アーカイブ
2009年11月28日の記事のリスト

アップの途中ですが・・・

2009年11月28日 (土) 23 : 42
これで記事数がちょうど30件目になります。
一日の記事数制限30件なので、ここで、ちょっと休憩に入らせていただきます。

アップの続きは、日付が変わったらまた再開させていただきますね。
それでも記事数にして、残り12ありますので、お休みになってくださいませ。。。

山のように今回ご用意しております。
「売り切れる~」ってのは、まずない・・・・そういうレベルですので、ご安心ください。




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

11月末新作、現品は、こちらからご覧いただけます♪
ぜひ見に行ってお気に入りを見つけてくださいね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

護符 ネックレス&ブレスレット「1」「2」

2009年11月28日 (土) 23 : 26


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、同スペックで「1」「2」の2商品があります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。
現品完売の場合には、合計2点まで、同等商品制作のお申し込みをお受け付けします。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ネックレス長さ
ブレスレット内寸16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


◎ご希望の方には、プラス1,500円でピアス(ロジウムメッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(イヤリング(ロジウムメッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック)希望の場合は、1,700円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)
____________________________


すみません、これ、先月やったばっかりなんですが、余りのビーズで自分のネックレスとブレス作っちゃって、で、めさめさ気に入ってしまいましてね。
なので、また同じビーズ仕入れちゃいまして、且つ、ボゥエナイトのタンブルカットだとか、オリーブジェードだとかも仕入れまして(先月はなかったでした)お品物も作っちゃったわけなんです・・・・・・。
先月このタイプでブレス買ってくださった方で、え~、ネックレスも欲しかったな~~~って思っちゃう方がいらっしゃいましたら、差額でネックレス作りますんで^^お申し付けください。。。と言っても、全員分はありません^^。そうすると今度は別のビーズが足りなくなるかもしれないので、できましたら、限定3名様までということで。。。若干、こちらと使用ビーズ変わる部分もあるかもですが、ご承知くださいませませ。


なにゆえそんなに気に入ってしまったのかというと、なんでなんでしょう?
自分もともとサーペンティン好きなんで、好きなものに理由なんてそんなにないんですけれど、集中力にもんのすごく寄与するタイプの組み合わせかしら、これ。
今月、これだけ作ることができたのも、なんとなく、これかな~、と思う。
さすがメディテーションの王(なのか?)ですな。


ということで、先月と同じですが、以下はコピペです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーペンティン。
日頃、サーペンティンはいいよぉぉ~、とたびたびご紹介しているかとは思うのですが、実際にはアクセサリでは、わりに見かけない石でもあります。ニュージェイド(ボゥエナイト)は、まぁ、あるのですが。
しかし昨今は、クォーツアイトなどの染めビーズや、オーラ加工のビーズが台頭してきているからか、その地味さと価格的なバランスゆえか(ニュージェイドとかオリーブジェードって、地味ながらに、そういった装飾性のある石ビーズに比べるとものすごく廉価かというと、そうでもない)あまり流通しなくなってる感があります。
同じ理由で、ブルーのチャイナアマゾナイトなんかも、そうですね。


実はサーペンティンの中にも、そういった品質差によるランク、価格の違いはあります。
本当にためいきがでそうなグリーンゴールドの美しいものは、え~~~。な、お値段だったりもします。


その力だとか、はたらきの質で、石の価格は決まるのではなく、あくまでも「この世的価値基準」ですので、希少性だとか、人気(需要と供給バランスの問題ですが。当たり前の話ですが、人気のある石は、それだけ高いです)同じ石でも見た目の美しさや品質の良し悪しだとか、発色の良さ、純度の高さ、透明感、傷のあるなし、ルチルクォーツなどは針の入り、針の質具合などでも、二桁くらい平気で変わってしまいます。モルダバイトなども、お高いのは、彼らのやることがすごいからではなく^^あくまでも、人気と希少性だけの話です。


それでも、比較的、天然石ビーズの中では、廉価といえるものに遭遇することのあるサーペンティンなのですが(その場合、品質はともかく・・・の注釈入る場合もありますけれど)そのはたらきじたいは、価格で賞賛してあげたいっと思うくらい^^のものがある石。


古くは「狂気をいさめる石」(from「パワーストーン百科全書」)として、おそらく、悪霊が取り憑いたと思われるようなケースだったんじゃないのかな、と思いますが、用いられたり、「旅人の石」としてローマ時代には護符とされ、アメリカ先住民には、「危険から身を守る石」として護符とされてきたそうな。
おなじみ、「霊性向上の石」でもあります。


実際に、サーペンティンのブレスしてから、仕事でよく海外に行かれる方だったんですが、本当に「無事」であることに感動(?)したみたいで、デザイン違いで同じものもう一個買ってくださったりしてましたからね・・・。
なんだか、無事にコトが運ぶことが稀、っていうような危険地域へ出向かなきゃいけないんだそうでした。
旅行の安全だとか、危険から身を守る、については、危険に実際に晒されやすい方が身につけないとわからないことでしたので、私も「ほぉぉ・・・やはりそうなのか。」と、自分で作っておきながら何ですが、そこで納得した次第でしたが。
以前、外回り仕事をしていた時には、そういえばよく身に着けていたんです、自分も^^。
お守りだと思ったことはありませんが、なんとな~く心細い時に、選んでいることが多かったように思います。


この石は、自分的には、「起きたまま見る夢」ならぬ、「起きたままメディテーション」ストーンかな・・・と、以前より感じています。
なにかと集中力に欠ける方や、余計なことばかり考えていて、本当に考えたいことについては目をそらしてしまう方、はたまた、なかなか心をまっさらにできない、気持ちの切り替えが苦手な方などに、いいと思います。



■使用石■

「サーペンティン10ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉、18×12×6ミリ、14×10×5ミリオーバル(イエローターコイス)約16×12×12ミリスクエアタンブル、14×10ミリロンデル(オリーブジェード)約18×12×12ミリタンブルカット、16×16×6ミリフラワーカット、14×10×5ミリオーバル、8ミリ64面カット、4ミリ丸玉(ボウエナイト)10ミリ、12×12×6ミリ薔薇彫刻」「ブラックストーン約16×12×12ミリスクエアタンブル、14×10×5ミリオーバル、」「ピンクアゲート8ミリ、6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

イエローターコイスというのは、フォールス・ネーム(流通名)で、この石は、サーペンティンの一種です。
原石感まるだしのタンブルというか、もちろん研磨はされておりますが、石質じたいはそこそこ・・・のタイプ。
変色しやすい性質がありますので、水分、油分などに気をつけてください。水ぶき~カラぶきがいいと思います。
ボウエナイトの10ミリ丸玉は、染色です。
ブラック・ストーンというのは、黒のジャスパー。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

クリスマス・キャロル ブレスレットVol.2「1」「2」「3」「4」

2009年11月28日 (土) 23 : 06


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、使用石の大きさ違いで「1」「2」「3」「4」の4商品があります。各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆


ブレスレットは「1」「2」内寸15.5センチ。「3」「4」内寸15センチ弱(14.5~15センチのあいだ)。
ポリウレタンゴム1ミリで制作しています。


◎ご希望の方には、プラス1,500円でピアス(金メッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(イヤリング(金メッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック)希望の場合は、1,700円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)
____________________________


こちらが、超ノエリーなクリスマス系です♪
トルマリンのピンクとグリーンのカップリングは、本当は別にクリスマス系云々に関係なく、早くやろうやろうと思っていたのですが、なんだかこのタイミングになってしまいまして。
で、作ってみたら、「ううう。クリスマス系ではないか、これ」と、見るからにそんな配色でしたんで、これもこのカテゴリに入れることにしました。


こちらは、トルマリン効果を引き出すための、わりに世間一般にも出回ってもいるんじゃないかしらと思われる、いわゆる「意図的ウォーターメロン」なんですが、やはり、赤と緑の関係。
一般的には、この配色は陰陽バランス、と言われますけれどね。
同じ石同士のこの配色は、おそらくですが、新陳代謝をよくするように思います。(これはトルマリンに限らずですが、トルマリンはもともとピンでもそういう性質が強いように思うので、顕著かもしれません)
身体の新陳代謝にもいいのかもしれませんが、いわゆる、ハートの新陳代謝です。


もともとがトルマリンは、電気石といわれ、伝導性のある性質。
なんだかちょっとあやしいパワスト・ブレスとかで、「トルマリン・ブレス」ってやつが、新しい恋人ゲットに確実に効く、みたいな宣伝広告で売られているのを発見したんですが(これ、けっこう有名なブレスレットなのかも^^。雑誌広告とかで売ってるやつなのかなぁ。裏表紙とかで)まぁ、自分の言ってることも、五十歩百歩なところがあるような気もしなくもないので、批判はしませんけれどね。(ただ、写真見る限りでは・・・あれは・・・広告で言ってるほどちゃんと組み合わせてないじゃん^^って思うんですけれどね。ちっこいトルマリン4粒・・・って・・・・・・ってこういうことを言ってはいけませんね。よそ様はよそ様です^^。それに、石はすべからく、行くべき人のところへと行くわけですし)


代謝じたいは早めますんで、そういうこともまぁ、なくもないかもしれませんね、ってところでしょうか。
ショール、ブラックトルマリンなんかもそうですが、効く効かないの優劣ではなく、「効きが早い」石です。
だから、昔からこれも言ってるような気がするんですが、トルマリン身に付けると、「パワスト効果」が比較的わかりやすいんじゃないかということです。
今回のうちのは、おまけに、おっきなルチルと、レモンクォーツ入ってますからねぇ・・・・・。
あ、まずいですね。誇大広告になっています^^。


そういう、具体的に恋人や、新しい恋をおびきよせるのかどうかについては、断言はできませんね。
ただまぁ、新陳代謝がよくなって、心にふんぎりがついて、自分を表に出していこうという気力が生まれるのと、「未知のことへの関心」そのものが増大するんじゃないかしら~、な組み合わせではあります。
つまりまぁ、見知らぬ世界へ関心を寄せることが億劫じゃなくなる、という。
本人がおニューな出会いを求めない限りは、何も現れませんしね。
そのお膳立てまではしてくれるタイプの石組みなんじゃないかな、って思います。
だから、本人が自覚なさっているかどうかはわかりませんが、口では出会いがないと言いつつ、本当はそれを実は望んでいない(新しい出会いを、心のどこかで恐れている、面倒くさがっている)方を、新陳代謝させるんじゃないのかな。


これは、なにも「恋」に限らずの話。
恋愛が、いちばんわかりやすい例えではありますので、トルマリンはそういう売られ方しちゃうんだろうと思います。
昔、自分は、「営業職のための石」ってことで、トルマリンを筆頭選手であげた記憶があります。(いつだっけ・・・と、調べて見たら、2006年7月5日の記事でした・・・・古っっ。)
なぜなら、とにかく、ぐずぐずと数字などの成績のことで思い患いやすい職業ですから、そういう負の思いの手離れにいいショールが、自分にとっては、非常にグッジョブ・ストーンだったからです。


ということで、お約束のクリスマス特価^^。
クリスマス・シーズン限定でしか身に付けられない、ってこともないとは思いますけれど、でもまぁ、クリスマス系ってことで。



■使用石■

「1」「2」15.5センチ

「ルーベライト(ピンクトルマリン)12ミリ丸玉」「グリーントルマリン11ミリ丸玉」「グリーンクォーツ10ミリ64面カット丸玉」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット」「ホワイトアクアオーラ8ミリ薔薇彫刻丸玉」「金ルチルクォーツ12ミリ丸玉」

「3」「4」15センチ弱

「ルーベライト(ピンクトルマリン)12ミリ丸玉」「グリーントルマリン11ミリ丸玉」「グリーンクォーツ10ミリ64面カット丸玉」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット」「ホワイトアクアオーラ8ミリ薔薇彫刻丸玉」「金ルチルクォーツ12ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


グリーントルマリンの艶の良さ、品質に比すると、ルーベライト(ピンクトルマリン)は、発色は濃いピンクレッドで綺麗ですが、ビーズの表面加工が粗く、ところどころ透明感のある部分は混じるものの、高クオリティトルマリンのビーズではありません。
とはいうものの、この大きさで、この発色は、たぶん今後は入手困難であろうと思われます。
(通常宝石質より落ちる、大きさのあるピンクトルマリンのビーズは、色ムラがもっとあり、それでもそこそこ高価です)
金ルチルクォーツは、ややクラックありますが、透明感のある大玉で、もちろん(?)びっしりではありませんが、金針はしっかり入ります。
もし、ルーベライトがこれよりも品質が良くて、金ルチのクォリティがびっしり針入り高クォリティでこんなブレスだとしたら、市価この10倍かもしれません^^。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page