アーカイブ
2011年10月13日の記事のリスト

「そりゃないよ、ゲリー。」そして、今を尊ぶ、ということ。

2011年10月13日 (木) 17 : 53
先日の記事で、多くの方から、ご心配、そして有効な治療法をなさっているらしき獣医さんのご紹介などなど、あたたかいお気持ちをたくさんいただきまして、ありがとうございます♪


いや、なんか、ものすごくヤバそうな大げさなこと書いちゃった? のかも・・・なんですけれど、病状について長々書くと本当に長くなっちゃうので^^はしょりますけれど、今日現在は犬は元気^^です。というか、元気になりました。


この回復には紆余曲折というのか、「まずい・・・見た目にどんどん体力が奪われている」(これは抗生物質をもう延べで二週間以上飲み続けていることなどがあったと思います。今も抗生物質そのものは継続中です)ということに対して、どうしたらいいのかわからない自分がまずやったことは、「石アクセサリ」制作です。
(今も、一日ひとつのペースで^^、作り続けております。実は、こうなってみて、いかに、「石のチカラが有効」であったかの再認識にも至っているところ)


実は2か月ほど前なんですが、ワンコがずっと身に着けていたネックレスが、切れたんだっけ・・・ということを、今更ながら思い出しました。
「あれれ~・・・」とその時は思いながらも、その時点では別段様子に変わりはなく、元気でしたから、この私としたことが^^そこからなにかを疑うということをしなかったのです。
しかし、今思えばやはり、「石は知らせてくれていた」のだと思いますね。
みなさんも、ネックレスや、ブレスのゴム切れ、これはやはりなんらかのサインだと思いますので、な~~~~~にひとつ思い当たることなどなくても、悪い方へ不安になる必要はありませんけれど、「なにか、気づかなくてはならないことがあるのだ」という点は、気にかけるとよいと思います。


ワンコの癒し、ということを重点的に、そういったものを作りがてら、今まで自分がしていなかったことで即、やらなければいけないこと、そして、即、できること。
それは、手作りのごはん、を食べさせる・・・ということでした。


これは、「アトランティス」に、教えてもらいました♪
「アトランティス」、先月、身に着けないで、大事にとってある♪ って言ってましたが^^^^まさかこんなことのために、彼らがスタンバイしていたとは^^^^。
めちゃめちゃ納得しちゃいましたね。
しかし、実際に、アトランティスの叡智(それは、現在の、この世から見ると、やばいくらいに「イッちゃってる、根拠のまるでない、治療法」に見えるものであったりしますが、それを「確信」することができます^^)に繋がることができると思いますので、あとはそれを、自分がどう受け止めるか、実行するかしないか、それだけです。


アトランティスが細かく手作りごはんの指導を実際にしてくれている^^、というわけではなく、情報そのものは、ネットで見たりしたものを、総合的に自分の中で判断し、実行に移しています。


もちろん、「光の薬」のお水も飲ませ続けています♪
手作りごはんのメリットは、当然、薄味(というより、素材の味のみ^^)にできることもあるのですけれど、気が付いたことは、「エネルギー入れ」を、光の薬のお水同様にできること、そして、そのままとらせたら大変なことに^^なってしまう、「神様からのお下がりの塩」を、ほんの微量ですが、使うことができる・・・ということ。
(神様からのお下がりの塩、というのは、自分のところの氏神様では、1日、15日の早朝に、それまで神前に供えられていた御塩を、参拝者におすそ分けしてくださるので、早朝に行くことができた時には、そのご相伴にあずかることができるのです)


これは・・・・・・・もちろんまだ今後の経過を見ないとわからないことですけれど、劇的回復の様相を見せてくれています。
少なくとも、病院に通い始めることになった9月16日時点(実は、インテグレイテッド・ヒーリングの日に^^唐突に病気発覚(それは腎臓系ではないのですが)し、病院に連れていったのです^^)の状態に近いくらいには、回復しつつあります。


メールで、天使や高次のスピリットへのお祈りの仕方^^を教えていただいたり。
そのとおりにやっているわけではないのですが、(たぶん文章棒読みになりそうなので^^)「大天使ラファエル」さんに、癒しのエネルギーをお願いすること、つまり、自分は「天使になにかをお願いする」ということじたい、やったことない^^わけなので、今まではある種の抵抗感がそこになかったわけでもないわけなのですが、「藁にもすがる」とはこのことかも^^しれません。


ラファエル、の名前を目にした時、ミカエル、ガブリエル・・・とくれば、そうなのよね、次にくるのは、ラファエルさんかもな・・・と思いました。
ラファエルの名前は、「神の癒し」「神の薬」という意味があるそうです。
ただ~し、ラファエル殿は、「死者の魂を冥界へ導く」役割も担われているそうですので、ラファエル大天使に助けてお願い、と祈ることと、生命そのものの延命策というのは、実際にはベツモノであるということを、自分は思います。


むしろ、・・・・・ゆだねる心境。
そして、「今、こうして、命がある状態、その喜びと感謝」のエネルギー、それは「歓喜そのもの」であることを、感じさせてくれる、ラファエル大天使のエネルギーって、そういう感じがしました。


・・・しました、というのは^^、実際に、見えたからです。
ワンコから立ち上る、具合の悪い状態にありがちな「気」の状態が肉眼で見えますので、自分は心の中で、ラファエル大天使に、お願いしました。
このコを癒すエネルギーを、お願いします、と。


ほどなくして、こんこんと眠る、うちのワンコは、まぁるい光に包まれていました。
しばらくそのままで、それが消えた時には、さっきまでの弱弱しく四方八方へ乱れながら立ち上る「気」の状態が、「まっすぐ」になったのです。
うっひゃ~~~~~~・・・・・・・・ありがとうございます、ラファエル殿。
と、感謝せずには、もういられませんよ。


そしてですね・・・
私自身が、気づかされたことは、山のように。
表題にもある、「今を尊ぶ」ということ。もう、これにつきる、、、これだけでいいんだ、といっても、過言ではないくらい。
どの瞬間も、「愛でいっぱいにして生きていくこと」は・・・可能なのだ・・・と知りました。
だから、ワンコは、その実体で「愛が必要」な状態になってくれたのかもしれません。



表題の、もうひとつのほうの、「そりゃないよ、ゲリー。」については、長くなってしまいましたので、また次回に^^。
これは、最新のゲリー・ボーネルさんの「人類の集合意識の変化」によるアカシックレコードの書き換え、アセンションの行方、についてなのですが。
本当にアセンションしたい人なら・・・
「そりゃそうだよな」と思えると思います^^。
かんたんに言うと、「2012年は、世紀の大イベント」のように、誰しもがその恩恵の中に次元上昇する未来は、どうやら、なさそうです・・・ってことかな。
(本当は、以前の予定では、それだったんですけれどねぇ・・・)


今、自分が経験していることは、ほんと、ラストスパートじゃないけれど^^、「あっっこれはまだだった!!!!!」的なものがどんどんやってくるのって・・・・・天意であることを思います。
きっと、みなさんも、そうです。


あたしは、自分ところの石アクセサリについて、単に持ち主さんの軽い表面的な願いを叶えるレベル、それ以上のものをご提供できることを常に求め、念頭に置いて、そのように祈念して制作してきています。
いつも神前で言うことは、「手にしてくださるみなさんの「魂」にとっての、最善の選択」であること、そして、それをご提供できる自分であること・・・・・。
これが、自分の、誓願です。


P.S.


そうそう、「大天使ラファエルへの祈り」を教えてくださった方が、私のために、「アトランティス・カード」を引いてくださったそうです。
(このアトランティスは、あのアトランティスのことなのだろうと思われますが、まぁ、アトランティスつながりは偶然です^^)
二度やって、同じカードが出たそうで・・・^^。


なので、「こういうのって、ありがた迷惑かも・・・」と思いながらも、伝えた方がいいような気がして・・・ということで、教えてくださった、とのことでした。
確かに、精神世界でいうところの「不干渉の法則」なるものがあるようなので、相手がそれを欲していないのに、ヒーラーが勝手に悪いところを見つけて「治しておきました」とかそういうの^^NGだったりするそうなんですね^^。
このへんって、判断はとっても微妙ですよね。
余計なことなんじゃないだろうか・・・気を悪くするんじゃないだろうか・・・とか、かえって迷わせちゃうんじゃないだろうか・・・とか、考え出すと、結局「それじゃ、他人様によかれ、ってことが、なにもできないではないか!!」になっちゃいます^^。


まぁ、スピリチュアルなことに関して言えば、伝える相手を見極めること、なんでしょうかねぇ・・・・・
伝えることによって、ある種の拒絶反応や、ネガティブ感情エネルギーが、自分にリターンしてくることだって、じゅうぶんにあり得るわけですから。


しかしながら、そこを押して、このことだけでなく、他にも、私にいろいろなことを伝えてくださっているみなさんに、感謝申し上げます。


その、「アトランティス・カード」の、「ドルフィン」というカードのメッセージだそうです。


「メッセージ:叡智と喜び
このカードは、あなたの人生に喜びや悲しみ、笑いをもたらしながら、
明るく賢く生きるようにと示しています。また、あなたのヒーリング
能力を開発し、あなたの仲間の人間や惑星に奉仕するように、
導かれています。

叡智と喜びをもって、奉仕しましょう。」


・・・・・実は、前回の記事で、私がうちのワンコのためにめいっぱい私の時間とエネルギーを使いたいっっ・・・ので、オーダー・アクセサリをお休みしよう・・・に至ったのは、結局、この「あなたの仲間への奉仕」・・・・・・・・・・これなんです^^。


「あなたのための、オリジナル石アクセ」これ、実は、けっこうなエネルギーを使います。
今まで、ほんと、ワーカホリックなおやじレベルで^^がんばってきちゃったけれど、今は、身内の、大切な存在のために集中して、その全力を傾ける時であってもいいよね? として、出した策でありました。


流れとしてですね・・・・・・・
これは、上記の「そりゃないよ、ゲリー。」にも繋がる話なんですが、もうね、「万人のために」と言ってる場合じゃない時節に入ってきていると思います。
自分のところで言うなれば・・・・・・・・・・
あたしは、あたしの仲間、あたし自身もそう思える人たちのために(それは、人に限らずですが)ヒーリング能力を開発し、奉仕する。。。
その段階なのだろうと思います。
もう、「わかってくれそうにない人を、説得する、説明する」だとか^^、そういうところにエネルギーを傾けている時期は過ぎているんだな・・・・・・・と。
あらゆる対象を癒せる神ではない^^ので、そんなの、ずっと先、もしくは、「それができるという方におまかせする」で、いいのだ・・・・・・・と、考えていました。


それでいいんだよ、と、太鼓判を押してもらった^^気持ちになりました。
ありがとうございます。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私にとっての2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page