アーカイブ
2006年04月02日の記事のリスト

恐れを克服、チャロアイト

2006年04月02日 (日) 13 : 14
チャロアイトをGoogleイメージで検索

三大ヒーリングストーンの一角、チャロアイト。
だけど、ラリマー、スギライトほどには、「ヒーラー」としてのウケがあまり良くないような印象のある、紫色のマーブル模様の石です。
名前の由来は、発見されたシベリアのチャロ川流域の地名にちなんだ説と、ロシア語で「魅惑する」という意味の「charo」にちなんだ説のふたつあります。

ロシア系鉱物特有の波動を感じる石ですね。
ウラル鉱山のスモーキークォーツとか、独特の「凛」としたすがしさを感じます。

私は、この三大ヒーリングストーンとやらに着手する際に、なぜか真っ先に手を出した石が、チャロアイトでした。
半官びいきな性格で、ちょっと(だいぶ)ひねくれモノのため、我も我もと人が押し寄せる“にわか”ファンで賑わっちゃうスギ石やラリマーよりも、「分かる人にしか分からない、だから人気はそこそこ、セールスもそこそこ、の本物」系が好きなのです。
これは好きな音楽の傾向にも言えてましたねー。
自分が「やっているつもり」の音楽もそうでしたねー。
こういうのを、世間ではへそ曲がりと呼びます。

でももちろん、みんなが「イイ」って言っているものにも、「なるほど感」のあるものは、たくさんありますよ。いくらへそ曲がりでも、食わず嫌いではないのです。
ラリマー、スギライトにしても、そうですしね。
誰もが口を揃えておっしゃる「ハワイはイイよ。」も、私も行くまでは「そうかぁ?」と懐疑的でしたけど、行ってみたら、「うわ、ハワイっていいな、おい。」でしたもん。
あそこは、いるだけで、心身が活性化する場所ですよね。聞くところにとると、地球の磁流の交差する凄いエネルギースポットらしいそうですよね。ハワイ周辺って。

で、チャロアイト。
一般的に謳われている意味で代表的なものは、「恐れを克服させる」石。
精神と感情のバランスを保ち両者を融合させ、互いに高め合いながら、発展するよう導く力がある。浄化に優れた石で、持つ人を純粋で優しい気持にする。心身の動きを清浄にする。
肝機能のはたらきをよくして、体内の毒素を排除する。
…という、現代社会に生きる「汚れた大人」には不可欠^^ともいえる要素の満載された石です。

でも、汚れた大人っていうのは、「自分が汚染されている」ことを、なかなかに率先して認めたがらないものです。
そんなわけで、チャロアイトっていうのは、なんとな~く、人を寄せ付けないような超然とした雰囲気を醸し出しているように感じられ、敷居が高いというか、「そこにいるのはわかっているけれど、気軽に手を出しにくい」感じがするのではないでしょうか。

別に、怖い石ではありません。
恐れを克服させる、と言っても、それをやるのは本人なので、本人にまったくその気がなければ、チャロアイトは何もしませんし。
だから、持ってるだけで癒されるわん♪みたいな勘違いをさせる、「癒しのヒーリングストーン」という言葉があんまり似合わない石です。
チャロアイトは、「心の癒し」ってのは自発的に自分がやるものなのだって自覚した人を、強力に癒す石かな。まぁどの石も基本はそうなんですけどね。
(でも勝手にそれをやってくれている石もあるからなぁ。シトリンとか、ペリドットとか。)

この石ほど、アクセサリーにする際に、他の石との組み合わせに迷う石もないですね。
なんか、ベストマッチがないんですよ。
じゃあ、何とでも良いのか?というと、そうでもないし。
スギ石やラリマーと合うのか?(安直ですが)といえば、そうでもない。
何度も何度もリメイクしてます、私。

で、結局いまのところ落ち着いたパターンは二種類。
ブルーサンドストーンと、ブルーレースと、水晶と、スギ石とのカップリング。
それと、ピーターサイトとレピドライト、スモーキークォーツとのカップリング。
でも、これがベストかといえば、そういうことでもないんだと思います。
チャロアイトは、身につけてどうこう、というよりも、「その存在を意識すること」が重要な石かなー、という感覚ですね。

対応しているチャクラは、第1と第6、第7かな。
白と紫のマーブルが綺麗なグレード良しの丸球も綺麗ですが、私的には、黒っぽいマーブルが入っている暗めのチャロのほうに、チャロアイト特有の感覚を覚えます。

で、その肝腎の「恐れは克服できたのか?」ってところですけど。
そーですね。できていると思いますよ。以前よりは。
チャロアイトを持つ時は、確実に自分が恐れているものの正体を、おぼろげながらでもその輪郭を探る心の準備が出来ている時、がよろしいんじゃないでしょうか、と思います。その、自分を見つめようとする意思、自分の間違っていた点を認め反省して、変わろうとする意思に反応する石ですね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  自己実現stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page