アーカイブ
2009年03月16日の記事のリスト

どえらいパワストなのかも、クリソプレーズ

2009年03月16日 (月) 23 : 01
クリソプレーズ単体について、過去に書いていたことがあったかな~? と、ブログ内検索をしてみたら、単体については書いてないのね。
なんとなく、聞きかじったようなことを書いているな~^^、と、我ながらもしかすると、あんまりこの石のこと分かっていなかったのかもしれない・・・などと感じる。
というか、この石の活かしどころという局面に、想像力が及んでいなかったかもしれないな・・・と、ここのところ、色々作っていて、再発見。


というのも、この石、どえらいパワーストーンなのである。
カルセドニーの中でも、かなり異質である。


今まで自分がどんな石組みをしてきたのかな、と振り返ると、わりとクリソプレーズの能力をちょい緩和させるというか、クッション役になるムーンストーンを必ず入れてる。
でも、クリソプレーズのチカラを全回転、というか、「おらおら」的要素を発揮してもらうには、ムーンストーンは不要。
この石、けっこう強めの石の中にサブで入れても、というか、むしろ、そのほうが、存在を際だたせるようなところがあるのだ。


で、なんで今まで活かしどころに想像力が及ばなかったのかというと、おそらく、このクリソプレーズをわりに多用していた頃の時代(といっても、一年前とか二年前なんですが)と、今現在は、生きていく上での、時代の厳しさの空気がまるで違う。
この石は、「うわ~・・・とんでもない状況になってしまった・・・」的、「窮地」にこそ、パワー全開になるような、そういう石だ、たぶん。


この前の記事に書いた、「たぶん、「逆境であれば、あるほど」石がはりきりそうな、そういう石。ただ、石のチカラが強すぎて、逆境に完璧にめげている状態の改善には、ちょっと向かないかな、というのはあるんですが。」のストーンとは、このクリソプレーズはまた、別^^。
こっちはこっちで、確かに石のチカラは強めなのだが、他の石と組み合わせることによって、クリソプレーズほど「おらおら本性」みたいなものは際だたないし、むしろ、ヒーリング系?^^ みたいな、やさしさがある。


どちらかというと、この前言った、その「ちょっと向かないかな、というのはある」のは、このクリソプレーズのほうだろう。
万人向けではないが、別に、万人が「逆境」に追いつめられているわけでもないので^^、まぁ、それはそれでいいのだけれど。


逆境、と、ひとことで言っても、人によって感じ方は色々なので、こっちの人には「なんでもない」「たいしたことでもない」ことでも、そういうことで死にたいくらい思い詰めてしまう逆境に感じてしまう人もいる。
だから、「どのくらい、その人にとって、逆境か?」は、このクリソプレーズは、試金石になるんじゃないだろうか。
そういう人には、おそらく、クリソプレーズって、信じられないくらいに、神々しい石に映るんだろうと思う。


実は、私個人は、クリソプレーズという石に関しては、すっごく綺麗だな~、とは思うけれど、それほど「いつもいつも身に着けたい」石というわけではない。つまり、愛着が湧くタイプの石かというと、そういう感じではないのだ。
だから、定番の、ラピスラズリと組み合わせたクリソプレーズのブレスなんかも、結局分解して、ラピスラズリ単体にしてしまったし、そのほうが、自分にとってはしっくりくる感じがしていた。


「カルセドニーに代わりはいない」の夢を久々に思いだし、(実は、またちょっと変わった夢を見たことで、思い出したんだけど)今回、たまたま、以前にアクセとしてもお出ししていた「Try&Try」の自分用にも作っていたブレスレットを、ここんとこ、引っ張り出して身に着けていた。
そんなに大好き、ってほどでもなかった石なんだけど、なんとなく、久しぶりにクリソプレーズものも、いいかな、と。
ラピスとの組み合わせ「王道」も、やっとこうかな~、春だし、クリソプレーズの季節でしょ♪ と、気軽に、しばらく触っていなかったこの石のビーズを、取り出してみたのだけれど、「ん? まさかね。。。」と、他の石と組み合わせてみて、この彼女の「逆境に燃ゆる性格」に気が付かされたのだ。
   

はっぱをかけられたい、追いつめられた、おしりに火がついている人には、最適な石かも。
赤やオレンジなどの石でもなく、黄色でもない。
こんなにかわゆい、アップルグリーンの石なのに、やくざもんの女房みたいに、肝が据わった、石。
さすが、王様ラピスラズリの、連れ合いだ。
たぶん、これは、持つ人にもよる(つまり、その追いつめられ度合いにも左右される面があると思う)のだろうけれど、潜在能力発揮系の石の中では、ピカいち、じゃないだろうか。


そんなわけで、次回は、この石を組み合わせたものなんかも出てきますが^^、
クリソプレーズは、そんな一面を持つ石だと思いますのでね、現在、ぎゃぁぁ、間に合わない、仕事決まらないと、家賃が払えなくなる、生きていけなくなる、くらいに、崖っぷちな求職組でいらっしゃって、「オマエんとこのアクセサリなど、悠長に待っておられるか」な場合には、余所様でも要チェックですよ。


でも、実物や写真を見て、「ふ~~~~ん。これが?」くらいの印象であれば、この石、宝の持ち腐れになる可能性も強い石かと思いますし、クオリティの高い深いグリーンの美しいものは希少なため、かなりお高く、上質スギライトや翡翠、ラリマーなどのクラスといっしょ、へたすると、ルビーとかサファイアなんかよりもお値段高いですのでね(クォリティがそこそこでも、他の石に比較すると、けっこう価格は高めだし)、無理にはお薦めはしません。


あ、うちのは、そういう超ハイクォリティのクラスではありません。
なので、価格も、ハイクォリティにはならない予定です。
でも、パワーはなぜか、ハイクォリティな気がします^^。
そのうち、この石の、そういう見た目超ハイクォリティ系のビーズなんかも、欲しくなっちゃう日が来るんじゃないだろうか・・・と、少しびびっているところです。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  底力発揮stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page