アーカイブ
2010年06月21日の記事のリスト

ハイ・エナジーなOne day

2010年06月21日 (月) 18 : 06
昨日ブログ記事を久々にアップしてから、やはり久しぶりに「ガイア・アセンション」サイトを見に行ったらば、
「2010年の夏至に到来する空前のエネルギー」
なる情報を発見。


はぁぁぁ? なにーーー???
なのでした。
「明日じゃんか。2010年6月21日って。」てなことで、よくよく内容を読破。


いわゆる、「最強のエネルギー」ということなのだけれど、


「銀河の中心から到来する今回のエネルギーは、ほぼ1万3000年前に「アトランティス」を崩壊に導いたエネルギーに次いで大きいものです。
これは、2012年末に向けての全体計画の一環で、それに向けてエネルギーがますます積みあがっていくことになります。
したがって、この夏至は、地球と人類の歴史で大きな「分水嶺」になるでしょう。」
「人類の一人ひとりが、完全な自由意思によって、この重大な選択を行うべき「機会の窓」つまり6月13日から7月18日までの「時間の窓」が目前に迫っています。
特に「6月21日の夏至の日」には、1万2千年以上前にアトランティスが崩落した時に次ぐ、空前のエネルギーが宇宙から到来するとのことです。したがって、「カルマの浄化」や「若返り」など個人的なことを含めて、この日に何の選択や意図の表明もしないことは、まさに「悔いを千載に残す」ことになるでしょう。」


・・・というのが、「ガイア・アセンション」サイトからの抜粋。


今からでも遅くない、みなさん、「意図」しましょう♪(何を?^^ってことなんだけど、それは、個人個人、さまざまであってしかるべき内容かと。「アセンションする」とかで、いいんじゃないでしょうか。あたしはそういうことを意図はしていないけれど)



それよりも、ちょっとシンクロ、というか、驚いたというか、妙に納得できたのが、


「6月13日から7月11日までの期間は、太陽系の6惑星が直線状に連なり、地球がそれと直角に位置してT字を形成するというユニークな配列が見られる。これは、7月11日の皆既日食をもって終了する。この配列は、「窓を開く」と言われている。」
そうで、「機会の窓」という期間なんだそうですが、


「その選択のタイミングとして、4つ提案します。」とあって、


1. 6月13日―13の数字は変容を意味し、いま惑星レベルで私たち人類が実現させようとしているものです。

2. 6月21日―夏至の日で、誕生と暗闇からの新生を象徴します---太陽、光、若返り。

3. 7月11日―「母なる地球の権利に関する世界宣言」の日で、また「機会の窓」を開く皆既日食の日でもあります。

4. 7月17/18日―マヤ・カレンダーで、「統合意識」を選ぶ日



・・・・という記述の、この6月13日。
実はあたしが今月もんもんとしていた、前日の記事の「宿命的カルマ払拭は、本当にできないことなんだろうか?」の答えを、自分に出した日なのでした^^。


私が出した答えは、「できる。自分になら。」だったんですがね。
たまたま、そんな日記を、6月13日に書いていて^^、ありゃ~~~~~、と、読み返して笑ってしまいましたよ。
そうとは知らなかったけれど、「機会の窓」のスタートの日に、「できる」と、心から決意できたのは、神はからいだったんですかね。


もう、ど~して、ど~して、こんなに、形を変えて、姿を変えて、根っこの部分では繋がっている「同じカルマ」に出くわすんじゃい・・・と、いっときは、「もう人生しまいにしちゃってもいいんじゃないだろうか」というのではないけれど^^、なんか、疲れちゃいましてね。
もう、どうにもできないじゃんか・・・・・と。
まだこういうDaaaarkなところにうろうろしてなきゃいけないんかい、と。
自分ふぜい、結局、石だ~なんだ~、って言ったって、ここどまりなのかな、って。


ところがですね・・・・・。
まぁ、だからといって、感情的につっぱしる、カタストロフにそのまま酔いしれるような人間ではすでになくなってはいるんですね。
これは、石のおかげ、っていったら何ですが^^、すっごく今回助けてくれた、脱出へ向かわせてくれたのが、「ブラックエレスチャル、そして、モリオン」でした。
ブラックエレスチャル、ずっと昔の記事で書いた石なので、憶えておられる方は少ないかと思われますけれど、たまたま今回、月末のお品としても出てきますが^^(これはほんとにたまたまなんですけれどね)昨年のミネショで入手した、「なにこれ? プラチナ・ルチルに似てるな~」なエレスチャルの丸玉。


だからその答えを出したあと、作ったんですよ、「成功街道まっしぐら」。
「この石組みは、いつか見た夢まぼろしだったんだろうか? いや、違うぞ。」って思いながらね。



そして、
なんだか、「ハイ・エナジー」だという話の本日。


私が意図したことは、
そらもう、「石使いとして、これからますます、宇宙意識といっしょにぶっとぶぞ」でした^^。
作るもの、作るもの、妥協はしないし、「これでいいんかな・・・」ではなく、「これよ! これっ」でいくのだ、と。
そのために、脳みそだとか、両腕だとか、インスピレーションだとか、もろもろの備わっている肉体器官、精神器官に、ますますフル稼働してもらうのよ、ってこと。


で、それは「何のため?」かといえば、
そりゃぁですね・・・・・
僭越ながら、まぁ、自分はともかくですが、それを縁あって手にしていただけるみなさんの、「次元上昇のお手伝い」ですよ。


これは、ほんとぉに、僭越ながら、自分ごときが・・・といつも思う部分だけど、結局のところですね、現世利益もなにも、次元アップのためではないですか。
どうしてヒトが現世利益を好むのかといえば、それは、無意識の領域で、「成長する機会を得ること」のひとつの顕れであるから、なんですよね。
だから、精神的成長に繋がらない現世利益であるなら、意外と、「こんなものか」と、得ても空しく感じることもあるのは、そのためなんだよね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page