私ですが、これはずっとなんだかんだいって変わらず愛用の浄化ブレスなのでして。


ということで、定番ブレスとして、ぜひどうぞ、な組み合わせです。
ちなみに、エレスチャルって、浄化力が強くて膿だしがきつい云々と^^ヒトを怖がらせる石屋さんもいらっしゃらないことはないですし、実際に私も身につけられた方に、そのようなご感想も、昔はいただいたことはあります。
昔よく言ってたことですが「毒にも薬にもならないような石」が好みというのであれば、ずっとそれでもいいのかもしれませんけれど、「予定調和のようで、そうでもない「此の世劇場」で何話も何話も同じ役どころ繰り返している」から脱するという真剣味があるのなら、2012クリスタルのような個別カスタマイズ対応型超サポート石を伴うエレスチャルブレス(モルダバイトとアゼツライトもいっしょですからね・・・)は、もうこのご時世ですし、ぜ~んぜん「恐れずにあらず」な気はします。
昨今は世の中じたいのほうが「とんでも」なこともだんだん多くなってきていますので、「石の浄化がきつい」なんてかわいらしい感覚は、今はもう程度としては「ゆるやさしく」感じられる人のほうが多いんじゃないのかな、って思いますよ。
(それになんといってもこれ、「2012クリスタルの特徴」なんですが「超やさしい」ですからね!! きっと「がっつ~んすっこ~ん石」じゃないとたいしたことない、って感じちゃうタイプの石のエネルギーを測定する体質だと、物足りないんじゃないか、くらいのソフトさなんですよ。)


■使用石■

◇ネックレス◇

「2012クリスタル18ミリ丸玉」「アゼツライト約8×5×5ミリチップ」「モルダバイト約8×5×2~3ミリチップ」「エレスチャルクォーツ9ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉」「水晶6ミリS字スクリュー丸玉、6×4ミリロンデル」

◇ブレスレット◇

「2012クリスタル14ミリ丸玉」「アゼツライト6ミリ丸玉」「モルダバイト5×3ミリロンデル」「エレスチャルクォーツ10ミリ、8ミリ丸玉、10×8×6~7ミリ両剣型」「水晶10ミリ、8ミリS字スクリュー丸玉、6×4ミリロンデル」


■クォリティと鉱物説明■

2012クリスタル大玉は内傷などのない透明感のある綺麗な水晶です。ブレスレットの14ミリ玉は少し内傷がありますが曇り等はなく、綺麗な玉です。
アゼツライトはネックレスはチップ、ブレスは丸玉になります。チップは不透明なホワイトでころんとしたタンブル形状。ブレスの丸玉はモルダバイトのとなりの6ミリですが、少し透明感のあるミルキーな玉です。
エレスチャル水晶は、ブラジル産になります。内包物の入り方にはばらつきありますが、水晶に曇りなどがなく透明感のある綺麗なクォーツです。

2012クリスタルは、ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと2012クリスタルの日本語訳解説のコピーを、オーラライト23はガイガー・ミネラル社の日本語訳解説のコピーを、アゼツライトはH&E社のギャランティカードのコピーをお付けいたします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「永遠の今」ペンダントトップ

2013年03月31日 (日) 21 : 27


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

全長約7センチ。
アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。
写真撮影しておりませんが、長さ40センチ前後の合皮レザーのネックレスをお付けします。

◎お揃いのブレスレットを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


タイトルは「今でしょう!」でも良かったんですけれど☆
もしかしたら、今年の流行語大賞候補かもしれませんね。
テレビを普段からご覧になられる方も多いと思いますので、「いつやるか? 今でしょう!」って言葉が、サブリミナル効果みたいに刷り込まれておられる方も多いのかもしれませんね。


今でしょう! の連続が人生なんですよね。
というよりも、魂としての自分は、実は過去も現在も未来も、全部「今」の時点で知っているというか。(アカシックってそれがわかるとこなんですよねぇ・・・)
そういう意味では、予定調和の劇場を観察しているのが私たち一人一人でもあると言えなくもないので、その視点から短絡的に、「なんだ、つまんない・・・どうせ運命なんて決まってるんだ」って方向へ行ってしまうと、とてつもなく脱力モノではあるのですけれど、でも、「知ってる」わりにはですね、それでは知ることができたら知ったとおりにじゃあやるのか? できるのか? っていえば、ヒトはなかなかそうやらないです^^。
なぜなら、たいてい「私にはできない」ようなことが、「いや、予定ではできるんだよ」となっていることが多いのが、近未来図ですので。


だから、予定調和のようで、そうでもない「此の世劇場」で何話も何話も同じ役どころ繰り返している・・・という、まるでその予定であったかのように演じちゃっているのがおおかたの人生なのだそうで。
実際には、そのキャストから卒業して進化する方向の予定調和を目指しているのが「転生の目的」らしいんですけれどね。


この組み合わせは、そんなメビウスから脱して、魂寄りの方向、つまりスピリチュアル世界風に言うと「魂が予定してきた方向へ舵を切ってはみませんか系」の組み合わせです。もちろん、魂が予定してきた方向にすでに舵を切っている方、すでにそう歩んでおられる方にとっても、その道の舗装の継続のサポートとなります。


よく、成長ですとか変容ですとか飽きちゃったとか^^、いろいろで、以前「身に着けていた石が合わなくなる」ことって、石の世界には時々あります。
たいてい、成長に合わせてランクが上がっていくことが多い気がします。
目が肥えてくると、単純に、見た目グレード的に高品質の石しか受け付けなくなるような方もいらっしゃるかもしれませんし、見た目グレード云々だけではないエネルギーレベルで、高みへ行く方も多いかもしれません。(このへんは実際には「バランス良く」がいいと思います)


そんなふうに人は変化していくものですが、ヒトの変容といっしょに変化していく石もあります。
2012クリスタルもそういう石のようですし、エレスチャルクォーツもそういう石のようです。エレスチャルクォーツというのは、「一生お供しますよ石」なんだそうで。
たしかに、これには合点がいくのはですね、いちばん最初にメキシカンエレスチャルのビーズを手に入れた時に作ったエレスチャルブレス(制作時期を調べたら2008年でした)なんですが、いまだに身に着けてますから^^。
いろいろ変節を経ている私ですが、これはずっとなんだかんだいって変わらず愛用の浄化ブレスなのでして。


ということで、定番ブレスとして、ぜひどうぞ、な組み合わせです。
ちなみに、エレスチャルって、浄化力が強くて膿だしがきつい云々と^^ヒトを怖がらせる石屋さんもいらっしゃらないことはないですし、実際に私も身につけられた方に、そのようなご感想も、昔はいただいたことはあります。
昔よく言ってたことですが「毒にも薬にもならないような石」が好みというのであれば、ずっとそれでもいいのかもしれませんけれど、「予定調和のようで、そうでもない「此の世劇場」で何話も何話も同じ役どころ繰り返している」から脱するという真剣味があるのなら、2012クリスタルのような個別カスタマイズ対応型超サポート石を伴うエレスチャルブレス(モルダバイトとアゼツライトもいっしょですからね・・・)は、もうこのご時世ですし、ぜ~んぜん「恐れずにあらず」な気はします。
昨今は世の中じたいのほうが「とんでも」なこともだんだん多くなってきていますので、「石の浄化がきつい」なんてかわいらしい感覚は、今はもう程度としては「ゆるやさしく」感じられる人のほうが多いんじゃないのかな、って思いますよ。
(それになんといってもこれ、「2012クリスタルの特徴」なんですが「超やさしい」ですからね!! きっと「がっつ~んすっこ~ん石」じゃないとたいしたことない、って感じちゃうタイプの石のエネルギーを測定する体質だと、物足りないんじゃないか、くらいのソフトさなんですよ。)


■使用石■


「2012クリスタル7ミリ丸玉」「アゼツライト約7×4×5ミリチップタンブル」「モルダバイト約6×4×2~3ミリチップ」「エレスチャルクォーツ10×8×7ミリ両剣型」「メキシカンエレスチャル水晶30×26×15ミリ」「テラヘルツ20×20×15ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

2012クリスタルは内傷などのない透明感のある綺麗な水晶です。
アゼツライトは
エレスチャル水晶は、ブラジル産の両剣型と、メキシカンエレスチャルの透明タイプになります。ブラジル産は内包物がくっきり綺麗なタイプの高品質ビーズになります。(エレスチャルにもグレード的なものがあり、内包物がくっきり多く入るタイプが、市場的には高品質扱いになっているようで、こちらはその中の3Aです)メキシカンエレスチャルは、ハーキマーダイヤモンド似のタイプの窓水晶で、透明感があり綺麗です。

テラヘルツというのは、ここ最近市場に出てきた石なのですが、なにやら健康グッズ的に注目されているテラヘルツ波(テラヘルツとは、1秒間に1兆回繰りかえされる周波数・振動数を表す単位。周波数区分で見ると、電波と光の中間的な特性を持つ電磁波を、テラヘルツ波というそうです)この振動数を有するマンメイドの鉱石で、丸玉はスピリチュアルストーン並みというのか^^けっこう高額です。なので丸玉よりはお安い原石で調達してみました。見た目はヘマタイトのような金属光沢の銀色なのですが、ものすごく軽いです。
で、その「効果」なんですが、これ、悔しいけどかなりイケます^^。たぶん、シータ波を高める石で、驚くべくリラックス感がけっこう速攻やってきますので、石のエネルギーわかんない方でもこれはさすがにわかるんじゃないか、って気がしますね。
健康への関心だけで石が欲しいんだけど、って方であっても(というか今のところそういう市場での取り扱いが優勢に見えますので、普通の石好きさんは知らない人も多いと思う)結果的に、物心両面で良好状態を得られる、心身の波動を上げるというか、正常にする石だと思いますよ。人口石ですけどね。(「正常になる」ことがいかに「奇跡的」に感じられるかの世界に生きているか^^がよくわかる石とも言えるかもしれませんね)

もしかすると、ヒトによっては最初は眠くなることもあるかもしれませんので、車の運転などにはお気を付けください。

2012クリスタルは、ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと2012クリスタルの日本語訳解説のコピーを、オーラライト23はガイガー・ミネラル社の日本語訳解説のコピーを、アゼツライトはH&E社のギャランティカードのコピーをお付けいたします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「無条件に○○○○」ピアス「1」「2」

2013年03月31日 (日) 21 : 22




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

石部分全長約5センチ。
金メッキ真鍮パーツ、チタンポストピアスを使用しています。

◎イヤリング(金メッキ真鍮)ご希望の場合にはパーツをお取替えします。お申し込み時(落札時)に使用パーツの変更のご希望がある場合には、「必ず、申し込みと同時に」ご明示ください。(こちらからお振込み詳細をご連絡後、お申し込み時(落札時)から日数が経過してからの変更のお申し出が時々ありますが、すでに配送準備をしてしまっている場合などもございます。こちらの手数の都合で大変恐縮ですが、ご連絡の漏れのないように何卒ご協力をよろしくお願いします)

◎ピアスをご購入で、お揃いのネックレス&ブレスセット、ブレスレットを同時にご購入いただける場合は、各1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


アンバー、アメシスト、ゴールドルチルクォーツの「努力しないでお金持ち」のカップリングは、過去にもなんどかやっています。いつも人気です。
「努力しないでいい」という感触、これって大変そそられるフレーズなのかもしれません。そのくらい、私たちは「努力しないといけない」という根強い集合意識の土台を持っており、またなにかがうまくいかない時に「努力が足りない」という風に理由づけし過ぎているように感じます。


今回は、その人気のフレーズ「努力しないで」をあえて外すことになりました。
なぜならば、「努力しないといけない」という縛りは必要ありませんが、「努力しなくていい」という安きに流れる勘違いは、実は大変人生において損失であるということでもありますので、そういう側面を助長するようなタイトルではなく、「無条件に」です。
「努力しようと、しまいと」です☆
(こっちのほうが、考えてみると凄いような気もします)


今回はそのベーシックトリオに、アメシスト・エレスチャル(スーパーセブン)、シルバールチルクォーツ、グリーンアンバー、プラシオライト(グリーンアメシスト)が加わりました。
こうなるともう別のレシピだろうが、ということもあり「無条件に」ということなのだろうとも感じます。


私たちは確かに行動にそれなりの対価を期待することこそが当たり前、としての世界を構築しておりますが、これは、あながち間違いでもないと思います。
なぜなら、「自分の発したものが自分に返ってくる」のが純然たる宇宙則としてありますので、むしろ、そのイシキはあって当然、あったほうがいい、くらいです。
(昔ながらの日本人の意識として「お天道様に顔向けできない」ことはしてはいけないよ、というのは、そういうことをDNAが知っているからなのだろうと)


みずからが条件をそこに課せば、条件を満たさないものは、顕れなくなる。
それは・・・非常にもったいないよ~、ということを、この組み合わせは言っているようです。
「自分が特に努力なくできる分野を見つけ、そこで努力することの楽しさを見つけられる、自分の人生のありようの責任を他者、外側、運命まかせにしない」そのサポートをしてくれると思います。
「チャンスに満ち溢れた時空間」というポジティブ方向へ、自然に舵を切るように仕向けてくれるサポートをしてくれて、努力が義務感や惰性からではなく「自分がそうしたいからする」という的を得たものとなるように、そしてのそのポジティブな現実の顕現をアシストしてくれると感じます。
なので結局は、「けっこうこれってウハウハかもしれない」^^組み合わせだと思います。


■使用石■


「1」

「アメシスト・エレスチャル(スーパーセブン)8ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ6×4ミリロンデル」「シルバールチルクォーツ5ミリ丸玉」「アンバー4ミリ丸玉」「グリーンアンバー6ミリ丸玉」「アメシスト7×4ミリボタンカット」「プラシオライト(グリーンアメシスト)8×6ミリファセットカットシルバー925製18金コート枠」


「2」

「アメシスト・エレスチャル(スーパーセブン)6ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ7×4ミリロンデル」「シルバールチルクォーツ5ミリ丸玉」「アンバー5×4ミリタンブル」「グリーンアンバー6ミリ丸玉」「アメシスト8×6ミリファセットカットシルバー925製18金コート枠」「プラシオライト(グリーンアメシスト)9×7×6ミリタンブル」



■クォリティと鉱物説明■


今回から、アメシスト・エレスチャルのことを「スーパーセブン」の総称で呼ぶことにしました。実際にスーパーセブンとして謳われるような内容を保持しているエネルギッシュな石たちであり、そう呼んであげたほうが^^石たちもすっきりするだろうと感じたからです。この石にホンモノ、ニセモノの値札はあまりないように感じます。(それはブランドとしてのバリューを保持したい人間側の都合としてはあるのかもしれませんけれど。あんまりこの「スーパーセブンかそうじゃないか論争」には首つっこみたくない^^ので、ずっとアメシスト・エレスチャル、って呼んでたんですけれどね。自分は「メロディさんまんせー」ってだけの石好きじゃないからなぁ・・・基準というのはまぁ、石のグレードという面では必要ですし、産地どこでもいい、みたいなのも問題ないわけではないんですけれど、たとえばインド産のものでもすばらしいものがあったりするわけですよ・・・まぁ、首は突っ込みません^^)
こちらは、ブラジル産のアメシストファントムのタイプです。内包物は少な目ですが、見られますよ。

ゴールドルチル、針は細く内包量にばらつきありますが、透明感のある母体に針入りタイプ。シルバールチルは小さい玉ながらに透明水晶母体に針ぎっしり高品質です。

バルティックアンバーははちみつ色アンバーとグリーンアンバー。
グリーンアンバーはご存じの方はご存じだと思いますが、とっても高価なアンバーです。
アメシスト、プラシオライトは、発色、透明感、共に高品質。
ファセットカットの枠留めパーツはジェムクォリティです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page