アーカイブ
2007年09月15日の記事のリスト

ひっそり、アクセ追加

2007年09月15日 (土) 02 : 04
・・・しちゃいました。
もう、みなさん眠っていらっしゃる頃でしょうか^^。

今週、怒濤のようにアクセサリをお送りしたり、ご注文いただいたり、などなどの合間に、作っておきました。
なんか、いっつも1ヶ月くらいの間隔で間があいて、どさっとお出ししているように見えるのかもしれませんが、実はちくちくちまちまと、こうやって作っていたりするわけです。
なんで、ちくちくちまちま掲載しないのかというと、単純に「写真撮るのが苦手(いまだに)」なだけでして^^。

で、ちょい寂しい感じというか、ヤフオクページに品薄感あるなぁ・・・と思ったんで、次回にまわさずに、ひっそり追加しました。
あとで、ヤフオクのほうにもアップします♪
ヤフオクいやん、のお申し込みは、左記の申込フォーム、もしくは、ブログメールフォームより、必須事項記載の上、直接お申し込みいただけましたら幸いです。


★「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ★
アクセサリ掲載ページ


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2007 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

スギライト、チャロアイト、アメシスト ブレスレット

2007年09月15日 (土) 01 : 51


なんとなく、これもシリーズ化しそうな予感が^^。ただ、なかなか、良いビーズが良いタイミングで揃わないこともありますので、気になる方は、ゲットしておいてください。(特にチャロアイトは、いろいろなタイプがいすぎますのでね)

驚異の「霊的フォース増大」ブレスレット。
人によっては、文字通りの「霊的能力開発用」となるのかもしれませんが、まぁ通常日々の創造的活動をするにあたっての、「クリエィティブなインスピレーション拡大」の作用をもたらす組み合わせ、としておきます。
何か、綿密な理論的裏付けを要しながらも「発想力が肝」となるようなお仕事をなさっているような場合に、いい感じのサポートをしてくれるコンビネーションかと思います。
もちろん、「ヒーリング効果」というのもあると思いますが^^。

使用石は、
「スギライト14×10×6ミリレクトラングル、6ミリ丸玉、6ミリボタン」、「チャロアイト10ミリ丸玉、8ミリ丸玉」、「アメシスト8ミリ128面カット丸玉、8ミリ丸玉、6ミリボタン」


スギライトは薄紫の発色が綺麗なレクトラングルと、濃いめの丸玉、色とりどりの紫のボタンビーズ。チャロアイトは、AAAより少々落ちる感じのAAビーズで、紫の発色は、スギライトに酷似する濃いめの紫ビーズ。どっちがスギライトだか、わからない方もいるかもしれない。日本では、チャロアイトはフェザー模様の美しく整ったビーズが好まれているけれど、欧米市場では、実はこういうスギライト似のチャロアイトのほうが評価が高いのだそうです^^。アメシストビーズは若干の内傷ながらも、綺麗な濃い紫の発色のビーズをセレクト。


内寸は、16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2007 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

マジック ネックレス

2007年09月15日 (土) 01 : 47


「マジック ブレスレット」の、ネックレス・バージョン。
予想に反して(?)、ブレスレットが人気だったのと(さすが、パワーストーン・ワークスご購読者の皆様♪)、「このレシピはいける!」という確信の元^^(実は私もテスティング済)、最後の透明きらきらルチルドロップカット二粒も織り交ぜて、ネックレスにしてみましたが、いかがでしょうか?

このレシピは、非常に抽象的ですが、「マジック」ってことを意識的に表現してみたらこうなった、というレシピです。
「マジック」とはこの場合、魔法とか、奇跡とか、その手合いの言葉に限定されるような奇抜なものも含め、日常の空気の中に実は「取り出せるところにある」のだけど、私たちが手を伸ばそうとしていないだけなんだろうと思います。
そこへ、手を伸ばすことをサポートしてくれるレシピかと思います。

なんとな~く、今大流行中の、アンダラクリスタルガラスの雰囲気ですね^^。
でもこっちは、ガラスではなく、水晶ファミリーです(除ペリドット)。
(アンダラクリスタルというのも、「ガラスもパワスト化する」ことを証明してくれているような存在で、常日頃から「キュービックジルコニアなどの人工石や人造ガラスも立派にパワストよん」の雄叫びの裏付けになりそうで、大変頼もしいガラスですね)

使用石は
「アメシスト8ミリ64面カット丸玉、6ミリ64面カット丸玉、10×8ミリオーバルカット、4ミリ丸玉」「ゴールドアクアオーラ6ミリカット丸玉」「ペリドット4ミリ丸玉」「ブラックアクアオーラ(チタニウムクォーツ)8ミリ64面カット丸玉、6ミリ64面カット丸玉」「グリーンクォーツ6ミリ64面カット丸玉」「ブルークォーツ12×8×8ミリなつめカット」「ルチルクォーツ10×8×8ミリドロップカット、6ミリ丸玉、5ミリ丸玉」「水晶ペンダントトップ両剣型25×15×15ミリ」


上記にありますとおり、ペリドットを除くすべてが何らかの水晶系鉱物及び水晶加工石です。
ルチルクォーツのドロップ型ビーズは、透明感抜群の、これぞルチルクォーツ、な綺麗なビーズ。
アメシストカットビーズは、内傷若干ありますが、発色は綺麗な紫です。
これ、実はかなりサービス・プライスなのかもしれません。



ネックレス長さは、38センチ。(アジャスターで、最長44センチ)
ナイロンコートワイヤー、ロジウムメッキパーツを使用しています。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2007 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page