アーカイブ
2011年09月13日の記事のリスト

光の薬のつくりかた

2011年09月13日 (火) 10 : 21
先般の9月11日の記事では、「乳酸菌水」とか「りんごペクチン」とか、ある程度、品物が揃えば、且つ、お金があればの話で有効と思える放射性物質解毒の現実的方法があるということを書いたのですけれど、今日のはさらに一歩進んで(?)「現実だと思える人には超現実的」で、そして、乳酸菌水作るのに玄米が必要だったり、りんごペクチン手に入れるのはお金が必要だったり、など、の物理的なかたちを必要としないのに、「魔法水」ができてしまう・・・という方法。


これは、やってみたら、超納得^^。(←「光の薬」のことです)


自分は乳酸菌水なんかも「そうだろうな」と思えるのには、その前身のEM菌ってすごいかも・・・をなんとなくわかっていたので、すんなり、そう思えるところがあるのですけれど、実際の世の中的には、こういうのってカルトみたいな取扱いのようです^^。
一般的でない、誰もやっていない、普及していない段階では、どのような優れたものでもまぁ、最初はそんなようなものです。
本当に土壌汚染とか治していっちゃう実績がふんだんにあってもカルト扱いなんですから^^、そりゃ、あたしの提唱する「石」だなんて^^、もうそりゃ一般的常識的範疇から見れば、ふつうの方には「触れたくない世界」そのもの^^なのかもしれないよな・・・と、思いました。


おそらく、乳酸菌水やりんごペクチンあたりならば、物質的カタチがそれでもなんとかありますし、ペクチンは実際にチェルブイノリ事故後に実績があったことがわかっているようなので、信用できる方は一定数はいらっしゃれど、そんなカルトを超えた、「光の薬」までいっちゃうと^^、ここでUターンしたくなる方も大勢いらっしゃることでしょう。精神世界アレルゲン持ってる方には、たぶんできない方法です。
精神世界アレルゲン持ってる方っていうのは・・・
「自分が世界を創造できる力を持っていること」を、信用できないブロックがあるため、見えない世界の話が「気の狂った人が言っていること」にしか聞こえない、という症状がある方々のことです。


そんなあやしくも神々しい高エネルギー水の作り方が、以下のサイトにあります。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
光の薬


もちろん、生身の人間がたったひとりいればできることです。
まぁ、自分は立場上^^、石提唱者ではありますので、どの石身に着けてることでこれがやりやすかな? っていうのは、ためしてみております。


ハートチャクラからソウルスターチャクラ(頭頂15~25センチの場所にある)を使うため、スロートチャクラが目詰まりしてないのがスムーズかと感じます。
「高次のレベルの導きを受け入れること」その意志をすんなり選択するには、ノドがつまっていてはできないことです。


せんだってから、アリゾナ・スリーピングビューティーのおかげで、自分がとっても開眼しちゃったターコイスなど。
これはスリーピングビューティーだけがその力を持っていますよ、という意味ではありませんので^^、念のため。
(もうさ。。。こういう、「どこどこ産限定のものだけが、この力を有する」だとかそういう呪縛は・・・やめようよ、、、って思うのは^^、あたしだけなんでしょうか。それは、受け取った側しだいの世界であること。宇宙のチカラというのは、そこだけにとどまるものではないのですから。。。)
断トツにターコイスの中では美しい種類のため、美しいものには人を開眼させる力があるのだ・・・ということを、あらためて知った感覚がある、それだけです。
そのため、自分は、ターコイス全般に、現在目覚めております^^^^。


この石は「受容」の石なので、良いエネルギーを受け取るための受信機なのです。
だから、こういう「光の薬」的なものを作り出すにも、とてもそれをやりやすいメディテーショナルな感覚でいられることを助けてくれる石ですね。


ちなみに、ソウルスターチャクラとアーススターチャクラ(足下から15~20センチの場所)はワンセット。
「上のごとく下も然り」なエメラルド・タブレットの極意はここにもあり、です。


・・・って、あんまり難しく考えなくても、「素直な、ピュアな人」なら作れます^^、とっても簡単に。
「光の薬」。
これはかなり重宝すると思われます。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私にとっての2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page