カテゴリ
PSW制作室  の記事のリスト

ワイヤーラップのお教室に行ってきました

2017年10月17日 (火) 00 : 00
何を今さらの(笑)ワイヤーラップ教室。
初心に戻り、私はど素人、「シュミで私こういうのをやりたいの女子」風味な感じで、昨日行ってまいりました。



自分が想定していたのと違う!! と最初はちょっとがっかりしたものの、それでもじゅうぶんに、大型原石ワイヤーラップにも活かせそうなヒントがありました。
(お写真は20×15ミリ程度のルース。0.5の細身ワイヤーで作ってます。0.5ミリワイヤーって私にとってはこんな頼りない太さのワイヤーを石を留める骨組みに使ったことがなくて、トップのカン部分のぐるぐる巻きの補強ワイヤーにしかしたことない…こういうちみっとしたペントップを、そもそも作ろうと思ったことがない…みたいな^^)。
でもルースのワイヤーラップというのも、しっかり基本がわかったので、それもやろうと思えばこれでイケますね、なんとなく。



私が作りたいようなタイプの複数原石を使っての大型ワイヤーラップアクセサリは、そもそもが、「不可能を可能に」レベルの(笑)これで見てくれも素晴らしい世界を作り上げることじたいが、実質困難とも言えるタイプのワイヤーラップアクセサリなのかもしれない…ということが、習ってみて、実感されました。
通常はやはりベースとなる石がひとつ、で、周辺装飾…のこういう感じが作りやすいし見てくれも整えやすいんですよね。



でも「そうか、こっちから行けばいいのか」というツボはなんとなく掴んできましたので。
あとは、非常に腕力を要する極太ワイヤーで(笑)どのくらいそれを見た目美しく顕現できるのか? というところですね(笑)。



こちらのお写真は、菊花石。クリサンセマムストーンとも言います。
何かを行いたいと思っている人に希望と勇気と機会を見出すサポートをするそうですよ。内なる夢がなんなのかわかっていない人には、その見過ごされているものを明らかにするサポートしてくれる石だそうでございます。
教室の前にルースといっしょに購入したんだけど、まさに^^そういう事態にいたわけなので。まぁ、選びますわな、こういうのを。
いずれ、ワイヤーラップのお品にするつもりです。
(石屋さん主催のお教室でしたので。教材ルースといっしょに、もうぜんぜん無関係なこういうデカ石を購入してるし(笑)。教室で使ったちまっとしたルースはソーラークォーツのルースなんですけど。最初このくらいのサイズのルースをお店の中で選んでください、って見せられた見本サイズが16×12程度のちみっこいオーバルルースで^^もうその時点でクラっときたんですけどね…普段、脇役レベルでしか使わないサイズ^^ですもんね~~~なので見本よりもビミョウに大きめ20ミリ選んじゃいまして^^)



それから、こちらのヒマラヤ水晶のクラスター。
めっちゃこの形状に目を奪われてしまい。
階段状に、タンジェリンクォーツのポイントが連なっているんですよ。すっごいいいよ、これ。(スモーキークォーツベースのタンジェリンです。見るからにですが大変パワフルです)
その重なる各ポイントのファセット面のほとんどにレコードキーパーわらわら。



ひとつひとつ階段を登るようにコツコツ行きなさい。そういう感じ。見たまま。
あ、このクラスターもとくに販売目的ということでもなく入手してきたのですが、欲しい! という方がいらっしゃいましたら、お問い合わせくださいましてもどっちでも。サイスは9.5×8.5×4センチ。ウェイト322グラムです。(なんかお教室代を回収しようとする銭ゲバみたいなこと言ってますが…^^。一応私も石屋なので(笑)気に入った石は、なにもかも自分の! ってこともなかろうかということで、一応ご案内)




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

やっぱりアメシスト

2017年10月16日 (月) 00 : 00
石の話が出てこない石ブログ(笑)。
それじゃあんまりだ、ということで、たまには石の話もしておかないとということで。
(スピリチュアルなうんちくはあたしが血道を上げてしなくても(笑)うち以外のブログでも語られていますし。「自分の心に正直にやりたいことをしようね」なんて耳タコですもんね、みなさんも)



先月はレインボームーンストーンのお話をしましたが、今月は、アメシスト。
月末のお品にも今月はわんさか出てくる予定なので(笑)、お話しておかないと。



アメシストは、一般的には、「酔いを覚ます石」「冷静さを取り戻す石」的な意味合いで言われることが多いです。
感情的になってかっかしている頭を冷やして、モノゴトの本質に目を向けるためのメンタリティを用意してくれる石。
また、ヒーリング力、保護のちからの強い石で、持ち主さんのメンタルの安定感を守ります。



隠れ金運石というのか豊かさの石としても有名です。
アメシストジオードを玄関に! という、風水かしら? そういうのありますけれど、うちも念願のソレ(笑)やっています。
広い玄関(当社比前年比みたいな話です。たぶんみなさんと同じ普通の家の玄関程度の広さです)をゲットし、よ~~やく、「玄関にアメシストジオード」ができるようになりました。



アメシストが金運石というのは、その人がその人らしさを忘れなければ、誰もが本当は得られる豊かさというものがあり、アメシストのこの「酔いを覚ます」という面が、余計な色眼鏡や欺瞞などのヴェールを、すっと外してくれるからですね。
そうすると人は、抱えていたブロックが外れ、その人本来の力を表に出していけるようになります。
その人本来のちからが表に出ていれば、大富豪にはなれないかもしれませんが(これはその人その人の「生まれながらの星の元」という本来エネルギー源がそれぞれ違いますゆえ)じゅうぶんに満足できる豊かさが得られるように、「本来の自分」であれば、そういう人生設計を生きられるようにできています。
イエス様も言っていたけど、「天の父は空を飛ぶ鳥をあのように養っている。人の子は誰もがそのように養われている」というのは、本当にそうだと私も思いますよ。



アメシストは、スピリチュアル界隈の人々が好む傾向がある石でもあり、魂の道に欠かせないマスト石、という位置づけがある石ながらに、一般的には好き嫌いの分かれる石という印象が、販売している側からは感じられます。
アメシスト使っているカップリングは、うちなんかでも「カップリングによって売れ行きの当たりハズレがものすごく大きい」という(笑)落差がものすごく出るので、制作者としてはそういう時いつも半泣き状態になりながら(笑)それでも「やっぱりアメシスト」と頑張ってご提供している次第でして。
(こういう部分が、先日も言っていた「生産性低い仕事だよ」っていう部分です。物販は在庫抱えるリスクが高いので独立開業の職種としてオススメされない筆頭選手みたいですよ、三次元的に。確かに私は身内の姉も自営ですが彼女が売っているのはモノではありませんので売上ほぼ利益なところがありますから、そういう点で私より年収もずっと上みたいですよ(笑)。この人実家住まいだから家賃もいらないし(笑)一見ウハウハ人生ですよね^^。昔のあたしでしたら確実にやっかんでいたと思います。しかし「それでもいいの」って、人と比べて人を羨ましがらない人だけが^^こういう仕事をできます)



おそらく無意識にアメシスト避けちゃう、スルーしたくなるのは、やっぱり、自分の眼鏡外すのって、抵抗ある人にはめっさあると思いますから。自分が抵抗していることにさえ気がついていなかったり。そういうのもあるかも。
「安眠を促す」とも言われている石ですが、むしろイライラする、なんて人もいらっしゃいますのは、たぶん「委ねる」こと、降参しちゃうことへの抵抗感ぶいぶいだったり、あとは、「安眠効果」という「ご利益目的」だけで、たいしてそのアメシストを好きと感じているわけでもなくゲットしている場合、起こり得る話かなと思います。



これはアメシストに限らずの話で、「ご利益目的オンリー」の石の購入には、こういうことはありますよ。意味など知らなくても、それを「気に入っちゃった!」人が身につけるのがやっぱり「効果」という意味では、ジャストなのでございまして。
これは、先々月かな、制作したカップリングで、到着したゲンブツをご本人以上にご主人様のほうが(笑)気に入ってしまって、とられちゃいました~という方がいらっしゃるのですが、それをウキウキ気に入って身につけていらっしゃったところ、なんかお仕事でのイイ流れが現実になったそうで。こういう話を聞くと、やっぱり「理由なく根拠なくなんだかそれを気に入ってる」というのがほんと、いいのよ~、って思いますよ。
この「根拠はないけど、なんとなくそれがいいと思う」の世界が高次ガイドのお薦めする「直感の声」ですからね。



そういう「直感」の世界との通用門をひらく石がアメシストでもあります。
「これって、どこから来るんだろう…」の、根拠のない、なんとなくの世界(笑)へのゲート。



アメシストは、一見、三次元的生産性がなさそうな(笑)首から上の世界とのコネクションを担当しています。
アメシストに必要のない怖れや不安などの重いエネルギーの「祓い」を手伝ってもらいながら、ぜひに、「自分の内外に違和感のない自分」をサポートしてもらいましょう。



…とは言うものの、人によって好き好き分かれるアメシスト。
あなた様に気に入っていただけるアメシストカップリングをお届けできるように(笑)。今月も頑張ります♪



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

仕入れてきたよのご紹介

2017年10月06日 (金) 19 : 21


今年の月末新作石アクセサリは、10月、11月、あと2回です。
思い残すところのないように(笑)みなさんにご案内をしていきたいと思います。




お写真は何かというと。見ればわかるかもしれませんが。センティエントプラズマクリスタル。
特大、大、中、小。といった感じで。出揃いました~~~壮観。ぎゃぁあああ。うれぴ~。
サイズ差がわかるように、並べて撮影してもらいました。

もちろんこれら全部自分の、ってわけじゃなくて^^。みなさんにご案内するための仕入れなのだが。この、「いっぱいある、ふんだんにある」っていう状態がもう、たまらないのです(笑)。ワイヤーラップできるんでしょうか、これって(笑)。ちなみに、特大は非売品です。特大センティエント仕入れて販売してもいいんですけど、うちって原石ってなんか売れない(笑)っぽいから。(センティエントの特大品が欲しい方がいらっしゃるようでしたら、12月も今度は池袋ありますんで、一応視野に入れますが、高いよ~。そこは覚悟してくださいね)

この、ちみっこい極細センティエントは、「センティエントジュエリーポイント」ってことで、せんだっての新宿ミネショで、ガイガーさんところで初お目見えでしたので、どさっと仕入れてきました。
ようやくリーズナブルな(笑)センティエントのポイントが出てきました。




こちらは…あのシリウスアメジストのクラスターです。いくつもごちゃまんとシリウスポイントがくっついた状態のクラスター状になっております(涙目)。凄いでしょう?
うちはなんか原石系ぜんぜん売れませんので(笑)マインド的にはあんまり買いたくないんだけど(ヲイ)こういう珍品は売るとかじゃなくて、つい、買ってきてしまいます。
一応、とくに販売しようかと思って買ってきたわけじゃないのですが、どうしても欲しい! みたいな奇特な方がいらっしゃるようでしたら、お譲りしてもかまいません。お値段はメールフォームよりお問い合わせください(何千円とか一万円とかではありませんが、5万円超とかまでのクラスではないですよ)。
サイズは9×6.5×7センチ。重さは323グラムです。(と、販売するつもりでもなくといいつつ^^一応、スペックをご案内^^)

お写真では全身紫っぽく写っていますが、実物はもう少し濃淡差があって、この正面に写っているシリウスのポイント部分二箇所が濃い発色ですね。石ブレスなど引っ掛けて安置する(笑)のにいい感じですよ。
なんとなく風貌が…先月たしかブログ記事にもしたような気がするけど、宇宙蟹フェッコっぽいんですよね…生き物のようです。
シリウスアメジストも、ガイガーさんの専売特許。
シリウスはもうだいぶガイガーミネラル社でのお取扱も少なくなっているようですが、稀にこんな傑作珍品が(笑)出てくるんですね。
シリウスアメジストは、2012クリスタル同様に、パワーストーンワークスにとっても重要な位置を占めていたアメジスト。
作品により高次繋がり色を深めていくきっかけを作ってくれた、私にとっては転機を作ってくれたアメジストですね。




こちらは、シリウス特大と違って(笑)急にちみっこくなりますが^^、シリウスクラスターよりもお高いゴールデンヘルデライトの結晶。
これは今回、「買って失敗したかも」という(笑)後悔の一品です。
なんで失敗なのかというと^^、「値段が高すぎる」ため、これをワイヤーラップなどでお品にしちゃうと、なんか気の狂ったようなお値付けになりそうだからです。
ほんと、高いんだよ、ヘルデライト(今や、フェナカイトよりもお高いです)。
なので、これ買ってどうするんだよ、って思いながら(笑)ガイガーさんところで、いちばん綺麗な結晶をいただいてきちゃいました~。しっかり透明、しっかり結晶、母岩なし、のヘルデライトです。

まぁ…私の作品にしてしまうと、そういう気の狂ったお値段になりそうなので、原石そのままのほうが、ま~だ廉価ご提供ができます。ヘルデライトが、これがどうしても欲しい! みたいな方はお問い合わせいただけましたら。
どうしてもこれが、ってわけじゃなくて、とりあえずヘルデライトならなんでも、という場合には、ヘルデライトが安く売ってるところ(高騰前の過去価格で今も販売しているところがあるかもなので)を、や探しなさってみてください。
(そうそう、うちのパワーストーンワークスのお店に、24万円という(笑)ヘルデライトの入ったワイヤーラップP&ネックレスというのがありますが、あれが「破格」とは申しませんが、いよいよお値ごろ感がむしろ出てきていると思われます。トップのワイヤーラップPはペンダントというよりは完全に「ワンド」状態で、首から下げるには重たいかもしれませんけど(笑)。センティエントのポイントも、今回上記お写真に写っている「特大」と「大」の中間サイズでスタイルも初期センティエントのため、ポイントの形がひじょうによろしいですので、お値打ちよ)




こちらは…H&E社の「サウラライトアゼツライト」でございます。
このサウラライト、実にすんばらしいアゼツライト、ハイフリークエンシーアゼツライトです。
フェナカイトに匹敵する、もしかすると、高次の神領域的にはこっちかも? なレベルのハイオクターブ系水晶です。
ニュージーランド産の水晶で、ヘブンから出てきたのはもう何年も前なんだけど、原石でちょびっとしか出回っておりません。ビーズにできる原石がないのでしょう、ビーズはありません。
どさっと仕入れることができない高額アゼツなため、こちらは公私混同私物予定(ヲイヲイ^^)、あともうひとつ、商品化のための極美品を仕入れ検討中。
これよりちみっこいクラスターも以前仕入れたストックがひとつだけあるので、年内、2点はお品にデキるか? ワイヤーラップ再開できれば(笑)といったところ。
このサウラライトがなんでそんな神領域というのかというと、ここで話すと長くなるから(笑)、また後日にします。




最後は、お約束のセンティエントプラズマクリスタルのビーズです。
Beads Queenの名に恥じぬよう(笑)ビーズサイズ多岐にわたり、ほぼパワーストーンワークスが、買い占めて(笑)まいりました。
ミネショの業者dayのメリットを、今回ほど感じたことはありません(笑)。




一応、ディビットのところで扱うセンティエントビーズに関しては、今回のお買い付けで、ほぼほぼ終了となってしまいそうな感じ。(なぜなら私がほぼ買い占めたからというのもあるんだけど)
丸玉に関しては、まだ少しありましたから、次回来日時にまた買い足すかもしれませんが、カットビーズはもうナッシングです~。
その丸玉も、もし次回なければ、あの時、「ここにあるこちら全部いただくわ」の”全部買い”をしなかったことを後悔するんだろうな~、な話ではあるんですが(笑)。




お写真は、センティエントの丸玉で、写真にはないけれど、今回は2012クリスタルビーズも、合わせて仕入れしてきました。
丸玉の大玉になりますけれどね。
ディビットガイガー氏ご推奨の水晶のカップリングのご用命が、実際にまだそんなにあるのか? っていうと(笑)それもよくわからないんですけれどね^^。
うちでは、長年、ご案内し続けてきているので、なんとなくもう、必要なかたには行き渡ってしまっているのではないかしら? 買っても無駄仕入れになるんじゃないかしら? みたいな^^マインドも、仕入れのたびに^^はたらくんですよ。
こういう「仕入れ」というのは、「賭け」みたいなものなのです。
(それを「先行投資」という(笑)素敵な呼び名にするのも自分、でもありますけれど)

以前から、もう何年もになるんですね~、2012クリスタルビーズなんかも、何度も何度も仕入れるたびに、「こんなに買って、はたして採算とれるのだろうか」とドキドキしながら、ディビットのところでビーズばかり大量に仕入れ続ける変な業者っぷりを発揮してきているんですが(笑)、2012ビーズも、なんだかんだいって、うちの在庫ももうほとんどなかったんですよね~。
つまり、お品になって、みなさまのお手元で、仕事石になっている…ということです。

ガイガーミネラルの石はほうぼうで売っている、というわけではなく、どちらかというとメタフィジ色が強いため、惹かれる人そうでない人わかれると思いますけれど、ディビットはあんな感じの気さくなおじいさんですが(笑)実にまぢエネルギーで石の仕分けしているメタフィジカルストーン分野の第一人者ですので。
ご信頼していただいてよろしいかと思いますよ。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page