アーカイブ
2008年11月28日の記事のリスト

幸福招来まねき猫&Body and Soul シャイニング   ブレスレット

2008年11月28日 (金) 23 : 53


縁起ものとしてはお馴染み感のある招き猫ですが、水晶の置物ではたまに見かけるけれど、穴あきビーズになったものは見かけないし、ましてやブレスレットなど^^、と思いまして、この際なので、過去に大人気だった即完売カップリングの、金銀パール水晶と合わせてみることに。
とても、水晶まねき猫がお似合いですね。


見たまま、そのまま、です。「身に着けるサンキャッチャー」みたいな感じです。
3色のアクアオーラと、水晶のカップリングのねらいは、もうそのまま。
「ゴールド、シルバー、パール」のコラボパワーは、「輝く」こと。これしかありません。

オーラ系水晶は、俗に「オーラの穴を修復する」などと言われ、まんま、オーラのチカラを強めるパワーを持っているというふうに言われておりますが、こういうレインボーぐるぐる七色光線系のきらきらの輝きには、基本的にその力があります(アクアオーラでなくとも)。


使用石は
「水晶まねき猫20×15×15ミリ、10ミリボタンカット」「ゴールデンオーラ10ミリ丸玉」「シルバーオーラ10ミリ64面カット丸玉、10ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ10ミリ64面カット丸玉、10ミリ丸玉」


ビーズ状態は、概ね良好です。
一部、オーラ水晶に、非常にわずかながら若干の内部亀裂が認められるものもあります。
(蒸着系の水晶は、高温での蒸着という過程を踏んで作られるため、どうしても内部亀裂が発生しやすいそうです)



ブレスレットのサイズは、内寸16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2008 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

幸福招来まねき猫&心願成就   ブレスレット

2008年11月28日 (金) 23 : 45

縁起ものとしてはお馴染み感のある招き猫ですが、水晶の置物ではたまに見かけるけれど、穴あきビーズになったものは見かけないし、ましてやブレスレットなど^^、と思いまして、この際なので、「心願成就」のカップリングと組み合わせました。


とにかく、障害も多い、壁も多い、とうてい無理かもしれない・・・ けれど、なんとか実現したいのだ!! という、強~~~~い願望がある場合に有効かな、と思われます。
ややもすると強引に、「その願いが叶うことは、果たして良かったのか?」はともかく、心願は成就するんではないかと思われます。
願い、願望というものは、わりと良かれ悪しかれ、その思いのエネルギーじたいの強さで実現するところがあります。
この組み合わせは、いわば、その増幅装置みたいなものかと思われます。


使用石は、
「水晶まねき猫20×15×15ミリ、9ミリボタン」「ロードクロサイト9ミリ丸玉」「ハイパーシーン10ミリ丸玉、8ミリ丸玉」「ラピスラズリ8ミリ丸玉」「シトリン8ミリロンデル」「アメシスト12ミリ丸玉、10ミリ丸玉」「ブラックアクアオーラ8ミリ64面カット丸玉」



石の状態は、良好。
ロードクロサイトは、縞のないアルゼンチン産。インクルもなく、状態も悪くないビーズですが、最上級インカローズと呼ばれるようなグレードではありません。(そういうビーズだとしたら、一桁変わってしまうかも^^です)
ラピスラズリは、シトリンと水晶ボタンのあいだにいるのがそうですが、黒く映っていますが濃い青色で艶ともに上質です。
ハイパーシーンも綺麗なピンクシラーとキャッツアイの出る、研磨状態の良いもの。
アメシストは、写真だとこのタイプは、ほぼ黒に見える、濃い紫色です。
水晶は、招き猫ビーズも、彫り物水晶としては、細部に雑なところもなくイイ感じです。



ブレスレット内寸16センチ強(16センチから16.5センチのあいだ)。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2008 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

幸福招来まねき猫&本翡翠   ブレスレット

2008年11月28日 (金) 23 : 33


縁起ものとしてはお馴染み感のある招き猫ですが、水晶の置物ではたまに見かけるけれど、穴あきビーズになったものは見かけないし、ましてやブレスレットなど^^、と思い、水晶とは定番的に相性の良い翡翠と組み合わせました。
左手をあげている猫は、「ヒト」を招くそうですね。
翡翠&水晶とのカップリングなので、まず、悪縁は寄せ付けないとは思われますが。


翡翠、ジェダイドについては、今さら説明するまでもなく、有名な「東洋の貴石」であり、霊石です。
三種の神器のひとつは、翡翠の勾玉、というのは、有名ですよね。
日本人的素養があれば、この石の持つ独特の空気感に、ほっとするであろうと思われます。
きらびやかな輝きはありませんが、この石にしかない光沢とエネルギーがあり、非常に肌になじみやすい石です。
もし何かひとつだけ、石を選ばなければ・・・なら、翡翠はそれに値する石かと思われます。
お守りとしてのチカラは、ラピスラズリや、サファイヤなど同様、もしくは凌ぐかもしれません。


翡翠もターコイス同様、ヒトからいただくことでラッキーストーンに早変わりする石のようですので、プレゼントにもふさわしい石と言えるでしょう。
この石は、「感謝報恩」の精神を促す石だと思います。
もちろん、パワストらしく、富とか財産とか健康とか繁栄だとか、いいものがくっついてくるようなふれこみがなにかと多いですが^^、それにはまず、その「人徳」「精神性の高さ」というものを磨き上げていてこそ、その付加価値が活きるというもの。
身魂みがきに一役も二役も買ってくれる、そういう石ですね。


使用石は、
「水晶まねき猫20×15×15ミリ、10ミリボタンカット」「ミャンマー産本翡翠10ミリ丸玉」



石の状態は、良好。
翡翠は、淡いグリーンと、ラベンダーカラーの二種の組み合わせ。(アクアマリンとモルガナイトのカップリング的な、淡い、やさしい色合いです)
水晶は、カット、透明感ともに上質。招き猫ビーズも、彫り物水晶としては、細部に雑なところもなくイイ感じです。



ブレスレット内寸16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。



SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2008 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page