アーカイブ
2008年11月03日の記事のリスト

夢は叶うものかもしれないですね

2008年11月03日 (月) 20 : 43
いやいや・・・三連休も実にあっというまでしたね~。
いつものように、月末アクセサリのあとは、てんてこまい・・・といっても、最近だいぶ慣れてきちゃったかも^^。
こういうことになら、いくらでも慣れたいものですね。
みなさま、ホントウにいつもありがとうございます!!

ひとりで、ちくちくと、制作からなにからやっておりますので、なかなかに行き渡らない面も多々あるかと思うのですが、みなさまのお優しい心遣いに支えられて、やってこれていることを、身に余るような光栄と感じております。。。

今日、ふと思ったのですが、やっぱり、夢というのは叶うものかもしれないな。と。

その昔、作詞家になった頃、あたしが想い描いていた夢は、当たり前ですが「売れっ子の作詞家」になることでした^^。
実態は・・・といえば、吹きすさぶ「作家にとっての真冬」の嵐の中、その夢である「売れっ子」になろうにもですね、その足がかりとなるようなシゴトに出会うチャンスが、皆無に等しい状態。
あたしは、「理想と現実のギャップ」に、ついにうち勝つことができませんでしたね。
口を開けば、その作家をとりまく現状に対する文句ばかり。
アーティスト主導型の音楽業界の空気の中では、作詞家など、ていのいい「歌詞が書ける便利屋」みたいなもので、そしてその便利屋のシゴトにでさえ、むらがる人数の多さに、辟易しながら、ぼちぼちぼちぼちと作家活動を続けていくしかありませんでした。

でも、ぜ~んぜん違うフィールドで、あの頃見ていた「売れっ子」の夢が、叶ってるじゃん。
と、気が付いたのです。。。

もちろん、上を見ればキリがなく、自由が丘の有名店やら、代官山の有名店やら、マダムのつく名前の人やら、まぁ、このイシをとりまく世界にも、大御所みたいな、ブランドみたいな存在は、数々いらっしゃいます。
あたしなどは、とてもとても、その「有名度合い」からは足下にも及びません。

だけどね、非常に振り返ってみると不思議なのですが、
えんえん、このパワーストーン・ワークスをやり続けてきて、今もその道中なんですが、あの作詞家としてぼちぼちやっていた時代に、常に、売れている人を見ては羨ましがり、ねたましく思い、「あんなの、どこがいいんだろ」と悪態をついては、自分の現実を憂いていた頃のやり方をしてきていないんですね。
つまり、そういう頃のあたしには、「あたしのほうが、優れているのに、時代が悪いばっかりに、日の目を見ない自分の運の悪さ」っていう「ネガティブな言い訳」が心の中に巣くっていて、「自分のホントウの実力」と、才能を伸ばしていこうとする自己研鑽の努力、ってものが、皆無だったのですが、
この、イシのシゴトに関しては、
なにゆえかはまったく分からないのですが、
「余所様の動向」が、ぜ~んぜん、気にならないのです。

有名な方、有名な店、そういう存在があることも知っているし、そういう意味では、あたしなんかは、依然、相当マイナーな存在です。知る人ぞ知る、どころじゃないと思います。
まじめに、インディーズもいいところです^^。
昔の、その作詞家の頃であれば、このマイナーであり続けている自分の状態に、歯がみをしていたんじゃないかと思うのですが、不思議ですね~~~~。
ものすごく、満足だし、でも満足させてもらっているだけではなく、もっともっと、すっごい石アクセサリつくりたぁぁい!!という欲求だけが、どんどん生まれてくる。

さしずめ、
今の私の感じは、渋谷公会堂でそこそこ有名なアーティストがライブをやっているとなりの、エッグマンで、立ち見のお客さんが溢れかえって、狭いライブハウスを埋めている・・・そういう感じなのかもしれないです。
しかし、その「ライブの熱さ、内容のクォリティ」というのは、集客数とか、チケットの値段とか^^、アーティストの有名無名、では計れないですしね。
自分も大昔、好きなアーティストのライブに、よくエッグマンとか、通っていましたが、他のアーティストの、そういった渋公くらいのサイズのホールのライブよりも、ものすご~~く密度の濃さを感じておりました。

少しだけ、ここのところずっと「売れっ子」の気分を味合わせていただいていて、
そうなってくると、「むむむ、今度は、ちゃんと買ってくれる方がいらっしゃるんだろうか・・・」と、けっこう、弱気になっていたりもするんですよ^^。
「そうかぁ。売れる、っていうことは、人に「次を期待される」っていうプレッシャーがあるのね。あたしは作詞家の時に、売れてる人をものすごぉぉく羨ましがっていたけれど、こういうプレッシャーがあるのね・・・駄作は出せないし、気持ちの通っていないものは、人様にバレるし。けっこう、苦労があるんだな・・・」
ってことも、ようやくわかってきましたし。

私のアクセサリを手にしてくださっている方も、
いつもこのブログを見に来てくださっている方も、
それぞれに、目標とか、理想とか、お持ちだと思います。
そして、夢、も。

夢の実現に役に立つというふれこみでも、昨今、「イシ」の世界は、だんだんマイナーなものから、多少、メジャー感のあるものになってきているように思います。

夢というのは、いつか、叶うものなんじゃないかと思います。
その夢を、そもそも心に抱く、ということがあることじたいが、もう、そこへ向けて歩き出していることに他ならないわけですから。
今は、なんの手がかりもなく、途方に暮れるような道の遠さであっても、その歩みを止めないこと。
そして、今回、気が付いたのは、「自分の周りを見て、比較して、自分を嘆かないこと」。
比較して嘆いて立ち止まって、そして、いちばん大切な向上心さえ失っていく・・・ それじゃ、叶うわけがなかったんですね。

だけど作詞家の時の、失敗経験があったからこそ、今、こういうことが腑に落ちる自分がいますんですね。
自分的には、あれはあれで、必要な経験だったのね。と思えます。
人生に、「無駄なこと」は、ひとつもないんですね。。。





「ラスト、ひとつになりました。。。」
     ↓
「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
アクセサリ掲載ページ


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page