アーカイブ
2009年11月01日の記事のリスト

新作アップは、終了です。

2009年11月01日 (日) 02 : 18
いつもながながとお付き合いくださいまして、ありがとうございます!
ようやく105点アップ終了しました。


本日中に、お申し込みのみなさまに、お知らせさせていただきますので、お待ちになっていてくださいね。


そうそう、口内炎ですが!!(「?」な方は10月22日 (木)記事をご参照ください)
実は、やはり途中、できかけたんですよっっ。。。ぽつぽつ、と。記事書いたあとに。
で、「ああ・・・やはり。石を持ってしても・・・ちぇ。文章書き直さなきゃかもだな~。」と諦めかけたんですが、翌日になくなっちゃいました^^。
うふっふ。
どのアクセかは・・・探してみてください♪ ちゃんと、これだよん♪ と書いてあります。


よって、月末を超え、月初に、口内炎まみれが退いていく、ってのがパターンだったんだけど、今現在でな~んも、口の中に損傷がありません♪


これは、石の技云々もあるのかもしれないけれど、自分の、「口内炎、できてなるものか。」の執念もあるのかもね^^。
(なんのこっちゃ)



「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

10月末新作、現品は、こちらからご覧いただけます♪


(同等商品のお申し込み可能なものは、各作品ごとに、記載しています。)
(「一点もの」表記のもので、上記のヤフオクページにないものは、完売となっています。)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

天の梯子 ブレスレットVol.5「1」「2」「3」「4」

2009年11月01日 (日) 01 : 43


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、同スペックで、「1」「2」「3」「4」の4商品があります。各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸は、15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎ご希望の方には、プラス2,000円でピアス(ロジウムメッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(石のサイズは、ブレスレットに使用している大きさ、クォリティとは異なる場合があります)
(イヤリング(ロジウムメッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック)希望の場合は、2,200円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)
____________________________


サファイアには、なにも今年出会った、というわけではなく、古くはですね、「元祖スピリチュアル・バランス」のカップリングなんかでも、ひっじょうにお世話になり(あの時は、本当に「天の梯子」状態を、思いっきり経験していたなぁ・・・遠い目。なんのこっちゃ、な方は、2008年03月23日の記事などをご一読くださいませ^^)ながらも、なんというかですね、「持っているのに、遠巻きに眺める石」みたいな位置づけだったんですね。
それがここんところですね、必須石みたいになってきている。。。
別に「天の梯子」欲しさ、ってわけじゃないですよ~~~~~~。
サファイアって結局どんな石と呼べばいいんだろう? って考えた時に、ふと、そう思っただけです。


タンザナイトも、昨年出会ってからは、自分にとってのフェイバリッツ5本指状態の石。
臆病なくせに頑固もの、って人間(←自分)にはね、こんくらいの石にはっぱかけられないと、なんでもすぐに自分の都合いいように解釈しちゃって、成長しようとか、努力しよう、だとか、面倒になっちゃうわけなんですよ^^実際のところ。


(こちらのタイプは、そのタンザナイトの代用石に、コスモ・オーラを使用しています。エネルギー的に、この両者は近似する石です)

しかしながら、このふたつのカップリングだなんて、ま~~~~ったく、考えても見ませんでした。
昔の自分であれば、「やめとこうぜ。」と、つい、なまけ心にひっぱられてしまうところ。
それに加えて、「金&銀ルチル」ですからね。
・・・・・でも。
作ってみての、この魅力には、もう抗いがたいものがありました。
あんまりパワーストーンっぽいことは、ばかっぽいから言いたくはないのですが^^(いつもですけどね・・)
「富豪か?」な感じです。
非常に、優雅なエネルギーとでもいうのかしら、こう、狭い了見で、見ていた世界が広角に開けるとでもいうんですかね。
「ひそかに嫉妬心から反感持ってた金持ちが、実はすっごい人間の出来た、優れた尊敬できる人物であった・・・。ただ金持ちってだけで羨んでいた自分が恥ずかしいぜ。やはり、それなりの根拠ってものがあるんだな」的な、発見のある組み合わせ、とでも言うんですかね。(すみません、こんな説明じゃ、よけいにわからなくなりますね)


自分の心が、実は誰よりも、自分の行い、言動、そういったものに、虚飾がないか、誠実であるか、そして何よりも、自分が自分を活かしているか、を知っているわけです。
世界中の何人を騙せても、絶対に、自分を騙すことはできませんから。


決して、己に向ける鞭、ということではありませんよ^^。
自分も、他人も、そうなんですが、裁いたって、どこにも進みやしません。
裁きは、私は、「停滞の因」だと思っていますから。
しかしですね、裁きではなく、自らが向かう「剣の上に座して」の心境は大切だと思います。
それは、現実を虚飾しない、自分の都合の悪そうなことに蓋をして、安住しない、ということに繋がります。


というわけで、
天の梯子なのですが。
どういう石組みなのかというと、「しっかり魂が歩む道を、自分の足で歩いていくことを、サポート」系ですね。
もちろん、道中のとっさの判断や、「うわ、ここでしっかりやっとかないと」な場面、人生は一度きりですから、そりゃ緊張して当たり前の話。リラックスもそりゃ大事なんですが、「緊張感の持続に強い」っていうのも、大事なんですわ、意外に。
緊張感などあって当たり前思考になれば、それが「平常心」ってことですしね。
ひとつ上の心境、自分になんかまだまだ到底無理、の心境を、理解できるようになる・・・ってことなんでしょうか。


なにやら、わかりづらいかもしれないですが^^、ひとつ言えるであろうことは、
「身に過ぎた」と遠慮し続けていてはだめだ、ってことですかね。
今が満足だから、不満足だから、などは、論外なんですよ。


アタックNo.1ではありませんが、「苦しくったって~悲しくったって~コートの中では平気なの♪」の、「コート」に身を置くことでさえ、時に、ふいに退場を迫られることも、ないわけではありません。
そんな時でさえ、自分を救うことができる自分養成講座みたいな石組み、なんじゃないのかな。って思います。



■使用石■



「ブルーサファイア6ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ8ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ8ミリ丸玉」「コスモオーラ6ミリ64面カット丸玉」「水晶7×5ミリボタンカット」「ブルークォーツ6ミリ64面カット丸玉、6ミリ丸玉」「スワロフスキー(ブルーサファイア)ハート型18センチ」



■クォリティと鉱物説明■


美しいサファイアです。
わずか~に表面に、この石特有の色むらのある玉もありますが、インクルなく、綺麗な丸玉。
シルバールチルクォーツ8ミリは、透明感のある水晶に、細い銀の針がうっすらと入るタイプ。
上質なシルバールチルに比べると、クォリティ的には、下がります。
ゴールドルチルクォーツ8ミリは、そこそこ透明感あり、びっしりではありませんが、綺麗な金針がランダムに入ります。
ブルークォーツというのは、人工水晶です。
64面カットのほうは、水晶の照射処理としか謳っていませんでしたが、おそらくこちらも人口ではないかと思います。
(人口水晶ながら、とてもブルー系のストーンとかみ合うのと、水晶の特性である、他の石の能力アップ、という点では、むしろこっちのほうが素直な感じがするくらいです)
スワロフスキーのハート型チャームは、取り外しが可能です。
通常、ペンダントトップに使用されるタイプのスワロなんですが、他の項でも書いたんですけれど、これは、「宝石」としての最高ランクのサファイアの色合いなんですよね。この、宝石の発色の再現力は、スワロはやっぱりちょっと凄いかもですね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

天の梯子 ブレスレットVol.4「1」「2」

2009年11月01日 (日) 01 : 41




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、同デザイン、石のサイズ違いで、「1」「2」の2商品があります。各、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸は、「1」15センチ。「2」16センチ強(16~16.5センチの間)。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎ご希望の方には、プラス2,000円でピアス(ロジウムメッキ真鍮)をお作りします。
 お申し込み時に、お申し付けください。
(石のサイズは、ブレスレットに使用している大きさ、クォリティとは異なる場合があります)
(イヤリング(ロジウムメッキ真鍮のみ)、ピアスチタンフック)希望の場合は、2,200円でお作りします。お申し込み時に使用パーツをご明示ください。)
(お振込いただいてから制作、発送までに一週間ほどいただく場合がございます。振込日の翌日発送となりませんので、ご了承ください)
____________________________


サファイアには、なにも今年出会った、というわけではなく、古くはですね、「元祖スピリチュアル・バランス」のカップリングなんかでも、ひっじょうにお世話になり(あの時は、本当に「天の梯子」状態を、思いっきり経験していたなぁ・・・遠い目。なんのこっちゃ、な方は、2008年03月23日の記事などをご一読くださいませ^^)ながらも、なんというかですね、「持っているのに、遠巻きに眺める石」みたいな位置づけだったんですね。
それがここんところですね、必須石みたいになってきている。。。
別に「天の梯子」欲しさ、ってわけじゃないですよ~~~~~~。
サファイアって結局どんな石と呼べばいいんだろう? って考えた時に、ふと、そう思っただけです。


タンザナイトも、昨年出会ってからは、自分にとってのフェイバリッツ5本指状態の石。
臆病なくせに頑固もの、って人間(←自分)にはね、こんくらいの石にはっぱかけられないと、なんでもすぐに自分の都合いいように解釈しちゃって、成長しようとか、努力しよう、だとか、面倒になっちゃうわけなんですよ^^実際のところ。


(こちらのタイプは、そのタンザナイトの代用石に、コスモ・オーラを使用しています。エネルギー的に、この両者は近似する石です)

しかしながら、このふたつのカップリングだなんて、ま~~~~ったく、考えても見ませんでした。
昔の自分であれば、「やめとこうぜ。」と、つい、なまけ心にひっぱられてしまうところ。
それに加えて、「金&銀ルチル」ですからね。
・・・・・でも。
作ってみての、この魅力には、もう抗いがたいものがありました。
あんまりパワーストーンっぽいことは、ばかっぽいから言いたくはないのですが^^(いつもですけどね・・)
「富豪か?」な感じです。
非常に、優雅なエネルギーとでもいうのかしら、こう、狭い了見で、見ていた世界が広角に開けるとでもいうんですかね。
「ひそかに嫉妬心から反感持ってた金持ちが、実はすっごい人間の出来た、優れた尊敬できる人物であった・・・。ただ金持ちってだけで羨んでいた自分が恥ずかしいぜ。やはり、それなりの根拠ってものがあるんだな」的な、発見のある組み合わせ、とでも言うんですかね。(すみません、こんな説明じゃ、よけいにわからなくなりますね)


自分の心が、実は誰よりも、自分の行い、言動、そういったものに、虚飾がないか、誠実であるか、そして何よりも、自分が自分を活かしているか、を知っているわけです。
世界中の何人を騙せても、絶対に、自分を騙すことはできませんから。


決して、己に向ける鞭、ということではありませんよ^^。
自分も、他人も、そうなんですが、裁いたって、どこにも進みやしません。
裁きは、私は、「停滞の因」だと思っていますから。
しかしですね、裁きではなく、自らが向かう「剣の上に座して」の心境は大切だと思います。
それは、現実を虚飾しない、自分の都合の悪そうなことに蓋をして、安住しない、ということに繋がります。


というわけで、
天の梯子なのですが。
どういう石組みなのかというと、「しっかり魂が歩む道を、自分の足で歩いていくことを、サポート」系ですね。
もちろん、道中のとっさの判断や、「うわ、ここでしっかりやっとかないと」な場面、人生は一度きりですから、そりゃ緊張して当たり前の話。リラックスもそりゃ大事なんですが、「緊張感の持続に強い」っていうのも、大事なんですわ、意外に。
緊張感などあって当たり前思考になれば、それが「平常心」ってことですしね。
ひとつ上の心境、自分になんかまだまだ到底無理、の心境を、理解できるようになる・・・ってことなんでしょうか。


なにやら、わかりづらいかもしれないですが^^、ひとつ言えるであろうことは、
「身に過ぎた」と遠慮し続けていてはだめだ、ってことですかね。
今が満足だから、不満足だから、などは、論外なんですよ。


アタックNo.1ではありませんが、「苦しくったって~悲しくったって~コートの中では平気なの♪」の、「コート」に身を置くことでさえ、時に、ふいに退場を迫られることも、ないわけではありません。
そんな時でさえ、自分を救うことができる自分養成講座みたいな石組み、なんじゃないのかな。って思います。



■使用石■

「1」

「ブルーサファイア11ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ11ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ11ミリ丸玉」「コスモオーラ10ミリ64面カット丸玉」「水晶スターカット8ミリ」「スワロフスキー(クリスタルAB)ロンデル8×4ミリ」

「2」

「ブルーサファイア11ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ11ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ11ミリ丸玉」「コスモオーラ10ミリ64面カット丸玉」「水晶スターカット10ミリ」「スワロフスキー(クリスタルAB)ロンデル8×4ミリ」


■クォリティと鉱物説明■


美しいサファイアです。天然石ビーズのサファイアの大玉ですので、宝石の透明感はもちろんありませんし、こんな大きさで宝石質原石だったら、ビーズにはそもそもなりません^^。
わずか~に表面、この石特有の色むらのある玉もありますが、インクルなく、綺麗な丸玉。

シルバールチルクォーツ11ミリは、かなり上質だと思います。
針の色、その入りも素晴らしく、透明感もすばらしい。曇り、クラックがほとんど見当たらない丸玉。
それに比すると、ゴールドルチルクォーツのほうは、若干クォリティ下がるかな、と思います。
透明感はありますし、金針もそこそこ入りますが、シルバールチルと同程度の量、質、ではないです。

このブレスは、もちろん、ふつうにお買いものとして考えると高いんですが、かなり安いです。
各々の、使用石のクォリティと相場をご存じの方なら、たぶん、そう思っていただけると思います♪

こちらの、Vol.4は、「1」「2」共に、タンザナイトビーズ8ミリを使用していないタイプですが、ご希望であれば、プラス4,000円にて、Vol.1のタンザナイト仕様へのデザインへの変更は可能です。
お申し込み時に、お申し付けください。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2009 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page