アーカイブ
2011年09月14日の記事のリスト

乳酸菌水の腐敗についてご助言をいただきました!!

2011年09月14日 (水) 15 : 57
そうなんです!!!
乳酸菌水、実は「簡単には作れない」のが難点、つまり、腐敗するケースが多い、ということは知っていたのですが、まさか、うちのブログを見て作り方も書いていないのに、作っちゃう人はいないだろうと・・・思っていたのですが^^、以下のようなご助言をいただきましたので、念のため、作る場合には気を付けてくださいね。
(作り方レシピは掲載しなかったのは、興味がある方は調べるであろう、と考えていたため)
作る場合に気を付ける・・・というよりは、腐ってしまっているばあいは、口にしないこと。
これ。。。けっこう「当たり前」の話なんですが、近年、食べ物が傷んでいるかそうでないか、ということが、わからない方も増えている^^かもしれません。
食品にすべからく表示されている賞味期限表示、あれを目安にしてしまう習慣が根付いている現代人は、自分の舌とか嗅覚で、食べ物の傷み具合がわからなくなっている方が増えている、という話も聞いたことがあります。
食べ物や飲み物が腐っていることそのものに疎い^^方には、不向きなのかもなぁ、って思われますね、そう考えると。



□sion KANZAKI様にメールフォームよりメールが送信されました。
--------------------------------
送信者:
日付:2011/09/14 14:29:58
件名:玄米とぎ汁乳酸菌水について
ホスト:
--------------------------------

ふっと気になってHPを拝見いたしましたら、とんでもない記事がUPされていましたので、老婆心ながら意見させていただきます。
9月11日記事:玄米のとぎ汁乳酸菌水のことです。神崎様がどんな紹介文をご覧になったのか存じませんが、どうぞお気をつけてください。殺菌していない玄米・ペットボトル・砂糖には雑菌が大量に付着しています。発酵の時に雑菌が繁殖していると、腐敗になります。無菌操作は台所では難しいコントロールであり、知識が必要です。
どうぞ、おつくりになった乳酸菌水は自己責任により、ご自身だけでお試しください。そして、異臭や変な味がしたときは捨ててください。食べていやな感じがしたら、それは好転反応ではなく食中毒です。
どうぞお体を大切になさってくださいませ。
--------------------------------
Powered By FC2BLOG



・・・・・なので、昨日ご紹介した「光の薬」のほうが^^、むしろ、いいかもです^^。
というか、これ、いいです。


なぜなら・・・・・・という理由を書きたいのですが、もう少し、経験値を重ねてからご報告します♪
「一回の奇跡」
で、わ~わ~騒いじゃ^^いけませんもんね。
「奇跡が常態化」
した時点で^^、またご報告さしあげます。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私にとっての2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page