アーカイブ
2006年04月19日の記事のリスト

だらけた自分を引き締める、ホークアイ(鷹目石)

2006年04月19日 (水) 23 : 55
ホークアイ 鷹目石をGoogleイメージで検索

ファルコンズアイをGoogleイメージで検索

一般的にホークアイという名称で売られている石は、ブルータイガーアイという酸化する前の状態のタイガーアイのことを指していいます。青石綿に石英が染み込んでできた石がブルータイガーアイ。
ファルコンズアイとも呼ばれます。
黒に近い濃紺のタイガーアイで、キャッツアイが綺麗な石です。

しかし、この鷹目石には、実はもう一種類、通常のブルーのタイガーアイとは違うものがあって、それはそれは、きれーな黒~グレーのグラデーションのキャッツアイ効果がとても美しい石。名前は固定名がないようです。
私は、かなーり必死(でもないけど)で、この薄墨色の水墨画カラーの鷹目石ビーズを探し、なんとかブレス&ネックレスを作成できる量のビーズは確保しました。

通常の濃紺ホークアイのビーズも持ってはいたのですが、黒の石に合わせるには、やっぱりこっちかなー・・・と思い、家捜ししました。
実物は、写真などで見るよりも遥かに美しいです。
黒とかグレーという色は、なかなか表現の難易度の高い色なんだな、と感じます。

ところでその鷹目石というのが何をする石かというと。
一般的に謳われている意味というのは、ブルーのタイガーアイということで、思いっきりタイガーアイとまったく同じパワスト効果を謳っているところも多く、かなり取り扱いは曖昧ですが、タイガーアイが地上を獲物目指して一直線に駆け抜ける虎であれば、ホークアイは高い空からピンポイントで獲物を捕らえる鷹を表現する意味合いが多いです。
知覚力と洞察力、判断力の石。
そのため、これもまた「仕事運、金運上昇の石」として紹介されることが多いですね。

先日もアズライトマラカイトの話で、コメントをくださったまぉさんもおっしゃっておられましたが、一言で「仕事運」とか「金運」とか言っても、その人のライフスタイルによって、つまり人生における信条や、仕事の中身によって、「何でそれを得ていこうとするか」が変わってくると思います。
運というものは、何々運、と個別に独立して存在するものではないので、知覚力、洞察力、判断力だけで仕事運が変わるのであれば、そういった能力に長けている方はゴマンといるはず。

このファルコンズアイ、鷹目石という石がもたらす、その捕らえたピンポイントをどう活かすのか、は結局本人次第。
つまり、結局は勇気の問題だったりもするのですね。
石によって「見抜いた」感覚を持てたとしても、それを持て余すことだって、ないわけではないのです。

よく「第六感」とか「霊感」の向上をもたらす、つまり「勘が良くなる」ことを、望む向きもありますが、これも良し悪しで、勘ばかりが鋭くても、そこに実行力、行動力、コミュニケーション能力、表現力が伴わないと、宝の持ち腐れどころか、その勘の良さが自分をがっかりさせたり、苦しめたりすることだってあります。

私は、自分でたいして勘のいいほうだとは思っていないのですが、昔「この銘柄は上がるなー。絶対。」と思う会社の株価は、必ず上昇する、という経験をしていました。
チャートは無関係に、です。
当時は、タイガーアイのブレスを常にしていました。
金融商品がらみの仕事をしていたので、株式や商品ファンドや保険商品、不動産などの金融商品全般の知識が必要だったため、自分はそういった運用はしないけれど、常に市場動向は見て勉強していました。
でも、私は「自分で株を買う」ということをしていないため、夢のように上昇した株価は、私にとっては絵に描いた餅です。
(当時、株をやる同僚がきゃっきゃ言いながら「ライブドア」に嵌まっていましたけれど、どうしているのやら・・・。私は彼女に「そこは駄目だよ。」と言っておいたのですが、頭のいい社長だなんだ、って、浮かれまくっていましたからねー。)

その当時は、あれですねー。お客様には資産運用をお薦めしつつ、自分的には「お金は額に汗していただくご褒美」という感覚が強く、どんなに資産運用に詳しくなろうと、自分でそれをやろうとはまったく思いませんでしたし、今でも思ってないですね。

・・・という風に、見た目に「お金持ちになる」とか「成功したい」とかの願望が実現する、そう成るためには「そうなるべく行動する」つまり、それなりのリスクも背負う覚悟というのか、信念だけではなくやはり「実行するかしないか」が、いちばんの分かれ目で、「石は代わりに動いてくれるわけではない」ことをよくよく理解し、石のサポートに感謝の心を持つのが、よろしいのではないでしょうか。
そんな風に思います。

私は、この薄墨色のファルコンズアイのブレスをすると、とても引き締まる感覚を持ちます。
ブラックトルマリンと合わせているのですが、モノを考えたり、ポイントを見極める思考作業時にとても良いように思います。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  集中力・意欲stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page