アーカイブ
2008年07月11日の記事のリスト

まだまだ、知らない石ばかり

2008年07月11日 (金) 23 : 19
ようやく、前回のアクセサリの出品から、ほぼ落ち着いてきまして、さて、そろそろ新しい組み合わせに着手するか~~~、の、週末。
昨今、というか、アクセサリをお出しするようになってから、ほぼ1ヶ月クールでみなさまに「新作」をご覧いただいているわけなのですが、まぁ、アタマの中では色々と、「あれとあれとあれの組み合わせ」とか、毎日のように考えてはいるのですが、いざ、作ることに着手し始めると、けっこう脱線していくのが私のパターンで。



せっかく夏ですしね。
普通、「夏らしい色合い」同士の天然石の組み合わせ、というのが、常套手段となるはずなのですが、で、自分もそういうの作りたぁぁぁい、って思ってるんですけれど、なぜか今月も、今のところ調達している石ビーズときたら、なんていうんでしょう、季節感まるで無視、という感じでして。



けっこう綺麗目のアクセサリを、みなさまにご提供しながらも、そのいただいた軍資金で、どうしてこういう感じのものを次に調達してしまうのか・・・・^^。悩むところですねぇ。
もっと、売れ筋石買えよ、って、思いますよね。。。。。



今月、今日までに手元にやってきたビーズの整理を、今日やっと、さっきまでやっていたんですが。
ビーズの整理、ってなんかすごい言い方ですが^^。私の場合、この状態を「浄化」って言います^^。

そのラインナップなんですが、
・フローライト(イエロー&グリーン、バイカラー)オーバル
・ルビー・イン・フックサイト オーバル
・ワンダーストーン(ライオライト)タンブル
・カンババジャスパー タンブルカット、マーキースカット、10ミリ玉
・インドルビー 9ミリ丸玉
・モルガナイト 8ミリ丸玉
・グリーンオパール 10ミリコイン
・アズライト 12ミリ丸玉、8ミリ丸玉、6ミリ丸玉
・アパタイト ロンデル
・グリーンクリソコラ 6ミリ丸玉
・レッドフローライト 14ミリコイン
・ロードナイト 10ミリなつめ
・クォーツキャッツアイ 10ミリ丸玉
・天眼石 9ミリ丸玉
・カーネリアン 8ミリ丸玉
・スモーキークォーツ 8ミリ、7ミリ、6ミリ
・ムーンストーン タンブル
・ロードクロサイト 13ミリ丸玉
・アンモナイト ペンダントトップ
・バイオタイト 10ミリ丸玉
・水晶 カットビーズ、エトセトラ

・・・・・って、今、目に付いたビーズを書き出してみただけの話ですが。
なんか、濃いめの色が多いんですよね^^。



この、アズライトという石、実は私はあまりコミットしていなくて、アクセサリを作り始めた頃に、カイヤナイトなどと合わせたものを作ったのと、ほぼ単体でのアクセを持っているのですが、あんまり「困ったことがない」ためか、アズライトに頼るというか、アズライトから特別なにか教えを請うようなこともなく、ここまでやってきているのですが、なんとな~~~~~く、「自分にもそろそろ、必要かも」と、はた、と思い、いろいろなサイズを調達したのですが。
この「そろそろ必要」ってなわけは、う~~~ん・・・。
まぁ、別に「ラピスラズリ」でいいわけなんですが^^。
気持ちの問題ですかね。

アズライトって、なにか、二者択一的な要素の方向性というか、そういうものにとことん迷っていたり、決断がつかないような問題に直面しているような時に、いいような気がします。
だから、複雑な人間関係の改善イシなんでしょうね。
人間関係って、相手のあることだから、まぁ、自分の思い次第、行動次第、って部分で変わっていくものではあるけれど、その一瞬一瞬の選択は、ささいなようでいて、けっこう大事なんですよね。
一度、口から出た言葉は戻らないぶん、思慮は必要だし、だからって考えすぎて臆病になっても、その空気は人に伝わるし。
生きてれば、どうしたって、喋らないで生活できませんからね。。。


ところで、あたしが、非常に興味しんしんなのは、そのアズライトのほうではなくて、
ふふふ、またも黒イシなんですが^^、「バイオタイト」。日本名では、「黒雲母」。
これ、潜在的に、探していたんですよ。
雲母、といえば、有名どころでは、「レピドライト」「モスコバイト(マスコバイト)」や、最近はそれほどレアストーンでもなくなってきた感のある、「フックサイト」。
その、ブラック・バージョンと思えば、すごい、いかにものパワスト系、って感じがするでしょう?^^

でも、黒雲母って、通常エメラルドなどの宝石の中にインクルージョンされる鉱物で、これ単体でのビーズとなると・・・って、普通あんまりないんですが、本当に昨今は、すごいですね。これがビーズになっちゃうんですから。

その黒雲母、実は、先般からひとりで「いいよ~、このイシ」と騒いでいる、「カンババジャスパー」の組成の一部なんですな。
なるほど!!!!って思っちゃいましたよ。
カンババジャスパーの、癒やし力を担う大きな要素のひとつが、この黒雲母にありそうに思いますね。

このバイオタイト(黒雲母)、八川シズエさんの本では(本当に、この本って、載ってないイシがないですね・・・)なんとまぁ、「命の石」だそうですよ。
その「パワーストーン百科全書」からの抜粋ですが、
「昔から「命の石」と呼ばれ、いろいろな病気の治療薬として広く利用されたパワーストーンと伝えられています。現在より未来に目を向けるようになり、また、新しく希望に満ちた将来の出来事を感知できるよう導くパワーがあると言われています。
迷いや不安を消し去り、あきらめていた思いを成就させるよう促すパワーがあるようです。
細胞の変形によって起こる様々な病気の治療に用いられる他に、胆のうの機能を正常に保つ働きがあると言われています。」

命ある限り、私たち人間がこの地上でしていかなければならないことのサポートを網羅する、そんな感じの石、ってことですかね。
だいたい、「ヒーリングストーンのナンバーワン」ではなかろうかと思われる最強の宝石「エメラルド」って、黒雲母を母岩とする鉱物なのだそうで、だからインクルージョンされることが多いんですね。

触感としては、雲母なので「やわらかい」石で、ヌーマイトにも少し見た目は似ています。
なんかこう、この表現はどうか? とも思いますが、「抱っこ」してもらえそうな、そんな感じ^^かな。
なかなかオトナになると、してもらえませんのでね、「抱っこ」。

なんとなく、この石、良さげです。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石のホント or はてな?
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page