アーカイブ
2011年10月の記事のリスト

「スペースシップ」ブレスレットVol.2「1」「2」

2011年10月29日 (土) 21 : 03











「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎ブレスレットをご購入で、お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ネックレス1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


この組み合わせは、例によって(?)「これは、スペースシップだよ」というのが、ぱっと降りてきたわけなんですが、実は、スペースシップって、「有人宇宙船」の名称であったということを知りませんでした^^。(今調べてみて知りました^^。)
なんとなく聞いたことのある名前だな^^とは、その時感じましたが。
でもイメージとしては、そういう「飛べそうな乗り物」のイメージでしたので、当たらずとも遠からずだったんだなぁ・・・・・と。
(こういう、特に自分が知らないはずのことなどでも、人間というのはアクセスできてしまうものなんですね。その既存情報をアカシックレコードというんですかね・・・)


そんなわけで、スペースシップ、なんですが、自分がこの組み合わせから伝え聞く感じだと、地球そのものが、そんな風な、宇宙船のような乗り物みたいなものってことです。

なんだかどっかの中小企業のおっさんシャチョーの年頭訓示みたいな^^古臭い喩えで申し訳ないのですが、まぁ、くっさい言い方ですが、私たちはやはり、みな同じ地球号に乗り合わせている乗員で、旅のお仲間なのだということです。
しかしながら、その全員とお知り合いになることは^^不可能だし、だから、「縁」というのはやはりスゴイことなのだ・・・ということだそうです。
まぁ、ここ読んでくださっている方も、自分もそうですが、まず、100年先にはこの地上にはこの肉体のまま、いる、ってことはないと思いますしね^^。
必ず、「どこかへ移動」しているはずです。


乗り物に乗る場合、必ず、「下船」する時が来ます。
だからでしょうか、旅の途中では、ヒトにはあまり物質的な権利意識って、生まれませんよね。
泊まる宿も借り物ですし、出会う風景そのままを、自分のものとして保存することも、買い取ることも、貯蓄することも、できないし、しないはずです。
(せいぜいが「思い出」として、写真撮ったり、言葉や思考で再加工する程度)
なにもかもを、「自分のものとして持ち帰る」ことは不可能です。
気に入った旅先であるなら、自分がまた足を運ぶことになるでしょう。でも、また、旅の終わりが近づけば、そこを離れることになることは、わかっている。
それでも、私たちは、「好きな旅」を、それぞれが選択し続けます。


「好きな旅」それは、仕事だったり、本当に旅することだったり、誰かに何かを教えることだったり、なにかを学ぶことだったり、歌を歌ったり、楽器を弾いたり、絵を描いたり、子供と遊んだり、オトナと遊んだり、石と遊んだり^^、なんでも、自分の好きなコースを選んでいいそうです。
仮に一度二度選び損ねても、地球号の中には、豊富に好きな旅のネタなら、いくらでも乗員にはそれぞれにその人向けの取り放題サービスとして、あるそうですから、必ず見つけることができるんだそうです。
地球号をわれわれに用意してくれている「宇宙」は、そんなにケチではありません^^。そして、それらを、無理強いもしません。
だから、「自分で見つけよう」とやっきになる必要もなく、かといって、発見しないで素通りし続けるのももったいないです。
(この発見能力を、スピリチュアル世界では「気づき」って言います)


そのような旅人意識で、地球号で生きていくことを、美しい風景に溶け込んだ旅人のように、一瞬一瞬を楽しんで、感謝で味わっていく、余裕のある、笑顔のある、充実した旅を経験する、そのサポートの石組み、ということです。
人生は一度きりだから、「悔いのない充実した人生を送りたい」と思う方も多いのだろうと思いますが、悔いのない充実・・・はいったいどこまで、そしてどんな? という思考の壁にはばまれてしまうことがあります。
自分がやっていることは、なにか悔いを残してしまうのではないだろうか・・・自分は自分らしく生きてはいないのかもしれない・・・はたまた、誰それよりも劣っているのかも・・・あの人の様に自由に才能あふれて生きられたらいいのに・・・誰それよりはまだマシかな・・・などなど、という、欺瞞や焦りや、誰かとの比較による劣等感、優越感に繋がることもあったりします。
悲しいかな、それこそが、悔いのモトを製造する^^ことになったりします。


この組み合わせ、うちでいうところの「薔薇色の人生」の石組みがベースになっています^^。(ミッチーもとうとう結婚しましたね☆)
薔薇色の人生・・・・・・は、「幸福の自覚」それだけです。



■使用石■


「モルダバイト14~16×8~10×5~6ミリ原石タンブル」「ギベオン(2color)6ミリ丸玉」「ロードクロサイト7ミリ、9ミリ丸玉」「スカイブルートパーズ7ミリ丸玉」「ペリドット9ミリ丸玉」「アイドクレース8ミリ丸玉」「ブルークォーツオーラ8ミリ128面カット丸玉」「ホワイトアクアオーラ10ミリドロップカット」「クォンタムクアトロシリカ約20×15×5ミリレクタングル」「ウランガラス(イエロー)14×14×5ミリコイン(ウラニウムグリーン)8ミリカット丸玉、(ブルーサファイア)8ミリカット丸玉、(サファイア&アメシスト)8ミリ丸玉」「クロス18×18ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


モルダバイトは原石タンブルビーズです。
ひと頃は、この手の原石穴あきも、時々見かけたんですが、モルダバイトは結局年々なんとなく品薄というか、入手しずらくなっていってますね。
これも・・・粒あたりのコストが以前より高いな^^ってのがあって、ちょっと迷ったんですが^^、でもまぁ、原石ビーズはなかなか出会えないため入手しました。モルダバイトはやっぱり必要(!!)な石なので。
ギベオンは、シルバーコートとピンクゴールドコートの2種類を使用。
ロードクロサイトは透明感と独特の照りのある濃いピンクの発色が綺麗なビーズです。
スカイブルートパーズは、しっかりした発色で内傷の少ない高品質丸玉。
アイドクレースもうっすらと透明感があり、特有の内傷もほとんどなくて、発色が鮮やかで大変綺麗です。アイドクレースは綺麗な原石は少ないのでしょう、昨今はあまりもうこういう高品質ビーズは出回っていませんので、このクォリティはお見逃しなく^^。
ペリドットはこの石としては大き目の9ミリ丸玉。透明感があって、インクルはややあったりするものもありますが、ペリドットは9ミリ丸玉というのは、この石の中では丸玉として特大の部類で、お値段もカジュアルではないのですが、やっぱり大きい丸玉・・・・欲しくなりますよねぇ^^。
クォンタムクアトロシリカ、こちらは、この石の黎明期、4年前くらいでしょうか、ほとんど市場に出回っていなかった頃のものです。かなり美しいデッドストック品^^。
その昔アクセサリ制作、販売始めた頃にお出しして以来^^というビーズで、なんとなく使いどころが今までなかったんですが、今回、大放出です^^。
この色合いはもう出てこないだろうなぁ・・・と思われますので、気になる方はお早めに。
ブルークォーツオーラは人口水晶。
シベリアンブルークォーツと呼ばれる人工石のようなコスモスちっくな色合いで、人口水晶はふつう嫌われるんですが、こちらに関してはわりと人気のある人口水晶のようですね。人口だからといって、そんなに簡単に制作できないのかもしれませんし、取り扱っている石屋さんも少ないんです。そのせいかもしれませんが、価格もそんなにお安くもないわりに、ブルークォーツは品切れになるのが早いです。
昔から自分は人口水晶と知っていてもブルークォーツは好きでしたけれど、きっとね、その「なんとなく人口でもこれはいいな」の感じは^^石アクセ制作者魂の人々には共通しているのかもしれません。
ウランガラスは4タイプ。ウランガラス、久々に仕入れました^^。
今年はウランガラス屋さんは厳しいんじゃなかろうか・・・と心配してたんですが^^それ、まったく杞憂だったみたいです。やはりウランガラスのこの独特の美しさの人気は健在のようで、綺麗なものはどんどん売れていっちゃっている様子でした。
まぁ、放射能被爆気にする^^にしても、気にすべき放射性物質とそうでない場合のものって、あると思います。
微量放射能は身体にいい、というホルミシス効果を、いかにも事故の責任の「すり替え」に利用している感じは、到底いただけませんが(プルトニウムやストロンチウムは^^違うだろってば)たとえば、姫川薬石とかなどのラジウム鉱石なんかも、ガイガーカウンターにめちゃめちゃ反応するそうですが^^、ありゃ、糸魚川翡翠同様に、薬石であり聖石だと思いますよ。
ウランガラスもその範疇のようで、今回こちらを制作するにあたって、ウランガラス仕入れ命令^^が出ましたんで、仕入れたわけです。
クロスチャームは取り外しが可能です。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「スペースシップ」ブレスレットVol.1「1」「2」「3」「4」「5」「6」

2011年10月29日 (土) 21 : 02













「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」「2」「3」約16センチ弱「4」「5」「6」約15センチ強。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎ブレスレットをご購入で、お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ネックレス1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


この組み合わせは、例によって(?)「これは、スペースシップだよ」というのが、ぱっと降りてきたわけなんですが、実は、スペースシップって、「有人宇宙船」の名称であったということを知りませんでした^^。(今調べてみて知りました^^。)
なんとなく聞いたことのある名前だな^^とは、その時感じましたが。
でもイメージとしては、そういう「飛べそうな乗り物」のイメージでしたので、当たらずとも遠からずだったんだなぁ・・・・・と。
(こういう、特に自分が知らないはずのことなどでも、人間というのはアクセスできてしまうものなんですね。その既存情報をアカシックレコードというんですかね・・・)


そんなわけで、スペースシップ、なんですが、自分がこの組み合わせから伝え聞く感じだと、地球そのものが、そんな風な、宇宙船のような乗り物みたいなものってことです。

なんだかどっかの中小企業のおっさんシャチョーの年頭訓示みたいな^^古臭い喩えで申し訳ないのですが、まぁ、くっさい言い方ですが、私たちはやはり、みな同じ地球号に乗り合わせている乗員で、旅のお仲間なのだということです。
しかしながら、その全員とお知り合いになることは^^不可能だし、だから、「縁」というのはやはりスゴイことなのだ・・・ということだそうです。
まぁ、ここ読んでくださっている方も、自分もそうですが、まず、100年先にはこの地上にはこの肉体のまま、いる、ってことはないと思いますしね^^。
必ず、「どこかへ移動」しているはずです。


乗り物に乗る場合、必ず、「下船」する時が来ます。
だからでしょうか、旅の途中では、ヒトにはあまり物質的な権利意識って、生まれませんよね。
泊まる宿も借り物ですし、出会う風景そのままを、自分のものとして保存することも、買い取ることも、貯蓄することも、できないし、しないはずです。
(せいぜいが「思い出」として、写真撮ったり、言葉や思考で再加工する程度)
なにもかもを、「自分のものとして持ち帰る」ことは不可能です。
気に入った旅先であるなら、自分がまた足を運ぶことになるでしょう。でも、また、旅の終わりが近づけば、そこを離れることになることは、わかっている。
それでも、私たちは、「好きな旅」を、それぞれが選択し続けます。


「好きな旅」それは、仕事だったり、本当に旅することだったり、誰かに何かを教えることだったり、なにかを学ぶことだったり、歌を歌ったり、楽器を弾いたり、絵を描いたり、子供と遊んだり、オトナと遊んだり、石と遊んだり^^、なんでも、自分の好きなコースを選んでいいそうです。
仮に一度二度選び損ねても、地球号の中には、豊富に好きな旅のネタなら、いくらでも乗員にはそれぞれにその人向けの取り放題サービスとして、あるそうですから、必ず見つけることができるんだそうです。
地球号をわれわれに用意してくれている「宇宙」は、そんなにケチではありません^^。そして、それらを、無理強いもしません。
だから、「自分で見つけよう」とやっきになる必要もなく、かといって、発見しないで素通りし続けるのももったいないです。
(この発見能力を、スピリチュアル世界では「気づき」って言います)


そのような旅人意識で、地球号で生きていくことを、美しい風景に溶け込んだ旅人のように、一瞬一瞬を楽しんで、感謝で味わっていく、余裕のある、笑顔のある、充実した旅を経験する、そのサポートの石組み、ということです。
人生は一度きりだから、「悔いのない充実した人生を送りたい」と思う方も多いのだろうと思いますが、悔いのない充実・・・はいったいどこまで、そしてどんな? という思考の壁にはばまれてしまうことがあります。
自分がやっていることは、なにか悔いを残してしまうのではないだろうか・・・自分は自分らしく生きてはいないのかもしれない・・・はたまた、誰それよりも劣っているのかも・・・あの人の様に自由に才能あふれて生きられたらいいのに・・・誰それよりはまだマシかな・・・などなど、という、欺瞞や焦りや、誰かとの比較による劣等感、優越感に繋がることもあったりします。
悲しいかな、それこそが、悔いのモトを製造する^^ことになったりします。


この組み合わせ、うちでいうところの「薔薇色の人生」の石組みがベースになっています^^。(ミッチーもとうとう結婚しましたね☆)
薔薇色の人生・・・・・・は、「幸福の自覚」それだけです。



■使用石■

「1」「2」「3」約16センチ弱

「モルダバイト5ミリ丸玉」「ギベオン(2color)6ミリ丸玉」「ロードクロサイト8ミリ、9ミリ丸玉」「スカイブルートパーズ7ミリ丸玉」「ペリドット約8ミリタンブルカット」「ブルークォーツ14ミリ丸玉」「アイドクレース8ミリ丸玉」「ブルークォーツオーラ8ミリ128面カット丸玉」「ホワイトアクアオーラ10ミリ、8ミリ64面カット丸玉、10ミリ丸玉」「水晶約14ミリマカバ風カット、14×10ミリボタンカット」「クォンタムクアトロシリカ12ミリ、10ミリ丸玉」「ウランガラス(ウラニウムグリーン)10ミリカット丸玉、(ブルーサファイア)8ミリカット丸玉、(サファイア&アメシスト)8ミリ丸玉」「メダイ(不思議のメダイ)18×12ミリ」


「4」「5」「6」約15センチ強

「モルダバイト5ミリ丸玉」「ギベオン(2color)6ミリ丸玉」「ロードクロサイト8ミリ、9ミリ丸玉」「スカイブルートパーズ7ミリ丸玉」「ペリドット約8ミリタンブルカット」「ブルークォーツ14ミリ丸玉」「アイドクレース8ミリ丸玉」「ブルークォーツオーラ8ミリ128面カット丸玉」「ホワイトアクアオーラ10ミリ、8ミリ64面カット丸玉、10ミリ丸玉」「水晶約12ミリマカバ風カット、12×8ミリボタンカット」「クォンタムクアトロシリカ12ミリ、10ミリ丸玉」「ウランガラス(ウラニウムグリーン)10ミリカット丸玉、(ブルーサファイア)8ミリカット丸玉、(サファイア&アメシスト)8ミリ丸玉」「メダイ(不思議のメダイ)18×12ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


透明感が高く綺麗なモルダバイトです。
ギベオンは、シルバーコートとピンクゴールドコートの2種類を使用。
ロードクロサイトは透明感と独特の照りのある濃いピンクの発色が綺麗なビーズです。
スカイブルートパーズは、しっかりした発色で内傷の少ない高品質丸玉。
アイドクレースもうっすらと透明感があり、特有の内傷もほとんどなくて、発色が鮮やかで大変綺麗です。アイドクレースは綺麗な原石は少ないのでしょう、昨今はあまりもうこういう高品質ビーズは出回っていませんので、このクォリティはお見逃しなく^^。
ペリドットはこの石としては大き目のタンブルカットで、透明感があって、インクルはややあったりするものもありますが、大きさ考えるとかなり綺麗なほうの部類じゃないかと思います。
ブルークォーツは人口水晶。
シベリアンブルークォーツと呼ばれる人工石のようなコスモスちっくな色合いで、人口水晶はふつう嫌われるんですが、こちらに関してはわりと人気のある人口水晶のようですね。人口だからといって、そんなに簡単に制作できないのかもしれませんし、取り扱っている石屋さんも少ないんです。そのせいかもしれませんが、価格もそんなにお安くもないわりに、ブルークォーツは品切れになるのが早いです。
昔から自分は人口水晶と知っていてもブルークォーツは好きでしたけれど、きっとね、その「なんとなく人口でもこれはいいな」の感じは^^石アクセ制作者魂の人々には共通しているのかもしれません。
ウランガラスは3タイプ。ウランガラス、久々に仕入れました^^。
今年はウランガラス屋さんは厳しいんじゃなかろうか・・・と心配してたんですが^^それ、まったく杞憂だったみたいです。やはりウランガラスのこの独特の美しさの人気は健在のようで、綺麗なものはどんどん売れていっちゃっている様子でした。
まぁ、放射能被爆気にする^^にしても、気にすべき放射性物質とそうでない場合のものって、あると思います。
微量放射能は身体にいい、というホルミシス効果を、いかにも事故の責任の「すり替え」に利用している感じは、到底いただけませんが(プルトニウムやストロンチウムは^^違うだろってば)たとえば、姫川薬石とかなどのラジウム鉱石なんかも、ガイガーカウンターにめちゃめちゃ反応するそうですが^^、ありゃ、糸魚川翡翠同様に、薬石であり聖石だと思いますよ。
ウランガラスもその範疇のようで、今回こちらを制作するにあたって、ウランガラス仕入れ命令^^が出ましたんで、仕入れたわけです。
不思議のメダイは取り外しが可能です。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「スペースシップ」ネックレス

2011年10月29日 (土) 21 : 01













「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ネックレス長さ53センチ。
ナイロンコートステンレスワイヤー、ロジウムメッキパーツ、スワロフスキー真鍮マグネットパーツを使用しています。

◎ネックレスをご購入で、お揃いのブレスレット、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ブレスレット1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


この組み合わせは、例によって(?)「これは、スペースシップだよ」というのが、ぱっと降りてきたわけなんですが、実は、スペースシップって、「有人宇宙船」の名称であったということを知りませんでした^^。(今調べてみて知りました^^。)
なんとなく聞いたことのある名前だな^^とは、その時感じましたが。
でもイメージとしては、そういう「飛べそうな乗り物」のイメージでしたので、当たらずとも遠からずだったんだなぁ・・・・・と。
(こういう、特に自分が知らないはずのことなどでも、人間というのはアクセスできてしまうものなんですね。その既存情報をアカシックレコードというんですかね・・・)


そんなわけで、スペースシップ、なんですが、自分がこの組み合わせから伝え聞く感じだと、地球そのものが、そんな風な、宇宙船のような乗り物みたいなものってことです。

なんだかどっかの中小企業のおっさんシャチョーの年頭訓示みたいな^^古臭い喩えで申し訳ないのですが、まぁ、くっさい言い方ですが、私たちはやはり、みな同じ地球号に乗り合わせている乗員で、旅のお仲間なのだということです。
しかしながら、その全員とお知り合いになることは^^不可能だし、だから、「縁」というのはやはりスゴイことなのだ・・・ということだそうです。
まぁ、ここ読んでくださっている方も、自分もそうですが、まず、100年先にはこの地上にはこの肉体のまま、いる、ってことはないと思いますしね^^。
必ず、「どこかへ移動」しているはずです。


乗り物に乗る場合、必ず、「下船」する時が来ます。
だからでしょうか、旅の途中では、ヒトにはあまり物質的な権利意識って、生まれませんよね。
泊まる宿も借り物ですし、出会う風景そのままを、自分のものとして保存することも、買い取ることも、貯蓄することも、できないし、しないはずです。
(せいぜいが「思い出」として、写真撮ったり、言葉や思考で再加工する程度)
なにもかもを、「自分のものとして持ち帰る」ことは不可能です。
気に入った旅先であるなら、自分がまた足を運ぶことになるでしょう。でも、また、旅の終わりが近づけば、そこを離れることになることは、わかっている。
それでも、私たちは、「好きな旅」を、それぞれが選択し続けます。


「好きな旅」それは、仕事だったり、本当に旅することだったり、誰かに何かを教えることだったり、なにかを学ぶことだったり、歌を歌ったり、楽器を弾いたり、絵を描いたり、子供と遊んだり、オトナと遊んだり、石と遊んだり^^、なんでも、自分の好きなコースを選んでいいそうです。
仮に一度二度選び損ねても、地球号の中には、豊富に好きな旅のネタなら、いくらでも乗員にはそれぞれにその人向けの取り放題サービスとして、あるそうですから、必ず見つけることができるんだそうです。
地球号をわれわれに用意してくれている「宇宙」は、そんなにケチではありません^^。そして、それらを、無理強いもしません。
だから、「自分で見つけよう」とやっきになる必要もなく、かといって、発見しないで素通りし続けるのももったいないです。
(この発見能力を、スピリチュアル世界では「気づき」って言います)


そのような旅人意識で、地球号で生きていくことを、美しい風景に溶け込んだ旅人のように、一瞬一瞬を楽しんで、感謝で味わっていく、余裕のある、笑顔のある、充実した旅を経験する、そのサポートの石組み、ということです。
人生は一度きりだから、「悔いのない充実した人生を送りたい」と思う方も多いのだろうと思いますが、悔いのない充実・・・はいったいどこまで、そしてどんな? という思考の壁にはばまれてしまうことがあります。
自分がやっていることは、なにか悔いを残してしまうのではないだろうか・・・自分は自分らしく生きてはいないのかもしれない・・・はたまた、誰それよりも劣っているのかも・・・あの人の様に自由に才能あふれて生きられたらいいのに・・・誰それよりはまだマシかな・・・などなど、という、欺瞞や焦りや、誰かとの比較による劣等感、優越感に繋がることもあったりします。
悲しいかな、それこそが、悔いのモトを製造する^^ことになったりします。


この組み合わせ、うちでいうところの「薔薇色の人生」の石組みがベースになっています^^。(ミッチーもとうとう結婚しましたね☆)
薔薇色の人生・・・・・・は、「幸福の自覚」それだけです。



■使用石■


「モルダバイト14×14×5ミリ原石タンブル」「ギベオン(2color)6ミリ丸玉」「ロードクロサイト9ミリ、5ミリ丸玉」「スカイブルートパーズ約8~9×7×7ミリタンブルカット」「ペリドット約9ミリタンブルカット」「アイドクレース14×10×5ミリ、10×8×5ミリオーバル」「ブルークォーツオーラ8ミリ128面カット丸玉」「ブルークォーツ6ミリ64面カット丸玉、6ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ10ミリ、8ミリ64面カット丸玉、10ミリ、6ミリ、4ミリ丸玉」「クォンタムクアトロシリカ6ミリ丸玉」「水晶12ミリ、10ミリ、8ミリマカバ風カット、6ミリ、5ミリ丸玉「ウランガラス(イエロー)14×14×5ミリコイン(ウラニウムグリーン)8ミリ、4ミリカット丸玉、(ブルーサファイア)10×8ミリ土星型、(サファイア&アメシスト)8ミリ丸玉」「メダイ(不思議のメダイ)40×26ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


モルダバイトは原石タンブルビーズです。
ひと頃は、この手の原石穴あきも、時々見かけたんですが、モルダバイトは結局年々なんとなく品薄というか、入手しずらくなっていってますね。
これも・・・粒あたりのコストが以前より高いな^^ってのがあって、ちょっと迷ったんですが^^、でもまぁ、原石ビーズはなかなか出会えないため入手しました。モルダバイトはやっぱり必要(!!)な石なので。
ギベオンは、シルバーコートとピンクゴールドコートの2種類を使用。
ロードクロサイトは透明感と独特の照りのある濃いピンクの発色が綺麗なビーズです。
スカイブルートパーズは、かなり綺麗な濃い発色の、大きさのあるタンブル。この色合いのブルトパは、以前から高かったけれど、今もやっぱりお高いですよ。
アイドクレースもうっすらと透明感があり、特有の内傷もほとんどなくて、発色が鮮やかで大変綺麗です。アイドクレースは綺麗な原石は少ないのでしょう、昨今はあまりもうこういう高品質ビーズは出回っていませんので、このクォリティはお見逃しなく^^。
ペリドットはこの石としては大き目の9ミリタンブルカット。透明感、発色、共に綺麗です。
ブルークォーツ、ブルークォーツオーラは人口水晶。
シベリアンブルークォーツと呼ばれる人工石のようなコスモスちっくな色合いで、人口水晶はふつう嫌われるんですが、こちらに関してはわりと人気のある人口水晶のようですね。人口だからといって、そんなに簡単に制作できないのかもしれませんし、取り扱っている石屋さんも少ないんです。そのせいかもしれませんが、価格もそんなにお安くもないわりに、ブルークォーツは品切れになるのが早いです。
昔から自分は人口水晶と知っていてもブルークォーツは好きでしたけれど、きっとね、その「なんとなく人口でもこれはいいな」の感じは^^石アクセ制作者魂の人々には共通しているのかもしれません。
ウランガラスは4タイプ。ウランガラス、久々に仕入れました^^。
今年はウランガラス屋さんは厳しいんじゃなかろうか・・・と心配してたんですが^^それ、まったく杞憂だったみたいです。やはりウランガラスのこの独特の美しさの人気は健在のようで、綺麗なものはどんどん売れていっちゃっている様子でした。
まぁ、放射能被爆気にする^^にしても、気にすべき放射性物質とそうでない場合のものって、あると思います。
微量放射能は身体にいい、というホルミシス効果を、いかにも事故の責任の「すり替え」に利用している感じは、到底いただけませんが(プルトニウムやストロンチウムは^^違うだろってば)たとえば、姫川薬石とかなどのラジウム鉱石なんかも、ガイガーカウンターにめちゃめちゃ反応するそうですが^^、ありゃ、糸魚川翡翠同様に、薬石であり聖石だと思いますよ。
ウランガラスもその範疇のようで、今回こちらを制作するにあたって、ウランガラス仕入れ命令^^が出ましたんで、仕入れたわけです。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page