アーカイブ
2010年01月の記事のリスト

Spritual Language ネックレス「1」「2」

2010年01月31日 (日) 00 : 27


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、各一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ネックレス長さは40センチ。
14金ゴールドフィルドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。
ペンダントトップ枠はシルバー925製です。


◎ご希望の方には、プラス2、000円でピアス(ロジウムメッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(イヤリング(ロジウムメッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック、サージカルステンレスフック)希望の場合は、2,200円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)
____________________________


こちらは、昨年お作りした、「もうこれ以上は動かしがたい感」が満載だった、強力レシピなんですが、石レシピは動かしておりませんが、さらに「ブラックダイヤモンド」なんかが加わっておりまして、より、「強いものには、強いもの的な相対バランスの世界」になってしまいました。


以前に書いていた文章は、こんな感じでした。(一部抜粋)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「より強く、より深く、より高く」的な、石組みです。
自分自身をもっと精神的に高みに導いていきたい方、そのための努力を惜しまない方、限界を超えたい方、人格を高めることに真剣な方など、ある意味、いい意味での欲を持っている方に功を奏す、と言ったらなんですが、慎み深く、つつがない日々を送ることをテーマにした人生向き、というよりは^^、とにかく、できることはすべてやる、の決意を持ってコトに臨む、人生経験を無駄にしたくない、貪欲な方のほうが、この石組みが、その繁栄、広がり、成功、言い方はいろいろありますが^^、そういった未来に向けてのサポートをしやすいかな・・・と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、ここにあらたに加えることがあるとしたら、
この石組み、がっつり「破邪」をしてくれます^^ってなことでしょうか。
戦国武将の鎧・・・というか、サイキック・アタック、っていうものがあるんだとしたら、その影響を受けつけないための防護服ともなりえますね。敵の振り上げた刀が刺さっても、貫通しないので、戦意喪失しない・・・ということなんでしょうかね。
刀そのものにはもちろん心理的にびっくりするんですが、「痛くないんだ」ってことです。
しかも実質的な鉄の鎧の重さの武器ではないのが(当たり前ですが)とても嬉しいところかも^^。


サイキック・アタックという考え方には、昔知った時には少し抵抗がある言葉でもあったんですけれど、まぁ、人間と言うのは、口で言うほど強くもないんだな、っていうのは、自分が経験してみないとわかりませんね。
大口は叩くもんじゃないな、と、しみじみ。
丸腰では、キリスト意識にほど遠い凡夫は、おそらくやられてしまいますね。
そんなへたれを守ってくれる・・・自分で自分を守れないんだから、「石にやってもらうしかないでしょう」ということで^^、大活躍の石組みでした。


まぁ、実際的には、持ち主に対し、強力に精神的な強さの高みへと促す石組みなんだろうと思います。
それが、あたかも、石が守ってくれた~、きゃっほー!! に感じられる・・・そういうことでもあるかとは思われますが。
そんなわけで、今回、大喜び? で、ネックレスを作ってしまいましたが、とても神々しく雄雄しい美しいネックレスです。



■使用石■


「モリオン8ミリ丸玉」「ミャンマー本翡翠5ミリ丸玉」「スギライト8×6×4ミリオーバル、4ミリロンデル」「スター・ダイオプサイド10×7×6ミリオーバル」「ブルーサファイア4ミリボタンカット」「ブラックダイヤモンドチップ約2~3ミリ」「水晶2ミリ、3ミリ、4ミリ丸玉」

スギライト・ペンダントトップ
「1」22×20×8ミリ 「2」30×20×6ミリ


■クォリティと鉱物説明■


スギライト・ペンダントトップは、紫色~青紫色の入り混じった色合い。
スギライトは、こういう大きめペントップは少ない石なので、組み合わせのコンセプト的には、ペントップによく見られる超鮮やかすぎるハイ・クォリティでお値段もハイクォリティ^^なスギライトよりも、むしろこのくらいの感じがいいと思います。
オーバルは、非常に鮮やかな紫色で、石質的には、ペンダントトップのほうよりも、オーバルのほうが高グレードなスギライトと言えると思います。このくらいの品質で丸玉でそこそこの大きさだったりすると、かなり高価格帯ビーズになっちゃうんですが、オーバルで小さいサイズゆえ、この価格が可能になりました。

モリオンは、チベット産。ソーティングでは天然とのこと。

サファイアのボタンカットは、ジェム・クォリティ。
大変美しい透明感のあるブルーのグラデーションになっています。

スター・ダイオプサイドのオーバルは、写真では出ていないんですが、すべて綺麗にスターが出ます。高品質ビーズ。

ミャンマー翡翠は、ホワイト~うっすらラベンダー系。

ブラックダイヤモンドは、極小チップで、これがダイヤモンド? です。
こちらが非常に穴周りが小さかったため、通常のナイロンコートワイヤーにはまったく通らなかったので、今回14金ゴールドフィルドワイヤーを使用しました。トップのスギライトの枠がシルバー製のため、エンドパーツには、シルバー925を使用しています。
2種類の金属を使用しているのは、そういう理由です。

14金ゴールドフィルドというのは、真鍮にゴールドメッキされたワイヤーなんですが、通常の金メッキよりも使用している金の比率が高く、はがれにくいメッキ、という特徴があるそうです。18金製パーツになってしまうと、へたすると石よりも使用金属のほうがコスト高になってしまうことがあるため、こういった天然石アクセサリなんかでは、シルバー925と同程度のコストゆえか、近年わりに使用パーツとして見かけます。

Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2010 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

Yes,Yes,Yes ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2010年01月31日 (日) 00 : 19





「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、使用石サイズ違い、ブレスレットサイズ違いで、「1」「2」「3」「4」「5」の5商品があります。
各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸は、「1」「2」16センチ。「3」「4」「5」14.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

____________________________


実はこれは上記タイトルづけに、いちばん難航した組み合わせ。
「肯定感」ということなのだけど、自己肯定に過ぎれば人生はトラブルの渦だし^^自己肯定できなければ生きるのはつらいし、実はおそらく、否定するよりも肯定するほうが勇気が必要で、且つ、重責が生まれるように思う。
とりあえず、否定しておけば、先へ進まなくていい、そこで思考停止しておけば、責任逃れできる(ような気がする)。
「安直な肯定」と、「叡智を伴う肯定」とでは、これもまた自己責任とはいえ、雲泥の違い。


カルサイトという鉱物は、こういう、人間の「理屈っぽさ」からくる「頭で最初から答えを出しすぎる」傾向を、緩和させる。
つまりなんだか知らないけれど、「いい塩梅」にいつのまにか持っていく・・・というような石。
フローライトなんかとはまた違った、「浄化」の力を強く持っている石かな、って思います。
同質異像の石にロードクロサイトやアラゴナイトという石がありますが、それがカルシウム鉱物の力のなせる技なのかもしれません。

ということで、この石組みは、持ち主さんに「肯定感」を伴うポジティビリティを促す組み合わせ。
今現状が肯定できる状態であろうが、肯定できない状態であろうが、いったん、これで良し、からスタートしていかないことには、人生と言うのは立ち往生するようなことの連続でもあるし、終わりよければすべて良し、ではないけれど^^、「今」というのは、はじまりでもあり常に終わりでもあるわけですので(今しか生きようがない、という意味では、常に結果の渦中で生きているわけなので)・・・っていう、理屈抜きに^^、単純にこれは「迷う心の調和を促し、生きやすくさせてくれる」石組みなんじゃないでしょうか。魑魅魍魎にさいなまされているような方に、純粋なJoyの光がさしこむような、そういう感じかな、って思います。


純粋なJoyの光がさしこむとどうなるのか? っていうとですね、
モノゴトがスムーズな流れに乗っかっていく、人生の場面が増えます^^。
だから、カルサイトは、結果的に「成功」だとか「繁栄」という意味合いに繋がってくる石なんじゃないのかな、と思います。


■使用石■

「1」「2」

「オレンジカルサイト10ミリ丸玉」「オレンジ&グレー縞カルサイト10ミリ丸玉」「シトリン10ミリ丸玉、10ミリ64面カット丸玉」「水晶線珠12ミリ丸玉」


「3」「4」「5」


「オレンジカルサイト10ミリ丸玉」「オレンジ&グレー縞カルサイト10ミリ丸玉」「シトリン8ミリ丸玉、8ミリ64面カット丸玉」「水晶線珠12ミリ丸玉」



■クォリティと鉱物説明■


オレンジカルサイトは発色良く内傷の少ない高品質丸玉。
オレンジ&グレーの縞模様のあるカルサイトですが、めずらしいタイプで、こんなカルサイトもあるのか、という丸玉。
以前レインボーカルシリカという石がひそかにブームだったけれど、おそらくこのタイプのカルサイトを染色加工しているんじゃないだろうか・・・と思わされるような石。独特で、個性的な見た目。おすすめです。

シトリン丸玉は天然シトリン(ながらも、熱処理シトリンだと思いますが)で、64面カット丸玉は照射処理シトリン。
天然のほうは、内傷などで白っぽい部分も多少ありますが、濃い黄色の発色はよいです。

水晶の「線珠風」の丸玉ですが、お店でも確認したのですが、この「金のライン」状部分の金属については、素材は不明です。
「金」である可能性もないわけではないですが、こういった蒸着ビーズの場合、身につけていると、経年で若干蒸着表面が薄れてくる可能性は否めない、とのことでした。
金属蒸着などの加工水晶については、蒸着金属の種類などを問い合わせても、「企業秘密」で教えてもらえない場合なんかがあるそうです。
これは以前ほかの石屋さんでも別のビーズについて問い合わせたことがあり、わざわざ製造元に確認してもらったことがあって、やはり上記同様に「教えてもらえなかった」ことがあったので、やっぱりそうなんだ~、と。
要するに、技術をよそにかっぱらわれないようにするため、ということのようです。
シーブルーカルセドニーの染色技術なども、門外不出で、一社独占だそうですが、ゴールデンオーラとかコスモオーラなんかも、たしかそうだったと思います。
自分は個人的には、そういうのは嫌いじゃない姿勢ですけれどね。むしろ、そのほうが、まがいものが跋扈せず市場が守られる感がありますから。


Sold Out
 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2010 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

Atmosphere Management ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2010年01月31日 (日) 00 : 10





「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、使用石サイズ違い、パーツ違いで、「1」「2」「3」「4」「5」の5商品があります。
各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」「4」15センチ。「2」「3」「5」16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


◎ご希望の方には、プラス1.500円でピアス(金メッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(イヤリング(金メッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック)希望の場合は、1,700円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)
____________________________


自分をとりまく空気を変えたい時の、お助けストーンの代表、それがオパールではないかな、と。
ピンクオパールなどは、正確にはコモンオパールではなく、パリゴスカルライトという類似鉱物なんですけれど、「ピンクオパール」の名にふさわしい強力なピンクの特性を放つ石で、以前から「愛され系」だよね、ってことで組み合わせることも多かったんですけれど、たぶん、「愛されるための人柄づくり」のためには、一、二、を競う石(「癒す力の一、二、を競うスギライト」じゃありませんが)なんじゃないかしら・・・くらいに思います。


こちらは、そんなピンクオパールやらホワイトオパールやらブルーオパールやらの、遊色効果がないタイプの「コモンオパール」仲間と、ゆるゆる派動がお得意のラベンダーアメシスト、ローズクォーツ、ローズオーラなどなどを組み合わせた、超脱力系。
とにかく、脱力したい、ほっこりやわらかな気持ちに気分転換したい時の友として、力を発揮してくれます。


人生には、メリハリってものが必要なんだろうな~、と思います。
とかく、ひとときも気を抜くことを自分に許さないような、常に生真面目な緊張感を好んで、そういう方向へどうしても行ってしまう方もわりと大勢いらっしゃるかと思われますが、時々ですね、こんな石組みに代表されるような「ゆるゆる空気」の中で、ゆらゆらと、心と身体をほぐしてみると、「あれれ~~~な自分」の発見にもなったりすると思います。
普段こういう感じを好まない方であれば、自己イメージの固定化からちょっと離れて旅行に行ったような気分を味わっていただけるのではないでしょうか。


できれば面倒な衝突は避けておきたいわ、な際の、ちょっと緊張を伴う場所に出向くときや、なかなか「わかってもらう」にも時間がかかりそうな関係性でのコミュニケーションなどなど、ある意味、ちょっと「化けておく必要がある時」つまり、良い空気を生み出すことで、難を逃れる・・・ではありませんが^^、そういった場面でも、お助けマンになってくれると思います。



■使用石■

「1」「4」

「ピンクオパール約12×10×10ミリタンブル」「ブルーオパール14×12×12ミリタンブル」「ホワイトオパール12×10×10ミリタンブルカット、10ミリ丸玉」「ラベンダーアメシスト10ミリ丸玉」「ローズクォーツ10ミリ丸玉、8ミリボタンカット」「ローズオーラ8ミリ丸玉」「水晶18×12×12ミリチューブ、7ミリ丸玉」「七宝焼ビーズ12×12×10ミリタイヤ型」


「2」「3」「5」

「ピンクオパール約12×10×10ミリタンブル」「ブルーオパール14×12×12ミリタンブル」「ホワイトオパール12×10×10ミリタンブルカット、10ミリ丸玉」「ラベンダーアメシスト18×14×14ミリタンブルカット、10ミリ丸玉」「ローズクォーツ10ミリ丸玉、8ミリボタンカット」「ローズオーラ8ミリ丸玉」「水晶18×12×12ミリチューブ、8ミリ丸玉」「七宝焼ビーズ12×12×10ミリタイヤ型」


■クォリティと鉱物説明■


ピンクオパール、ブルーオパールには、色ムラ、インクルージョンも少々ありますが、発色は、綺麗なコモンオパールです。
ホワイトオパールのタンブルカットはうっすらと透明感もあり高品質。

ラベンダーアメシストの大きなタンブルカットは、ライラックパープルのとても綺麗な発色。

七宝焼ビーズというのは、そのまま、七宝焼です。
七宝焼きは金・銀・瑠璃・しゃこ・めのう・珊瑚・真珠・・・の七種の宝石の美しさを表現したと言われているそうですが、これって、いわゆる仏教で言うところの「七宝」でしたよね。そこに由来するネーミングなんですね。。。(今気がついた^^)
不思議に、天然石と合います。以前にもちょこっと使ってみたことあったけれど、今回もこれはイケル~、と思いました。



Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2010 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page