アーカイブ
2008年03月18日の記事のリスト

窮地を救う石part1

2008年03月18日 (火) 21 : 44
・・・なんてものが、あるのかしら?・・・
と、パワーストーン・ブログ的には、やっぱり「こんな時こそ、石」ってところですよね^^。


で、自分用のアクセサリの中から、漁りましたよ~。
あれなんですよね、あんまり、「自分用」って、前にも書いたんですけれど、実験用とかそういうんでない、カスタマイズされたものを、めっきり作らなくなってるんで、「いざ」って時に、実はストックから漁ることになるんですな。
医者の不養生、とか、そういうのに似てるかも^^。で、ちょっちょっと、応急手当。


それで、「窮地」そのものを、抜本的に好転させる、ってのは、あたしが自分用に持っている中には、ない、というわけではないのだけれど、それを身に着けても「パワー負け」するなぁ、と感じ。
ほら、よく前向き石の代表に、カーネリアンとか、向上心を呼び起こすパイライトとか、まぁそういった「ファイヤー」な感じって、あるでしょ。それ系は、多少でも「自分にはっぱかけたい」って気力がある時のほうが、いいんですよね。
たとえ、それが「石だのみ」な思いだとしても、です。
それすらない時は、はっぱかける系はちょっと、疲れてしまうんですよね。「元気チャージ」ばっかりしようとすると。


でも、落ち込んでいようが、「くっと、顎をあげる気持ち」のきっかけを掴むために、という気持ちで、石を見ることができている時は、ヒトはもう意識しようがしまいが、少しずつ「前向き」になっておるのです。
結局「窮地」と思われるものの正体って、客観的に見れば、それほど特別なことでもないのです。
自分のことだから、なかなか客観視なんて、できないだけの話。


ひとつずつ、いくしかないな~。と。
で、その「窮地対策初期段階」に選んだ石。


まず、筆頭選手に選んだのが、
昨年末にお作りしたレシピなんだけど「ヌーマイト、ソーダライト、ラルビカイト、レインボームーンストーン、アメシスト、水晶」ってな感じの組み合わせ。
これは、自分用も作っておいたのです。あんまり身に着けてはいなかったけれど。
もっとくと、こんな時に、役に立つんだな~、と^^。
なにしろ、「自分が何考えてるか」を、ちゃんと知っておく必要があるわい、と思ったので。
色々なことが勃発しはじめてから、ずっとこやつに助けられて、アタマの整理をしていました。


それと並行して、
なんだかんだ言って少し気弱になっている自分に、あんまり「はっぱかける」のは好きじゃないので^^、やはり、自分の精神面の整理用に「エンジェライト、ブルーアパタイト、コスモオーラ、フローライト」ってな組み合わせ。
この組み合わせも、遠い昔に、お出ししたような記憶が。
これ、かな~り久しぶりにひっぱりだしてきたんだけど、「知らないうちに、前を向いた考え方になっている」という感じで、スグレモノ。いい組み合わせ。無理矢理じゃないところがいい^^。
自信喪失には、効くかもね。
これも、さっそうに漁った組み合わせ。
ふだんはほとんど出番なしのエンジェライトなんだけどな~^^。


あとは、やっぱり以前に、いいよ~この石、いいってば~、と言いまくっていた、「ユーディアライト」。
なぐさめ石の最高峰? なのかな~。
私のは「ユーディアライト、ムーンストーン、ローズクォーツ」といった組み合わせのもの。
最近は、ユーディアライトを身に着ける機会が減っていたんだけど、この石って、「自分の思うようにはつらつと生きている」ことができている時には、あんまりよくわからないのかもしれない。
ユナカイトなんかと同様、「袋小路」に陥ったり、もう立ち直れないかも、的な傷心の時に、めっちゃ下支えしてくれるような石かもしれんですね。
「自然の流れに身をゆだねることがいちばん良いということを認識できるようにする石」というのが、定番の意味なんだけど、「ああ、これが自然の流れなんだわ~」なんて、アタマで考えている時というのは、実は不自然で、自然にリズミカルに生きている時は、そもそもそういうことを思わないし、そのありがたみもわからない。


それと、
やっぱり、あたしには「水色石」がてきめんだわ! ということで、水色系、やっぱりここんとこ久しく離れていたのが、ご先祖帰りに選んだのが、「ラリマー、ブルーオパール、シーブルーカルセドニー、アクアオーラ」というような、こってり水色系。
実は私は、ラリマーという石は、日常的にそんなに身に着けない。
自分用のブレスっていうのも、これと、あともうひとつは、スーパーセブンとアレキクォーツ、水瓶座ストーンを組み合わせたものくらいしか持っておらず。しかも、チップだし、わりと「しょぼい」。
だけど、これであたしにはじゅうぶんですよ。



それ以外のところでは、
先だってから話に上がる、「エレスチャル水晶ブレス」とか、「ラピスとアンバーとシトリン」の定番、日中はいつもしている「レインボーオブシディアンとドラゴンブラッド、水晶」なんぞのブレス、仕事の時はいつもしている「三色タイガーアイとルチルクォーツ」それと、忘れちゃならない、「裏番長ストーン」の組み合わせ。
水瓶座カップリングも、未だに(?)他にあんまり持ってないので、ネックレスとブレスは、よく身に着ける。
(「販売アクセ」作っている時に、ちゃんと自分用も作っとくべきかもしれんですね^^)
モルダバイトのネックレスも、だいたいいつも、スーパーセブンと交互に、どちらかをしている。
それと、シャーマナイトchakuraブレス。これも、ずっとしてる。
彼らは、基本的にいつもだいたいいっしょなので、特に「なぐさめてもらっている」わけではない、というか^^。


で、なんとな~~~く、
「窮地初期段階」は、なんとかなりそう、簡単にいえば「気持ちがフラット」になってきたところで、次の段階へと。
もう今は、ちょっと違う感じの石へと移行しております。


ながくなるので、それは、またこんど。



追記:

「いつもいっしょだからなぐさめてもらっているわけではない」ってのは、撤回でした~。
ラピスとアンバーが、いつになく、というか、はじめて「急激にひからびたラピス」ってものを、見たかも。
ラピスラズリという石は、序々にですが、身に着けていると、性質上艶を失ってはいくのだけど、こんなにいきなり「おじいさん」になるなんて、寂しいな~~~~~。「まっしろ」ってわけではないですが、明らかに青味を失っていますね)
アンバーも、艶がなくなってる~~~~~~~。
ぜ~んぜん、ノーマークでしたね。可哀想に、あたしのために疲労が溜まっている様子。
昨日まで、こんなんだったかな? というくらい。
久々に、水晶クラスターちんの上に、しばらくお暇させてあげなけりゃ、ってな感じですねぇ。
やっぱ、あたしは、石に甘えとるかもな~。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石のホント or はてな?
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page