アーカイブ
2008年11月23日の記事のリスト

迷彩柄に涙する。

2008年11月23日 (日) 20 : 18
さてさて、「月末発表新作アクセサリ」の予定ですが、着々と進んでおりまして、予定では11月28日金曜日の夕刻からのアップと考えて準備を進めております。


今回は、前述のとおり、「来年に向けての」的な、意味合いを含むもの、いわゆるパワスト屋さん的には「開運アクセサリ」と呼ばれるような類のものから、来年に向けて、未来に向けて、今を洗い流す・・・ではありませんが^^、まぁ、ふっきるところはふっきておこうよ、的なものなども。いろいろです。


あと、「時節もの」ってのもあります。いわゆる、クリスマス系デザインかしら? なものです。
これは、なんだか知らないけどできちゃったもので、うわ~これは汎用性という意味では、オーソドックスなデザインじゃないなぁ・・・という感じなので、目玉商品扱いにしちゃおうと思っています^^。


ところで、表題の「迷彩柄に涙する」ですが、
今回、とあるアクセサリを作るために初めて手にした石ビーズがありまして。
その名は、レインフォレスト・ジャスパー。鉱物名は、ライオライト。和名は流紋岩。火成岩に分類される岩石で、地表近くで急速にマグマが冷えて固まった岩、ということですが、同じく火山性の天然ガラス、オブシディアンなどとは様相が異なり、とにかくその模様は、迷彩柄そのもの。こういう、ぐちゃぐちゃっと複雑な模様が入り混じる石というのは、その見た目に反して、チャロアイトやピータサイト、カンババジャスパーなどもそうですが、「すとん」とダイレクトに、持ち主の気付いていない潜在的な領域へのはたらきかけに優れている場合が多く見られます。
ジャスパーの名が付いているけれど、ジャスパーではないようです。
一般的に謳われている意味では、人間関係の調和を計る石、愛を長続きさせる石、などなど。


実は私は、わりと迷彩柄、ミリタリー系は好きなので、服などもカーキなど多いです。
しかしながら、なぜかこのライオライトに関しては、今まで心惹かれる要素がないような気がしていて、今回、初めて手にした石なんですが、いやいや・・・・「食わず嫌い」だった自分が、ようく分かりました。
この石は、写真で見る感覚と、ぜ~んぜん違う。の典型石ですね。
ものすごく美しいです。


ところで、
最近はあまり聞かないように思うけれど、たとえば、「ローズクォーツに涙する」ってな話があります。
ローズクォーツを持つと、過去の癒やされていなかった部分とか、自分への抑圧からの解放があるからなのか、訳もなく、いわゆる癒しの涙が流れてしょうがない、というような。


私は、ローズクォーツで泣いたこともなければ、膿み出しエレスチャルやラリマーに涙した記憶もありませんし、アクアマリンには年中世話になっているけれど、「癒しの涙」など、たぶん記憶の限りは流したことがないように思います。
ロードクロサイトとかオブシディアンとかラピスラズリ持って泣いたことはあるけれど、それは、意味もなく泣けてきたというよりは、癒やされたい理由があることが自分がわかっていての涙なので、ちょっと今回の「わけもなく涙」とは違う。
「石持って泣く、ってなんじゃそりゃ、石持って喜ぶ、ならわかるけど。」
といった、わびもさびもない感じです。


しかしですねぇ。この流紋岩。ライオライト。レインフォレスト・ジャスパー。
もう、どの呼び名でもいいですが、今日、こいつで作った自分用ブレスレットをはじめて身に着けて外出したのですが、自転車で走っていたら、「なんで?」というくらい、泣けてきたんです。


な~~~~~んも、悲しいことなど、ありません。
その涙は、「悲しいから、涙が出る」の涙ではないことは明らか。
目が痛いとか、目が乾いているとか、粘膜が傷ついて涙が出る、という要因でもなく。
悔しいこともないし、とりたてて、嬉しいの類のこともない、フラットな気持ちなのに、涙がこみあげてくる。
なんなんじゃ~、これは。と。


ところで、「涙を流す」って、実は「浄化作用」なんですよね。
いやいや、この石は、私にとっては、浄化石かもしれませんね。


迷彩柄というのは、今は、兵士の象徴。戦争の象徴。のようになってしまっているけれど、この柄を兵服に取り入れている理由は、もともとは、「山林の中で目立たないようにする=周囲との調和で浮かないようにする色柄」という目的だったと思います。
つまり、戦争とはかけはなれた「調和」の色合い、模様なわけです。
たぶん、そんなところから、「人間関係の調和」の石となっていったんじゃないかしら、と思います。
いつか、この迷彩柄が、「平和の象徴」に復権できる日が来るといいですね。


そんなわけで、
現在、いろいろ準備中。
今週末を、楽しみに、お待ち下さいませ。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page