カテゴリ
石の意味  の記事のリスト

石の意味~ゴールドルチルクォーツ~

2018年06月22日 (金) 12 : 00
ゴールドルチルクォーツです。
石を語る上で外せない存在…までかどうかはわかりませんが、パワーストーン丸玉ブレスレットという(笑)今や市民権はとりあえず得た世界において、このゴールドルチルクォーツという存在は欠かせない存在感を持つ石であることは認めざるを得ない、そのくらいに、ルチルクォーツには特別な存在感があるなぁ…という感じが個人的にしています。
(水晶の中になんらかの鉱物がインクルードされている…というインクルージョン水晶の中でも、ルチルクォーツはやはり石ブレス好きな人には萌えだと思う)

ゴールドルチルクォーツ1_convert_20180621090452

ゴールドルチルクォーツは、一般的にパワーストーン方面で言われている意味は、金運石です(笑)。
お金欲しい人で石ブレス身につけようというような考えに至る際に、最初にきっと辿り着いちゃう石だと思います。
そういうふうに出回る意味がほとんどなので、そもそも「ルチルクォーツのエネルギーがなぜに金運?」という、金運と呼ばれるものじたいへの考察へ思いをはせることなく^^、「こんな立派なゴールドルチルブレスをしているのだから金運アップするに決まっているだろうが」と人に思わせてしまう力そのものが凄い気がしますが、立派なトップクォリティゴールドルチルに大枚はたけるような人間はその時点で…もう違うんだけど? と思わないでもないです(何十万じゃなくて何百万千万単位だったりするわけですから特級品って^^)。
そんなどこまでも上級…と果てのない品質を求めだすと大変なことにもなる石の世界を象徴しているような代表格の石でもあります。

ゴールドルチルクォーツ2_convert_20180621090635

さて、そんなとてつもない世界も現実展開するゴールドルチルクォーツの世界ではあるのですが、この石のエネルギーの強さは実際にメガトン級でもあります。
敏感な人だと、その振動が「痛っ」と感じられる石でもあります。
なので昔から、人によっては「エネルギーがきつすぎる」と感じやすい石の代表でもあります。モノにもよりますけれど。

これはゴールドルチルに限らずの話ですけれど、石のエネルギーというのは強ければ強いほどいい、というものではなく、今のその人に合ったレベルが良いと思いますね。
どうやってそれを見分けるのか^^ですが…ひとつのバロメーターとしては、買えるレベルであること、がそうですね。
身の丈を上げたいから^^石ブレスを身に着けようという心はあるわけなので、ここが難しいところなのかもしれないんだけど。
ゴールドルチルクォーツが「身の丈を上げる石」と言えるのかどうかについては、私はそういう石だと言えますけれど、ちゃんと本人の本分の領域において切磋琢磨できる人の身の丈を上げていくお薦め石と言えると思います。
一攫千金を狙うとか、石の魔法でとんとん拍子! のような^^そういう発想そのものが、本質としての長い目で見た金運アップやステイタスアップには繋がりませんので、そういう感覚でゴールドルチルクォーツを捉えると違うと思います。

ゴールドルチルクォーツ3_convert_20180621090709

この石は主に、観えないエネルギー世界においての「増幅器」「受発信のアンテナ」「活性化」のエネルギーを持ちます。
非常に感覚を鋭くする石です。そのため、その持ち主さんの五感を超えた感覚、いわゆる直感的な能力ですとかそのたぐいの感覚を鋭敏にする石で、情報処理能力を高め、気が散漫になっていることによる感覚の鈍化を防ぎ、結果、持ち主さんにとってのベストセレクションと行動ができる状態をつくります。
他の石のエネルギーも増幅させ、加速させる役割をし、現実的な世界展開という顕現力を持ちます。
モルダバイトの意味などでもお伝えした加速化とも似ていますが、ゴールドルチルクォーツの加速化、顕現力というのは、主に「持ち主さんの意図との同調」という点があり、より、人の意図と行動が現実を作っていくことの実感値を上げる点があると思います。

その人の現実世界は、基本、その本人の意図がそれを認めているからそうなります。
その当たり前のことから、一歩二歩、と、みずからのコンフォートゾーンを拡げていく時に、役立つタイプの加速化、顕現石、それがゴールドルチルクォーツだと感じます。

ゴールドルチルクォーツ4_convert_20180621091019

なので、金運というものは、そもそもが、なんらかの顕現を伴うわかりやすいタイプのエネルギー循環図でもありますので、ゴールドルチルクォーツが金運の石である…ということは、とくに間違った見解ということでもないですし、色々な「運」と呼ばれるものの中で、私はいちばん金運というものが本人次第で動かしやすい部類の運だと感じますので。否定はしません。
針の色が金ピカだからという単純な図式というわけでもなく、実際に、エネルギーを活性化し現実を加速させる石なので、それがそっち方面に出る人は出るかな、ということです。

但しこの場合も「石身につけてラッキー待ち」みたいなタイプの金運ではありません^^。そもそも金運とはそういうものではありません。これは…「運」というものの構造じたいがそういうものではないですよね。
実際に意図し行動している人というのは…何もしない人よりも、結果が出やすいのです。当たり前ですね。
だから、たまたまそういう人がゴールドルチルクォーツを身に着けたりして、何かが好転すると、まるでゴールドルチルクォーツを身につけたから、人生が好転した! と思えるような^^ラッキーが起こらないわけでもありませんので、本人は実感としてそう言うでしょうし…そしてこういうエネルギーの強い石というのは、一定数そういったポジティブ現象に見舞われるような御本人の下地をそもそも持つ人が手にすることも多いのだろうと思いますから、そういう話も出回るようになり^^尾ひれがついていくわけです。
(私なんかも、過去にはうっかり、そういう表現をしていたこともあったかもしれません。反省)

ゴールドルチルクォーツ5_convert_20180621091106

PSWに辿り着いているタイプのみなさまには、あまりこのような自分は何もしていないのに棚ぼた欲しがるタイプの方はいらっしゃらないんじゃないかと思いますけれど、世の中にはそういうスィーツなことがマジカルグッズにより突然起こることがラッキーな人生展開だと志向する人も一定数やっぱりいると思うし、また、そういう人がたどり着きやすいのが(笑)パワーストーンの世界である側面もあるにはあるので。一応お伝えしておかないと。
でも今時でもそういう感じの売り方のパワーストーン屋さんはそこそこ実際にある、っていうことは、そういうふうに石を探す人もいるからなんでしょうかね。そのほうが信じられないんですけど。

ゴールドルチルクォーツ6_convert_20180621092718

じゃあ金ルチはいったいどうなのだ、お薦めなのかお薦めじゃないのか、ってことなのですけれど、ラッキーな棚ぼた欲しさに金運欲しい、みたいな人には、お薦めとも言えませんが(そういう石体験を重ねることじたいがお薦めじゃないので)みずからの持てるパワーをこの世に顕現していきたい方、何はともあれベストを尽くしていきたい方にはお薦めですよ。

エネルギーを活性化してくれる石なので、ゴールドルチルクォーツの活性化パワーで「ただ気持ちを明るくしてくれる」という点だけとっても、今日貴方様が暗い気持ちで悶々と過ごしてしまう一日を、少しだけ明るい前向きな気持にしてくれる…たったそれだけのことでも、”今日が違えば明日が変わってくる”というのが、まさに現実創造ですからね。
一日単位で見れば小さなことなのですが、続けられるようになると。現実は変わりますよ。
未来が怖い臆病者でも^^いいのです。臆病者だけど、気持ちを明るくできている…そういう日が積み重なってくると、気持ちが明るい状態でいることは通常ベースとなり、めったなことで暗くなる要素じたいを環境に取り入れなくなりますしね。

ゴールドルチルクォーツ7_convert_20180621092801

ゴールドルチルクォーツは、場の空気的な、一般的には魔除けと言われるような効果、その人に合う合わない的フィールド察知のヘルプもしてくれる石なので、「君子危うきに近寄らず」の感覚を育ててくれますし、自分を成長させてくれる居場所に身を起きたい、そのための選択、行動も取らせてくれる石です。(但しその選択、行動を決するのは^^当人なので、その感覚を信じられるかどうかは本人次第ではありますけれど)アンテナ、とはそういうことです。

ゴールドルチルクォーツ8_convert_20180621092831

なによりも、ゴールドルチルクォーツは、高次ガイダンスとの回線のつながりそのものも強化してくれる石です。
だから直感力が増しますし、アイディアなども生まれやすくなるところもありますし、そういう現実の中にいると、本人もポジティブになるのでより身軽に軽快に動きやすくなってきます。
そういうのもゴールドルチルクォーツがもたらす、好循環のひとつです。

高次ガイドは、ガイダンスの直接提示というのはしない存在、とお伝えしていますけれど、「間接提示のプロ」ですよ(笑)。
直接回答を教えてくれない…けち!って思うかもしれないけど^^、間接的に常にビンゴに繋がることしか提示していないです。
ゲームは最短距離でスムーズにコマを進めたいのは、プレイヤーとしては当然ですよね?
あっちはゲームプレイヤーですから(笑)ゴールを知っているのよ。進むべく先を知っていてナビしているわけなので、けちではなく、むしろこっちがプレイヤーをいらつかせている血迷える存在(笑)とも言えます。
なのでこちらはその、間接的なヒントを拾う感度がいい、想像力理解力が優れた人である必要があるわけで、そういう現実的三次元世界においての気づきの感覚を助けてくれる石です。
こういう点においては、人を問わず万人にお薦め石と言えるわけなので、だから金運尾ひれが(笑)むしろ邪魔ですよね^^。

ゴールドルチルクォーツ9_convert_20180621092908

でも、特にですね、高次ガイダンスがどうたら、とか、そういうことってな~~~んにも知らなくても、素直に高次ガイダンスに沿った人生になっていれば、金ルチもそういう人でしたら、「綺麗だから」って理由で購入したりして、さらに高次ナビ強化されていく…そういうこともあるかな、って気がします(笑)。
意味がどうこう、とか深く考えずに、ゴールドルチルクォーツがすごく綺麗に感じられていて、心惹かれている時が、買い時と言える石だなと思いますよ。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

石の意味~ロードナイト~

2018年06月21日 (木) 12 : 00
ロードナイトは、和名を薔薇輝石と言います。
薔薇輝石なのですが、輝石グループではありません(輝石とは翡翠輝石、コスモクロア(モーシッシ)、透輝石(ダイオプサイド)、エジリン輝石、オンファス輝石、頑火輝石(エンスタタイト、ハイパーシーン)、リシア輝石(クンツァイト)など)。
途中まで輝石の一種と思われていたそうなのですが、のちに輝石ではないことがわかった(マンガン鉱)けれど、そのままの和名のネーミングで呼ばれることになったそうです。

ロードナイト1_convert_20180621035210

薔薇輝石の名にふさわしく薔薇のような美しいピンクのロードナイトなのですが、”バラ色の人生の石”と呼ばれ絶大な人気を誇るロードクロサイトの存在もあってか、ロードナイトのほうは、パワスト分野ではなんとなくローズクォーツと並んで「気軽(お値段も)なピンク石」的ポジションの過去があったような感じ。
しかし近年はこのロードナイトも、他の石同様に、美しい原石激減の一途を辿り、なかなか美しいものが入手しにくい石になってきております。
ブラジル産の濃いピンクの透明度の高いものはジェミーロードナイト、ロシア産のビビッドピンクのタイプはクィーンロードナイトと呼ばれ(パワーストーンワークスのフラッグシップフォトマークにもなっております^^。大好きなロードナイトです)大変希少性の高いロードナイトでもあります。

ロードナイト2_convert_20180621035243

さてロードナイトの意味ですが。
一般的には、ピンク石にありがちな「恋愛運アップ」ですとか「綺麗になる」「センスアップする」「潜在的な能力発揮サポート」などなどが言われ、「愛の行動をとらせる石」という、行動的な側面のサポート石として言われています。

なんとなくロードクロサイトと並んでの比較に晒される(この世的な話ですなぁ…)運命の中にあって、「ロードクロサイトの妹分みたいな石」だとか^^ちょっとその実力を侮られていたところがあるような気がします。

この”妹”という喩えはいったいなんなのか…「姉より気楽な身分でいいな、妹なんだから」的比喩なのか(笑)それとも「美貌も資質も優れた姉を羨望する、姉にはとうていかなわない妹」という揶揄なのか…想像できるのは、要するに「見た目が姉より劣っている」という目線でのロードクロサイトとの姉妹比較論でもあったような気がします。(そしてたいていの人は見目麗しい姉のほうを慕うことになります^^)

ロードナイト3_convert_20180621035354

過去にはそんなふうに言われていたこともあるロードナイトですが。

妹というのは…、そうです、いい意味で「気楽。自由。」なのです。
実際に、ロードナイトは正直そんなふうに揶揄され輝石でもないのに輝石と言われ(笑)そんな生い立ちながらに、大変自由度の高いピンク石。

ロードナイト4_convert_20180621035422

実はあたくしは…過去に遡りますが、「ピンクの石なんか身につけていられるか」レベルの(笑)ほんとうは、ピンクなんて色は好きじゃない…苦手なんだよねというタイプの人間でございました。
しかし、石に出会った以上は、何かしらのピンク石を身につけて、ハートを開眼させなくてはなりません。
(義務じゃないけど(笑)でも不思議と、「石だからなんとか受け入れられる色エネルギー」というのがありまして。私の場合は、そんな感じで、過去には大嫌いだったオレンジ色を受け入れられるようになったり、石のおかげで”嫌いな色”というのがなくなったのです)

そんな私が、「このロードナイトのピンクならなんとかイケる」と、いちばん最初に私をピンク石に開眼させてくれたのが、ロードナイトだったのです。

ロードナイト5_convert_20180621035458

数あるピンク石の中でも、自己の内に眠る「天与の才」と言える能力に気が付き、それを現実に活かすための意図的な行動力のあと押しに長けた具現化の石という点でも、お薦めなのが、ロードナイト。
ハートチャクラの石でもあり、ルートチャクラの石でもあり。
具体的に、「生きて、実践していくこと」を後押しする石です。
現実世界では、ここがもっとも(笑)必要なことは言わずもがなの話なのですが、「ストーンマジックへの期待」に脳が侵されると、バラ色の人生の石で安直にバラ色世界を目指す楽な近道を行きたいという(笑)人にはそういう労せず得たいという欲望もありますから^^。

ロードナイトはいい意味で、そういった人間の持つ欲をかわしながら、着実にマイ・ロードを歩んできたピンク石とも言えます。
(なのでマイ・ロードを行く人に親和性の高いピンク石ともなっている気がします)

ロードナイト6_convert_20180621035534

ロードナイトが伝えてくることは、「普段から自然に自分に嘘をついていない人であることの大事さ」というのかしら。
たとえば自分が相手に気に入られたいって思っている対象相手だけに、イキナリ、そういう人を前にしていい人(笑)の演出はできないわけです^^。
普段から、感じのいい人、自分にとってそれが自分に嘘をついていない状態の、自分が自分を好ましく感じられるグッドピープルである状態を、どの人にも素直に見せること。仮に相手にどう思われようと、自分を虚飾しないで、正直に表現すること。
それをしていないで、自分にとって、自分が良く観られたい相手だけにはそう観てもらえて大事にされて…なんて都合のいい世界はないのだということ。
この重要性を過去に私はロードナイトに教えていただきました。

「誰かがいつか私の良さに気づいてくれる…」と(笑)なんらその貴方様の良さ美点というものを貴方様の日常世界において発揮していない日々であるなら。
いつ、誰が? それに気づいてくれるというのでしょうか?
そういうことです。
(厳しいことを言えば「シンデレラストーリー、あれは嘘よ、しっかりしてよね」ということです^^)

ロードナイト7_convert_20180621035604

ちなみに、もともとが内向的であることと、この「正直な自分を飾らないで表現すること」というのはベツモノです。
内向的なタイプの人がイキナリ外交的社交的になることが、あなたらしい愛の表現、あなたを表現する、ということではありません。それこそが、判で押したような外側のものさしによる画一的反応、思い込みでもあります。
ここが私も、大昔には、自分はとても曲解していたな~と感じるところでして。

ロードナイト8_convert_20180621035638

ロードナイトが促す実行性というのは、そういう、人が絵に描いたタイプのいかにもな積極的^^っぽい世界展開ではないのです。
ところが…気づくと、「自分の心に正直に」なっているうちに、いつのまにか「こういうのをきっと世の中では積極性というのだろうな」と自分でも思うような感じの行動ができるようになっています。
それは、ロードナイトが、「内側からの自信」を促してくれる石でもあるからだと思います。
こういうことが、現実の現象とセットになって、渦のエネルギーとなって、貴方の世界を変容させていくわけです。

ロードナイト9_convert_20180621035705

「でも…」という慣れた思考パターンの声につい、ブレーキをかけてしまいがちな人に。
心の声に正直にやってみる、行動を起こしてみる、そうして展開されていく世界の醍醐味を教えてくれる、創造性の石、それがロードナイトだと思います。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

石の意味~ダトーライト~

2018年06月20日 (水) 22 : 00
ダトーライトです。
あんまり知られていない石かと思いますが、産出量の少ないレアストーンです。
和名のダトー石という呼び名では聞いたことある~という方もいらっしゃるかもしれません。
ガラス光沢(ガラスではありませんよ)があり、結晶面がツヤキラです。

ダトーライト4_convert_20180620144501

石の意味は「記憶力を高める」「記憶を呼び起こす」です。

(スピリチュアルガイドとつながり、彼らをはっきり観る、感じる、等のクレア能力推進系エネルギーの石でもあるそうですが。いわゆる「ハイフリークエンシーストーン」仲間の希少石のひとつです)

ダトーライト5_convert_20180620144536

実はこの石…私は思いっきり…この「意味」で(笑)選びました…
2018年2月から…この「石の意味」カテゴリをスタートさせるにあたり…
どうしても頭脳系の石が^^必要だと感じましたため。

ダトーライト6_convert_20180620144607

頭脳系ならばヘルデライトでももちろん良かったのですが。
しかしこのダトーライトの「記憶」…ここが超ポイントで「ぴぴぴん!」でした(笑)。
なので、一応、三ヶ月ダトーライトにコミットしてお試ししております。

実際にイケているかどうかは…三ヶ月分石の意味読んでいただいてどう感じるかは…みなさんそれぞれに違うかとは思いますので、思い切り主観ですが。
とりあえずは、ダトーライトのおかげで、今のところ、「この石について書くことがない…(記憶がないわ~)」みたいなことにはならずには済んでいるようです(笑)。

ダトーライト7_convert_20180620144640

うちのような駄文とは違って(笑)みなさまの中にはお仕事で論文書くとか企画書書くとか…そういう系統の方もいらっしゃるかもしれませんが、ダトーライトはこの手合いのことにお役立ちであることは実証済み(え? これなの?! かもしれませんけど^^)と言えるかと思います。
(アカシックレコードへのアクセスとかもできるそうですよ。私はそういうのは意図的にはしておりませんが。ひたすら自分の記憶、記憶の貯蔵庫を頼りに脳味噌に稼働してもらって探し当てています。たぶんリーディングだとかそれ系ワークの人にも、正確な記憶を呼び起こすので、この石いいんじゃないでしょうか。一分前、一秒前の経験も…どんどん「記憶」ですからね)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page