カテゴリ
チラ見♪  の記事のリスト

2017年11月のチラ見♪(予告)です。其の四(アマゾナイト、ブルーアパタイト、アクアマリン、ブルートパーズ、アクアオーラ、センティントプラズマクリスタル)

2017年11月27日 (月) 00 : 00


こちらはもう見たままというか、説明不要ですね。喉のチャクラって大事ですよ~。



第5チャクラの最適状態をサポートする水色カップリングです。
喉のチャクラは、肉体と精神を繋ぐエネルギー中継地点としてとても大切なチャクラ。
精神活動的なものを外側へ出していくことと、取り入れていく(飲み込む)こと、双方あっての表現活動ですからね。



真実を語る、自分にとっての真実を語り表現すること。
「自分に嘘をついていない」「自分をごまかしていない」状態をヘルプしてくれるカップリング。
これってコミュニケーションのツボですし(三次元世界だけではなく高次相手でも同じですよ)。



第5チャクラがちゃんとスムーズに機能していると、ゆっくり、穏やかな状態になれます。
意外かもしれませんが、ただ饒舌になったり「オシ」の自己表現が強くなることが第5チャクラの仕事ではないのでして。
(それだとちょっと過剰に活性化している状態)



上手に自分を表現できないこともそうですが、過ぎたるは及ばざるが如しの自己中表現の活性化も(笑)たしかに実際あんまり好かれませんし、自分を生きづらくするひとつの要因ですものね(笑)。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2017年11月のチラ見♪(予告)です。其の三(ゴールデンアゼツライト、ゴールデンダンビュライト、ゴールデンラブラドライト、ロシアンフェナカイト(AZOZEO)、モルダバイト、ヘルデライト)

2017年11月26日 (日) 00 : 01


グレートセントラルサンのエネルギーと繋がって、なんとかうまいこと(笑)現実創造を行いたい人のためのカップリング。



この類は今までもお出ししてきておりますゆえ、もうすでにお持ちでうまいこと現実創造にお役立ていただいていらっしゃる方もおられると思いますが、まだまだ世界にはそういう方ばかりが溢れているというわけではございませんので、ぜひとも、ハイバイブレーションストーンたちに、頭頂チャクラやその上のチャクラやシックスセンス、そして、身体の中心「意志の座」を活性化してもらって、貴方様の本質全開でこの三次元肉体の世界において体現していってくださいましたら。



ちなみに過去に私はゴールデンダンビュライトに初めて出会った頃、こういったゴールド・レイのストーンのカップリングを身に着けて、クレアボヤンスが半開きになっています(笑)。2013年頃でしょうかね。
スペースシップを見る経験や、空間に満ちる電飾のような感じの幾何学模様を半覚醒状態の時に見たり、ただそういうものを見るだけでしたら、けっこう昔も日常的に色々見ていたんだな、っていう気もします。



素直に、石のエネルギーを受け取っていると、わりと「それまでの自分にはなかったこと」が現実化してきます。

あとは、「意志がどこにあるか」だけです。



日常を高次元化する。
そこにはなんといっても「目には見えない意志のエネルギー」が必要です。その意志の座の活性化を高次エネルギーの流入と同時に促すハイバイブレーションなイエローゴールドの石たちと、スピリチュアルな洞察力の点において、ワンランク上の、脳を活性化させるヘルデライトとのカップリングは、それらの具現化への寄与に拍車をかけるカップリングです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2017年11月のチラ見♪(予告)です。其の二(ユーディアライト、ケセラストーン、ディープローズクォーツ、ガーネット、ヒマラヤ産エレスチャル、モリオン、センティエントプラズマクリスタル)

2017年11月25日 (土) 00 : 00


こちらは、女性性の受け入れ、女性であることの苦手意識を手放す、専門チームです。



この女性性の受け入れ系モンダイについては、もうアタシは10年以上に渡り、石アクセをご提供してきているので、さすがにもう今さら感のあるテーマではあるのですが(笑)それは「私にとって」の話であり、ここで引っかかっちゃっている人、囚われのぬかるみにハマり続けている人は、2017年の現在でも「けっこういるんだな」という印象。



このカップリングは、その人その人が置かれているポジショニング、女性として置かれていることへの苦痛や悲哀があるのであれば、その苦痛、悲哀へフォーカスするのではなく。
そこを越えた、個としての全体との調和、そして、何よりも「浮いてしまっている受け入れていない女性性」を受け入れようともがくというよりは、「あら、気付いたら、それどうでも良くなっちゃった」的に、女性意識への違和感を払拭することをサポートしてくれると思います。



まぁ、ごくごくかんたんに表現すると、楽になる、自然体になることをサポートしてくれます。
(なので、とくに「女性性受け入れ」云々、ご本人の意識にとくになくてそもそも気付いていないとしても、「なんかコレ惹かれる~」みたいな方には、無意識下のそれがあって、そこの浄化のサポートになり、意識が変化する助けになると思います)



「オンナだから」に何かと思考がネガティブに紐付けされやすい意識をお持ちの方にお薦めなカップリングです。
(ちなみに、仮にネガティブに紐付けされていなくても、「オンナを武器」というのか、必要以上にそこに頑張っていて実はそれが自分を追い詰めている、疲れている要因になっているケースなんかの方にもお薦めかしらと思います。ただそういう人はおそらく、それが自分自身の心の声を隠していることに気がついていないと思うので。こういうサイトを見ていらっしゃることもないかもしれませんが)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page