アーカイブ
2012年06月の記事のリスト

♪ 以上で、2012年6月の新作アクセのアップ終了です ♪

2012年06月30日 (土) 22 : 51
ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
今日は「大祓」の日でしたね!!!!!
2012年も折り返し地点となりました・・・・・



1.門出

 (使用石:ローズクォーツ、ゴールドルチルクォーツ、オレンジルチルクォーツ、レッドルチルクォーツ、アマゾナイト(ブラジル)、水晶、アプリコットアゲート(ボツワナオレンジアゲート))


2. Safety Zone

◇道探し(使用石:アンデス・ジェイド、ミャンマー本翡翠、スギライト、水晶)

◇ゴールド・ヒーラー(使用石:アンデス・ジェイド、、ゴールドルチルクォーツ、ガーデンクォーツ、グリーンファントム水晶、レモンクォーツ)

◇センタリング(使用石:アンデス・ジェイド、ホワイトガーデンファントム水晶、ゴールドルチルクォーツ、アメシスト・エレスチャル)

3.Great Green

 (使用石:アリゾナ・ジェイド(縞Jade)、スティヒタイトwithサーペンティン、セラフィナイト、アメシスト、グリーンファントム水晶(クロム)、クロム・ダイオプサイド、プラシオライト(グリーンアメシスト)、サーペンティン)


4.アゼツ・ホワイト

 (使用石:アゼツライト、レインボームーンストーン、ヒマラヤクル渓谷産水晶、淡水パール)


5.愛&誠

 (使用石:ブロンザイト、スギライト、ブラック&レッドルチルクォーツ、ニュージェード、スモーキークォーツ)


6.オブシディアン・アラカルト

Vol.1 (使用石:スパイダーウェブオブシディアン、ブラウンアイオブシディアン、スモーキーオブシディアン、メキシカンムーンオブシディアン、レインボーオブシディアン、ゴールデンオブシディアン、シルバーシーンオブシディアン、マホガニーオブシディアン、スノーフレークオブシディアン)

Vol.2 (使用石:メキシカンムーンオブシディアン、スモーキーオブシディアン、アイリスクォーツ(天然レインボー水晶)、クラック水晶、チェコグラスビーズ、オパールオブシディアン、ミルキーグラス(日本製ビンテージグラスビーズ))


7.アベンチュリン・アラカルト

 (使用石:グリーンアベンチュリン(2color)、ブルーアベンチュリン(3color)、オレンジアベンチュリン、パープルアベンチュリン、カッパー(銅))

 
8.トラウマ・バスターズ

 (使用石:ブルーサファイア、クォンタムクアトロシリカ、クンツァイト、モルガナイト、アクアマリン、ターコイス、ヒマラヤアイスクリスタル、サチャロカアゼツライト)

9.Ordinary Purple

 (使用石:パープルフローライト(3type)、スギライト、アメシスト)


10. 太陽

 (使用石:アゲートinクォーツ(ヒマラヤ産)、マイカサンストーン、ホワイトムーンストーン、オレンジムーンストーン、イエロープレナイト、ゴールデンカルサイト)


11. Over the Dimension

 (使用石:アメシスト・エレスチャル、スギライト、ピンクアメシスト、スティブナイトinクォーツ)



計87点、アップ終了しました。



現在、ヤフオク・ページで62点ご覧になっていただけます♪ 
ぜひ見に行っていただいてお気に入りを見つけてくださいね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



20120607_IMG_1068レムリアン

こちらのお写真は先日もお知らせさせていただきましたが、「今月末の新作アクセサリを合計1万円以上ご購入くださったみなさまへ、プレゼント」とさせていただきます、レムリアンシードクリスタルのポイントです♪
今月は全員プレゼントでなくて、ごめんなさいっっっ!!!


一応上記の内容なので、ご用意できている数で足りると思いますが、万一足りなくなってしまった場合には、ブログ上で、レムリアンは終了です、というお知らせを、即させていただきます。
で、その代わりの対応策をその場合には考えます。プレゼント終了しだいでおしまいです、ってご対応にはしませんのでご安心を。
それから、プレゼントの時にいつもお知らせしていますが「こういうのは自分はいらないや」っていうご辞退もありですので、その場合にはご遠慮なくお伝えくださいね!! 




アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の「こちらをご覧くださいませ」というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。



すでに落札及びお申し込みをいただいているみなさまには、明日、お振込みなどの詳細をご連絡させていただきます。しばらくお待ちくださいませ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Over the Dimension」ブレスレットVol.2「1」「2」「3」「4」

2012年06月30日 (土) 22 : 34













「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」「2」約15.5センチ「3」約16センチ強「4」約16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

____________________________


直訳すると、「次元を超えた状態」みたいな感じですが、え~~~またアセンション・ネタですか~~~宇宙意識ですか~~~^^みたいなことになってしまうんですが、そうではなくてですね・・・(いや、そうである、面もあるとも言えますが)そういう、来たるアセンションというシフトへ向けての準備とかそういう、理想郷への旅立ちじゃないけれども^^、今、目の前にそれがあるわけではない次元で、そこへ飛んでいっちゃう・・・そういう次元超えのために役立てようと考えて制作したわけではないです。


しかしですね、私たちはすでにもう日常的に、「今まで自分が認識していた次元での、という次元内の枠を超える視野で、コトをすすめていかないと話にならない」そういうところに立っていると思います。
個人の問題であれ、社会の問題であれ、「繋がって」おりますので、多かれ少なかれ、そういった、「今までの考え方とは違う次元での着想、決断、行動」を、もう「していかないと」な場面に出くわしておられる方も、けっこう多いのではないでしょうか。
きっと、そういう「時節」なんだな・・・って思います^^。


そんな時節ですから、やはり、石にもそれをサポートしてもらわないと☆ ということで、できたのがこちらです。


「今までの自分の経験則、思い、着想」という狭い範疇からでは「どうすることがいいんだろうか」のビジョンがどうしてもでてこない・・・ということが、ある場合に、「ぜんぜん別の観点からの答えさがし」というものを、われわれ人間は選択することがあります。
それが「占い」であったり(オラクルカードとかタロットとか、当たる占い師に見てもらうとか、自他問わず、そのテのもの)現実的な「情報収集」であったり、で、これもその情報収集のひとつですが、「ふと偶然目にするもの、ふと偶然にも手に入れた関連情報」なども、決め手の一端を担うことに寄与していったりします。


が、実は、これとて、「今までの自分の次元」を出ているかといえば・・・そうではなかったりします。
なにしろそれは、今までの自分の次元の範疇で発生している、外側現象、外側からの「答えめいたもの」であったりすることも、しばしばだったりするからです。
「人は自分が見たいと思うものしか見えない」
という記事を昔書いたことがありますけれど、まったく意識にないものは、たとえ目の前にそれがあっても「目に入らない」ことがあります。
自分も以前それを自分自身が経験して、愕然としました^^。
頻繁に仕事で電車に乗り降りして毎日通っていた場所の駅前での話です。ものすごく「目立つ看板」でそこにあることが一目瞭然だった物件だったんですが・・・毎日通っていた仕事の時にはまったくそこにそれがあることを認識しておりませんでした。
のちに、仕事が変わって、ぜんぜん別のシゴトの要件でその駅に降り立ち、駅前で、びっくりしたのです。まさに、あたらしい仕事では、そこへ行くためにその駅で降りたのですが、一か月以上乗り降りした駅の駅前に、「それがあったこと」に、自分は、はじめて気が付きました。


つまりシンクロも、時には「トリッキー」であったりします。そのシンクロを引き寄せている自己の次元を超えたもの・・・それは出てこない場合も往々にしてあるのです^^。シンクロはけっこう偶然見つかる答え、みたいな感じがして、それはそれで嬉しかったりもするのですが^^、「なにか変だ」という路線変更が、そういう偶発的な現象そのものへの依存度が多少でもあると、しづらくなることもあります。
こういうのがもっと広域に拡大していっちゃうのが、「あの人は能力がある」とひとたび信じちゃうと、その人の言うことなすことすべてがオールオッケー化していっちゃう、教祖様の言うことを精査せずに鵜呑みにしちゃう信じちゃう依存しちゃう現象や、なんでもかんでも「カード」や「振り子」に聞いて決める癖などがあります。時に「自己の中から見出す光」が射さなくなっていることに気づけなくなったりするのです。


こちらの組み合わせは、そんなトリッキーで複雑なこの現在の世界において、もうそろそろ今の自分の次元を超える、「見たいもの以上の、あるがままを認識し、識別する能力、そこでの選択、選別能力」に磨きをかけていく時なんじゃないだろうか・・・とお感じになられている方に、おすすめだと思います。


それはおそらく「同調の範囲を拡大すること」「宇宙を拡大する=自分を拡大する」ことで、この三次元的には、「視野を拡げる」というありきたりな^^言い方になってしまうのですが、もちろん、漫然となにに対してでも同調して受け入れてゆくのではなくて(別名それこそ無責任というか^^、無智のなせるわざとなる紙一重な部分だってありますから)むしろ、ピンポイントな職人芸の領域へと、常に駒をすすめていくべく精神的向上心を鼓舞する組み合わせであると思います。


偶然ではありますが、たまたま目にした情報ですが、6月27日から7月26日はマヤ暦でいうところの13番目の月「宇宙の月」で、「存在」「持ちこたえる」「超える」という、一見相反するような様相がキーワードとなっているようです。
「コズミック・ゲート」をくぐり抜けるために、変わらないものと変わり続けるものとのはざまで、私たちはあらたに「創造」をし続けていける、純粋な存在となっていくチャンスを与えられているような気がしますね。



■使用石■

「1」「2」

「アメシスト・エレスチャル10ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉」「スギライト10ミリ丸玉」「アメシスト10ミリ64面カット丸玉」「スティブナイトinクォーツ8ミリ、7ミリ丸玉」

「3」

「アメシスト・エレスチャル10ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉」「スギライト10ミリ丸玉」「アメシスト10~12×8ミリタンブルカット」「スティブナイトinクォーツ11ミリ、7ミリ丸玉」

「4」

「アメシスト・エレスチャル10ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉」「スギライト10ミリ丸玉」「アメシスト10~12×8ミリタンブルカット」「スティブナイトinクォーツ11ミリ、6ミリ丸玉」

■クォリティと鉱物説明■



一粒だけ豪華、とかそういうのではなく、それをぐるりと惜しげもなく使ったブレス。
アメシストエレスチャル、発色、内包物のゲーサイト、レピドクロサイトの入り、輝き、透明感、などなど、Vol.1に比すると少しクォリティは下がる面はありますが、これ単体で見れば、高品質アメシストエレスチャルの部類かと思われます。
スギライトは、濃い紫色ベースにブルーや紫が混じるタイプです。
スティブナイトinクォーツは、「1」「2」Vol.1に比するとサイズダウンで小さいですけれど美しい銀色スティブナイトが内包された水晶母体に透明感のある玉と、やや銀色~黒色のタイプの2種を使用。「3」「4」のほうはサイズは大きいのですが、水晶母体がミルキーなタイプとやや銀色~黒色の内包物タイプの2種。いずれにしても、スティブナイトinクォーツ、大変レアです^^。
こちらでは、アメシストビーズも使用しています。発色が美しく透明感があり、高品質なアメシストです。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Over the Dimension」ブレスレットVol.1「1」「2」

2012年06月30日 (土) 22 : 28

















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」約16センチ「2」約14センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

____________________________


直訳すると、「次元を超えた状態」みたいな感じですが、え~~~またアセンション・ネタですか~~~宇宙意識ですか~~~^^みたいなことになってしまうんですが、そうではなくてですね・・・(いや、そうである、面もあるとも言えますが)そういう、来たるアセンションというシフトへ向けての準備とかそういう、理想郷への旅立ちじゃないけれども^^、今、目の前にそれがあるわけではない次元で、そこへ飛んでいっちゃう・・・そういう次元超えのために役立てようと考えて制作したわけではないです。


しかしですね、私たちはすでにもう日常的に、「今まで自分が認識していた次元での、という次元内の枠を超える視野で、コトをすすめていかないと話にならない」そういうところに立っていると思います。
個人の問題であれ、社会の問題であれ、「繋がって」おりますので、多かれ少なかれ、そういった、「今までの考え方とは違う次元での着想、決断、行動」を、もう「していかないと」な場面に出くわしておられる方も、けっこう多いのではないでしょうか。
きっと、そういう「時節」なんだな・・・って思います^^。


そんな時節ですから、やはり、石にもそれをサポートしてもらわないと☆ ということで、できたのがこちらです。


「今までの自分の経験則、思い、着想」という狭い範疇からでは「どうすることがいいんだろうか」のビジョンがどうしてもでてこない・・・ということが、ある場合に、「ぜんぜん別の観点からの答えさがし」というものを、われわれ人間は選択することがあります。
それが「占い」であったり(オラクルカードとかタロットとか、当たる占い師に見てもらうとか、自他問わず、そのテのもの)現実的な「情報収集」であったり、で、これもその情報収集のひとつですが、「ふと偶然目にするもの、ふと偶然にも手に入れた関連情報」なども、決め手の一端を担うことに寄与していったりします。


が、実は、これとて、「今までの自分の次元」を出ているかといえば・・・そうではなかったりします。
なにしろそれは、今までの自分の次元の範疇で発生している、外側現象、外側からの「答えめいたもの」であったりすることも、しばしばだったりするからです。
「人は自分が見たいと思うものしか見えない」
という記事を昔書いたことがありますけれど、まったく意識にないものは、たとえ目の前にそれがあっても「目に入らない」ことがあります。
自分も以前それを自分自身が経験して、愕然としました^^。
頻繁に仕事で電車に乗り降りして毎日通っていた場所の駅前での話です。ものすごく「目立つ看板」でそこにあることが一目瞭然だった物件だったんですが・・・毎日通っていた仕事の時にはまったくそこにそれがあることを認識しておりませんでした。
のちに、仕事が変わって、ぜんぜん別のシゴトの要件でその駅に降り立ち、駅前で、びっくりしたのです。まさに、あたらしい仕事では、そこへ行くためにその駅で降りたのですが、一か月以上乗り降りした駅の駅前に、「それがあったこと」に、自分は、はじめて気が付きました。


つまりシンクロも、時には「トリッキー」であったりします。そのシンクロを引き寄せている自己の次元を超えたもの・・・それは出てこない場合も往々にしてあるのです^^。シンクロはけっこう偶然見つかる答え、みたいな感じがして、それはそれで嬉しかったりもするのですが^^、「なにか変だ」という路線変更が、そういう偶発的な現象そのものへの依存度が多少でもあると、しづらくなることもあります。
こういうのがもっと広域に拡大していっちゃうのが、「あの人は能力がある」とひとたび信じちゃうと、その人の言うことなすことすべてがオールオッケー化していっちゃう、教祖様の言うことを精査せずに鵜呑みにしちゃう信じちゃう依存しちゃう現象や、なんでもかんでも「カード」や「振り子」に聞いて決める癖などがあります。時に「自己の中から見出す光」が射さなくなっていることに気づけなくなったりするのです。


こちらの組み合わせは、そんなトリッキーで複雑なこの現在の世界において、もうそろそろ今の自分の次元を超える、「見たいもの以上の、あるがままを認識し、識別する能力、そこでの選択、選別能力」に磨きをかけていく時なんじゃないだろうか・・・とお感じになられている方に、おすすめだと思います。


それはおそらく「同調の範囲を拡大すること」「宇宙を拡大する=自分を拡大する」ことで、この三次元的には、「視野を拡げる」というありきたりな^^言い方になってしまうのですが、もちろん、漫然となにに対してでも同調して受け入れてゆくのではなくて(別名それこそ無責任というか^^、無智のなせるわざとなる紙一重な部分だってありますから)むしろ、ピンポイントな職人芸の領域へと、常に駒をすすめていくべく精神的向上心を鼓舞する組み合わせであると思います。


偶然ではありますが、たまたま目にした情報ですが、6月27日から7月26日はマヤ暦でいうところの13番目の月「宇宙の月」で、「存在」「持ちこたえる」「超える」という、一見相反するような様相がキーワードとなっているようです。
「コズミック・ゲート」をくぐり抜けるために、変わらないものと変わり続けるものとのはざまで、私たちはあらたに「創造」をし続けていける、純粋な存在となっていくチャンスを与えられているような気がしますね。



■使用石■

「1」

「アメシスト・エレスチャル13ミリ、12ミリ丸玉」「スギライト10ミリ丸玉」「ピンクアメシスト10×5ミリボタンカット」「スティブナイトinクォーツ11ミリ丸玉」

「2」

「アメシスト・エレスチャル12ミリ、11ミリ丸玉、8×4ミリボタンカット」「スギライト12ミリ丸玉」「ピンクアメシスト10×5ミリボタンカット」「スティブナイトinクォーツ11ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


いずれも大変美しくクォリティの高いビーズとなります。
一粒だけ豪華、とかそういうのではなく、それをぐるりと惜しげもなく使ったブレス。
アメシストエレスチャル、発色、内包物のゲーサイト、レピドクロサイトの入り、輝き、透明感、などなど、ハイクォリティです。すべて大玉の高品質。
スギライトは、大変こゆい紫色on紫色なタイプの、高品質スギライト。美しい色合い、大きさもあり、このクォリティあたりからは、市場的にやや高額となるタイプの発色の高品質スギライトビーズです。
スティブナイトinクォーツは、水晶母体の透明感と、「銀色」にきらめくスティブナイトが浮かぶ様の美しい、高品質丸玉を使用しています。大変レアです^^。このクォリティのスティブナイトinクォーツ丸玉は、まず今後ご用意できないと思われます。市場価格もこの石をぴんでブレス買うのどん引きしちゃうくらいお高い石です。
お高いブレスですが、それぞれの石のお値段に疎くなければ、これはお高くないお値段と思っていただけると思います。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page