アーカイブ
2009年11月16日の記事のリスト

ラブラドライトに首ったけ

2009年11月16日 (月) 22 : 42
2009クリスマス展1

2009クリスマス展2

ぜんぜん更新していないあいだに、月半ば。
もうだんだんこれってパターン化している気がしますね・・・・・。
なにしていたのかというとですね、いえ、もうこれもパターンなんですが、ず~~~~っと石アクセサリづくりなんですよ・・・。
なんか、このパターンって、なんとかならないのかな・・・って思いながら、そもそも石アクセ制作に入っちゃうと、パソコンに向かわなくなっちゃう^^わけで、だから、ネット上で何が起こっているのか、引いては、世の中で何が起こっているのか、に関しても、シャットアウト状態なわけで。


そんな自分ですが、昨日、アクセのパーツを買いに新宿まで出向いたんですが、あれですね~、新宿高島屋に11月からユザワヤがテナントで入ったんですねぇ。
自分、新宿ミロードの中にパツクラ(PartsClubというアクセサリ・パーツの専門店)が入っているのを9月に見つけて、「ったぁぁ!これで浅草橋まで出向かなくても、ここで買えるんだわぁ」とほくそえんでいたんですが、そのミロードを出てから、南口から高島屋が見えるんですが、ユザワヤのオープンの大きな登りが出ているのが見えて。


うわ~、寄りたいかも~、と思いながらも、時間ないしな、と思い、帰ってきちゃったんですが。
ユザワヤといえば、いわゆる手作り手芸品の大手で、なかなか自分の徒歩圏内に、パツクラもそうなんだけど、この手合いの店がなくてね。
だから、パーツはネットか、もしくは、浅草橋か、、、だったわけなんだけど。


手作り系の人間は、結局ある一定数の層が増えて、それなりに需要が見込めるようになった・・・ってことなんかなぁ。
なんとなく自分的には、天然石アクセ制作人口は減っているんじゃないかな、って気がするんだけど、天然石以外の分野では、安定的に推移しちょるんかなぁ・・・・・。
まぁ、自分も専門(?)は天然石だけど、実際、スワロとか何気に好きだしな。
なんて、どうでもいいようなことを思いながら、その登りを見つめておりました。



ところで、お写真なんですがね、これが例の12月に予定されている、東中野のビタミンTeeさんで予定されてるクリスマス展のDMですわ。
こっちの準備と、今月末の準備と、並行してやっているような感じなんですけどね。
まぁ、クリスマス直前に、クリスマス向けの石アクセサリってのもどうなのかなぁ・・・って気もしないでもないので、特に、めちゃノエルちっくなもので固めようとはぜんぜん思ってないんですけれどね。
今までやってきた石アクセサリの復刻バージョンとか、そういうものも用意しようかな、と。


と言いつつも、ノエル系は作ってますよ^^。
というか、天然石アクセサリの組み合わせってば、考えてみると、どことなくノエルちっくよね。
そういうつもりで作ってなくても、今まで自分が作ってきたものの中にも、わりとそういうのあるんだな~と。


で、表題の「ラブラドライトに首ったけ」なんですがね(いつも前置きが長すぎてすみません)。


ラブラドライトが好きかどうか? で、石好きになるか、ならないか、が決まる(んな大げさな)試金石みたいな石だよな、と。
たとえばね、上記のパツクラだとか、ユザワヤさんなんかでは、天然石以外にも、デコラティブなアクセサリ・パーツなんかがあって、別に、「天然石じゃなくても」この世には、キラキラしたものは溢れているわけです。
そして、そうしたものがもたらしてくれる幸福感というのも、それもある意味「パワーストーン的」なものでもあったりするわけです。
そう、別に石を身に付けなくても、ネイルアートとか、綺麗な服を着るとか、髪型を美しくするとか、化粧をするとかで、女性は「変身」できますし、ポジティブになれますから。


で、それでコト足りる、って人には、ラブラドライトは必要ないかも。
というか、そもそも、魅かれることもないのかも。
だって、たしかにラブラドレッセンスの美しいラブラドライトは溜め息ものではあるけれど、たいていのラブラドライトときたら、角度変えて見ないとレッセンスが見えなくなっちゃうよん^^みたいなの多いからね^^。
ルース級、宝石級のものでも、ものによってはそう。
石ビーズの場合、丸玉で全身レッセンスまみれ^^、なんてクォリティのものは、ないわけではないけれど、目の玉飛び出そうな値段だったりするしなぁ。特に、サイズが大きいと、極端にその手のものは少ない。当たり前だけど。


この石が多角的なものの見かたにはたらく、ってのは、こういうところからもくるのかもしれませんね。
こちらが、その美しさを見出そうと、しっかり角度を変えて見る、相手を見る、光を見出す、ってことをしない限りは、ただ鎮座している時には、地味な存在。
「え~、嘘ぉ、えらい綺麗~~~」
を、見たままではなく、伝えてくる石だよね。


やっぱり、冬の石なのかな。
いや、そう言いながらも、夏にも、秋にも、一年中使ってはいるかもしれませんが^^。
寒くなってきて、心身がぎゅ~っと縮こまり始める季節、「心肺機能を高める」この石には、やわらかい太陽エネルギーの温かみを感じますね。
見た目とは裏腹に、ポジティブで、おしゃべりな石。


私は、日常的に、ラブラドライトがメイン・ストーンになってるってことが、今までほとんどなくって、時々、思い出したように恋しくなるタイプの石だったんだけど、この頃めっきり好きですね~。
あれなのかな。
自分も、なんらかの転機なのかもしれないな、って、少し感じるんですよ。
ラブラドライトって、そういう時に出てくる石。
そう思いません?





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石のホント or はてな?
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page