アーカイブ
2006年04月13日の記事のリスト

懐の深い石、ルビーインゾイサイト

2006年04月13日 (木) 21 : 50
ルビーインゾイサイトをGoogleイメージで検索

アニョライトという緑色のゾイサイトの中に、ルビーがなぜか混入した、スイカ模様の可愛い石です。
鉱物にマニアックな方であれば、ミネラルショーとかジェム展とかで山のように売っているので見たことあるとは思いますが、一般的なアクセサリー屋さんなんかでは、まだあんまり売ってないほうの石かもしれません。
ブルーゾイサイト、この石のブルーのバージョンがタンザナイトです。

私には、ルビーインゾイサイトは、好きな石、そして特別な石ですね。
何かとご相談さしあげる機会が多い石のように思います。
持っているのは、丸球と、ドクロのカタチのオブジェ(これは、見た瞬間「やばい」と、心が震えました。値札見ないで買いました。そんなに高くなくてよかったです^^)
それから、ビーズでも何種類か買って、ローズクォーツと組み合わせたものを作ったり、あとはアホみたいですが、ブルーゾイサイト、つまりご兄弟のタンザナイトのビーズとかクンツァイトとかといっしょにネックレスにしたりしています。
あと、指輪を時々しています。

石の波動は、そうですね。
なんか、エメラルドちっくな感じがします。
ルビーが入っている石なだけに、もっと勇ましい感じなのかな~と思って、手に入れたのですが、ルビーの性質は薄い気がします。懐の深い愛、というのでしょうか。

ゾイサイトは、一般的には、神秘性、霊力、永遠を象徴する鉱物ということで、内面的成長を促す石、だそうです。
意識を高次元にまで引き上げるチカラがあり、直感力や洞察力を強めて、霊的ヒーリング効果を高める働きがある、とのこと。
これは、まんま八川さんの「パワーストーン百科全書」からの抜粋です。
ルビーインゾイサイトの説明の記述は、どこもだいたいこういう「霊力」とか「高次元」とか、そういうことを書いていますね。

私が持っている「ドクロのオブジェ」さんは、質問に答えてくれる石ではありますが、普段はおだまりになっています。
ラブラドライトとか、ハニーカルサイトとか、その辺りとの違いはそこです。
でも、私が必要とするタイミングで、「気をパァーッと、放射する」石なので、その姿を見るだけでも、癒されますねー…。
言葉がいらなくなっちゃうんですよね。
だから、質問って言っても、「言葉で質問」していないんですよね、なんとなく。

よく「霊力」「霊感」というと、なんか「お化け」のイメージがあるのかもしれませんが(石好きな人、精神世界好きな人なら、そうは受け取らないと思いますけど)私達人間のこの世界は等しく、「霊界の映し絵」だそうなので、霊界、霊性は、切り離しては考えられないものなんですよね。
その「お化け」とか、幽界の干渉ってのは、また別のものなんですね…。

ということで、ルビーインゾイサイト。
人格向上を目指すこの人間世界において、そこでの丁稚のような私には必要な「お守り石」なのかもしれません。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  充実・実感stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page