アーカイブ
2007年09月の記事のリスト

アメシスト、チャロアイト、クンツァイト ブレスレット

2007年09月30日 (日) 03 : 32


うっとりな色ですね。
見ているだけで、時間が止まりそうな、そんな組み合わせです。
この水晶とアメシストのバイカラーのビーズ色合いと、透明感のあるクンツァイトのラベンダーピンクっていうんでしょうか、そこに濃い紫色のチャロアイトとほんのり紫のアメシスト。

この組み合わせは、「愛は使っても使ってもならなくならないから、安心してどんどん使え」ってなレシピです。
愛は、使い放題、無料です^^。
モノやお金は使えば減りますし、私たちニンゲンは何かと日常で「目減り感」を感じながら生きることが多い。
思い出さえ消耗するのが、人間。
だけど、実際には、何も消えてなくなったりしないどころか、愛に関しては、使えば使うほど増えていくわけで。
自分の中の愛の総量を増やすことは可能なのだ、ってことを教えてくれる組み合わせです。


使用石は
「アメシスト(バイカラー)11×9×9ミリドラム型」「アメシスト8ミリ128面カット」「チャロアイト8ミリ丸玉」「クンツァイト約7~8ミリタンブル」

ということで、とても美しいコンビネーションですが、アメシスト8ミリ128面カットは若干ぼんやりとした色合いです。

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
内寸16センチ


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2007 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ラピスラズリ、アメシスト、ルチルクォーツ、シトリン、パイライト ブレスレット

2007年09月30日 (日) 03 : 29


★「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ★
アクセサリ掲載ページ

元祖パワスト、というか、いまでもパワストといえばラピスラズリ、と考えるくらいに、ラピスラズリの趨勢は変わらないくらいに、おそらく固定ファンもいらっしゃる石なのだろうと思うのですが、ラピスって、個体差の大きい石という印象が強く、そのため私はこの石だけはけっこう慎重に選んでいる、というか、言うなれば「仕入れている」といいましょうか。
よくこの石を「気むずかしい石」と表現する向きもありますが、気むずかしい、というのではなく、おそらくその個体差によって、他の石と合う合わないが生まれる、筆頭選手なのかもしれませんね。

今回、シトリン、ルチルクォーツ、パイライト、そしてアメシスト、と組み合わせました。
もうここにラピスのこのブルーが入る以外にはないだろう、という感覚で、いったいどういう石組みにしたかったのかというと、「サクセス街道まっしぐら」ってな内容にしたかったのです^^。

安易に成功なんて手に入るものではないけれど、「きちんと手順を踏んで、場数を踏んでいけば」気がつけば、それらしきことにだってなるかもしれません。
分かれ道は、「障害と思われるものへの対処」ではないかと思います。

このレシピは、その障害を結果的には取り除いているように見える(実は本人がちゃんと要所要所で選んでいる)、早い話が厄除け、自己の内部から湧き起こるマイナスの空気の除去、みたいな組み合わせです。


使用石は
「ラピスラズリ約8ミリタンブル」、「アメシスト8ミリ128面カット丸玉」、「ルチルクォーツ7ミリ丸玉」、「シトリン8×6ミリロンデル」、「パイライト8ミリ丸玉」


アメシストは内傷あり。ルチルは透明感、金針まあまあ。シトリン太鼓型型ビーズは、ゴールドイエローのいわゆる天然シトリンと呼ばれる原石を使用したタイプのビーズで、内傷ありありがとても綺麗です(でも、天然と言いつつ、なにかしらの色改善処理はしているのだろうと思われますが)。ラピスラズリは濃紺ではなく、「青」。丸玉ではないけれど、綺麗な色。


内寸16センチ
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2007 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ユーディアライト、スターローズクォーツ、レピドライト、アメシスト、パイライト ブレスレット

2007年09月30日 (日) 03 : 27



ユーディアライトと組み合わせた彼らは、もともとが優秀なヒーリング・ストーンで説明するまでもない癒やし力抜群系なのですが、ユーディアライトと一緒になりその浸透力を高めています。
カラダの不調とココロの不調は、つまるところ地続き。そのどちらにも対応してくれる組み合わせ。

このレシピは、やる気が空回りして脱力しないように、ペース配分してくれる、レシピ。
パイライトとの彼らのコンビネーションは、ちょっとオススメかも。

使用石は
「ユーディアライト8ミリ丸玉」、「レピドライト8ミリ丸玉」、「アメシスト8ミリ64面カット丸玉」、「スターローズクォーツ9ミリ丸玉、8ミリ丸玉」、「パイライト8ミリ丸玉」

ユーディアライトビーズは、クォリティ的には、AB~B。一般的なユーディアライトの紹介でよくルースなどに見られるラズベリーレッドとは、ビーズの場合、若干異なる趣があります。
スターローズはAAA、アメシストは内傷と若干曇りあり、レピドライトは綺麗なラベンダーカラーですが、若干しろっぽい部分が混じる玉。


内寸16センチ強
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2007 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page