カテゴリ
お客様の声  の記事のリスト

ブレスレットのご感想をいただきました67

2016年12月29日 (木) 02 : 49
今年最後のお客様の声となるかな、と思います。

「ローズクォーツ」ブレスレット、「シナジー10」ブレスレット、「リリース&チャージ」ブレスレットについて、メールをいただき、掲載のご了承をいただいておりますので、以下、掲載させていただきます。



(「お客様のメール」転載ここから)


ローズクォーツブレス無事に受け取りました。
ありがとうございます。
おまけのシェブロンアメジスト。
通常のアメジストとは格段に違うのですねー。原石だとなお、感じられました。
最近、オーラライト23が気になってたりしたから余計そう感じたのかな?

ローズクォーツも気になってて、今月販売作品に掲載された時は、キターっ!!って思いました。
やっぱ、行動しなければ見つからないし、行動に伴う痛みも、そりゃいくつになってもありますよね^ ^
痛みを癒せるのは自分自身しかいないわけですから、そんな時にローズクォーツに甘えたっていいじゃないかぁと思うようになりました。
癒し、受け入れながらステップアップさせられていくものだと、つくづく感じます。
前にいただいた自己愛よりも、穏やかではありますが、私が言うのも生意気なんですが、神崎様自身がステップアップされているのか、このローズクォーツオンリーブレスのエネルギーが、ド素人の私でも格段に素晴らしいと感じます。
たぶん、作り手の方のエネルギーも石に影響受けるのではないか?と。
しかも、面白いことにブレス来た日は意識失うように眠ってしまったのですが、なんと前に飼っていたワンコの夢を久々にみたんですよー。
ただ、夢の中では亡くなったワンコだとは意識せずに、生前触れ合っていたような感じで、カワイイなぁと撫でたり、話しかけたりしたんですが。
毛並みの感じとか生々しかったです。
そんで朝、目が覚めて、おー久しぶりで会えたなと思って、ふとブレスをしたまま眠ったことに気がついたわけです。
たまたまということもあるかもしれませんが、私は神崎様のワンちゃん達への愛情が、ローズクォーツに影響を与えたのではないか?と思っておりました。
そんな大した話ではないですが、久しぶりに愛犬と触れ合うことができ、とても嬉しかったので、お話させていただきました。
ちなみにラッピングのポストカードもとても気に入ったので、飾ろうと思ってます。
ありがとうございました。


(「お客様のメール」転載ここまで)

「作り手の方のエネルギーも石に影響受けるのではないか?」

…ということですが。

はい。そのとおりです(笑)。
受けます。
無効にする方法もあるのかもしれませんけれど(作り手のエネルギーの影響出て行け、と^^浄化しまくって、ご本人が念を入れまくれば、きっと緩和されると^^思います)とりあえずは、誰かが作ったものは、その人のエネルギー状態の影響を受けますよ。石に限らずの話ですけれどね。お料理なんかもそうですし。

なので、作り手は…大事です。
天然石アクセサリをお作りになられ人様にご提供されるお仕事のみなさま、誰かが作った天然石アクセサリをお求めになられる皆様…作り手のエネルギー状態って、とても大事でございます。

そうそう、昨年の12月の話ですが。
一年前の12月は私は今までこの仕事をやってきた中で、最高に疲れ切っていた、12月でした。

腱鞘炎になったり、身体中が重たくて、どうしましょう、状態でした。
癒やしのヒーリングストーンなのに^^、その提供者がいったいなんなのだ、って話ですよね(笑)。

それまでのあたくし、正直、肉体レベルの人生をあまり大事にしてませんでした。
どちらかというと、やはり見えない世界にかたよっている傾向があり、肉体部分の疲れのようなものというのを、軽視していたと思います。
だから、休みなく、11ヶ月ぶっとおしで、土日などの定休日もなしに、年中無休で働き続けることができると思っていました(笑)。
好きなことを仕事にしているんだから、あたしにはそんな、ふつーの人が必要とする休みなんかいらないのよ、って、どこかで自分を過信していたと思います。
あれも作りたいこれも作りたい、とにかくいつも時間がない、あっというまにやってくる月末…
本当に、石アクセサリを作っては発表し、作っては発表し、息つく暇もなく10年。

ですが、勇気を出して、「休もう。」って、一年前に決めて。
10年続けてきた、「毎月、月末新作」ではなくなりました。
来年も、今はまだ、今年のパターンでいくかどうかはまだ決めていませんが、今年同様に、途中でロングバケーションをはさむつもりでおります。

今年は、12月のオフ以外に、4月、8月の二ヶ月、お休みをいただいているからだと思いますが。
ぜんぜん、疲れておりません。
やはり、肉体を持った人間には「なんにもしないゆっくり時間」という、ほんと、休んでます~~~と意識できる時間って、大事なんだなぁ、っていうことを実感しました。

「痛みを癒せるのは自分自身しかいない」…そのとおりです。
人間には、物理的に、休むこと癒やすことに関して、活動することと同ウェイトくらいに、気遣ってあげる必要があるということを、身をもって知りました。
自分を癒すのも、他者を癒やすと同レベルの気遣いが、必要ですね。
「自分を大事にしましょう、自分を愛しましょう」は、本当です。
それが結局、人を大事にすること、愛することができる、心身状態の維持に繋がるのですから。

わんちゃんの夢は…そうなのかしら?^^

私はぬこ派、いぬ派、という括りがあるなら、いぬ派ということになるのだろうとは思いますけれど。
ぬこたんは、いっしょに暮らした経験ないですから~。ぬこと暮らしてる友人知人は多いですけれどね。

これをお伺いして、私も真似して^^ローズクォーツブレスを身に着けて寝てみましたが、うちの先代は夢には出てこなかったでしたが、考えてみるとうちの先代は、今のうちのわんちゃんのガイドなんですよね…(汗)。
だから、今もいっしょにいるといえば、そうなんですけど。
だからって、ああそうですかと(笑)じゃあ、会わなくてもいいや、っていうものでもないんですよね~。

みふねさんにうちの仔のコンタクトしていただいた時に顕れたらしき、うちのわんちゃんを守る、結界のような真っ白な狼。
あ、それは、彼女だ。と、違和感なく感じられたのは、それ以前に、うちの先代とは、狼の時代からのご縁であるということを、まるの日さんのペットガイドリーディングで聞いていたからなのですが。
(というか、そう言われていたことを、その時思い出したのでした)







(「お客様のメール」転載ここから)


このたびは数々のブレスや原石をいただきありがとうございました。
おまけでいただいたブレスは、友人の子供達にそのままプレゼントさせていただきました。
ありがとうございます(^^)

原石たちもとても美しいので、机に飾らせていただいております。
ほんとに石というのは、宇宙からのプレゼントだなぁと思います^ ^

シナジー10は神崎様も、もしかしてブログでおっしゃっていたかもしれませんが、『至福』というような感じです。
受け取ったのが、仕事の途中(外回りバリバリの営業ですので…自由です…笑)ちょっと自宅にたまたま、立ち寄った時でした。
我慢出来ず、ちょっとブレスをはめたのですが、あまりの至福感、幸福感にポワーンとなり、すぐに車の運転をしなくてはならない身としては、危ないなーと感じるほどでした。
何と言いますか、このまま死んでしまってもいいや~みたいな感じです。

シナジー10は、もう私じゃない誰かが勝手にポチっとしてしまった感じで購入しましたが(笑)、リリース&チャージは私が考えて購入させていただきました。
やはり、年々体力の衰えはどうしたって感じるところです。特に外回り営業してると、ヒシヒシと感じますね。
夕方は疲れてきて、笑顔でお客様に会えないと思う日もあります(笑)

自分がなぜ、この仕事を続けているのか自分でも分かりません(。-_-。)
この変化の時に何故、続けているのか?
新しい時代には必要とされなくなっていく商品を扱っているのは分かっていても、です。
執着や怖れとは違うような気がします。
この感じはヒーリングなどを仕事とされる方などには理解出来ないようです。
また逆に旧次元、旧時代のままバリバリで仕事されている人にも私の仕事に対する姿勢は理解されません。
そんなどっちつかずのような状態の毎日でも、刻々と明らかに変化は容赦なく起こっており、心身ついていくのが大変です。

石たちは、そんな私の支えになってくれている相棒です^ ^
たぶん、私がなるべく緩やかに変化できるよう尽力をつくしてくれているような気がしてなりません。

今年も、あと少しですね。
私は年末年始はご挨拶回りというイメージが定着しており、あまり好きではないのですが、イルミネーションなどを見ると、ちょっとロマンチックな気分にはなりますね~^ ^
お散歩もなかなか大変な季節になってきましたが、風邪などひかれないようご自愛下さいませ。



(「お客様のメール」転載ここまで)


「このまま死んでしまってもいいや~」という、たいへんぶっそうな^^カップリング、それが、シナジー10。

…って言っちゃうと^^、シナジー12が、まだパワーストーンワークスのお店のほうで販売中ですので(笑)たいへんなことになってしまいますので。

あくまでも、ほら、すっごいさいっこうに幸福度高い状態、絶頂だと、人間て「あ~~~もう、死んでもいい!!」っていい出すじゃないですか。
金メダルとった瞬間の、オリンピック選手とか。

幸せマックスだとね、もう死んでもいい!! いつ死んでもいい!! とか(笑)、だからって実際に、死出の旅へと決行するわけじゃなくてね。
むしろ、最高に生を実感している感覚、生きてるから、というだけではなくて、なんていうんだろう、「わたしは、在る」っていう、存在しているからこそ味わえる状態への湧き上がる感謝というのか、最高のの感覚の時にね、その台詞は出てくるものだと思います。

そういう感じの、至福感、絶頂感、の「死んでもいいわ~」の話だと思います(笑)。
ですよね?^^

さいっこうの、石アクセサリって、たしかに、そんな感覚ありますよね(←石バカ)。

そういうのが完成した瞬間って、ほんと、胸が震えるんですよ。
もうど~しよ~こんなの作っちゃってど~しよ~な、居ても立ってもいられない歓喜が^^沸き起こってくるのよ。凄いのよ。

だから、楽しいの。
石アクセサリつくるのって。


「自分がなぜ、この仕事を続けているのか自分でも分かりません(。-_-。)」

…とのことですが。

私も、なぜ、今のこの仕事を続けることができているのか…分かりません。同じくです。

「新しい時代には必要とされなくなっていく商品」…ということですが。

私も、石の仕事は、そうなるんじゃないかと(笑)かつて、思っていましたよ。
「アセンションしたら、みんなが、石のエネルギーが自分でわかるようになるだろうし、そもそもアセンションした人に石は不要だろうから、失業だな」と、思っていました。

だけど、アセンションしていないから(笑)、なんだか、まだ続けていられそうなので。
続けさせてもらっています。

考えてみると、石のエネルギーがわかる人ばかりになる地球上であっても、それこそ今度は、必要な石が偏らないように^^采配していく必要ありそうですしね。

今だって、石の世界、人気があるなし、もそうですし、色々な基準で、それでも、渡るべき人のところへ石は出向いていくわけです。
段階あがればあがったなりの、「ほれ、この石」的な石が出てきますし。


仕事っていうのは。

「この仕事なら将来安泰」という基準が、お好きな方も^^この世には多いかと思います。

定年までいられる会社、とか(笑)。ずっと続けられる仕事、とか。
安泰を、欲しがります、人は。
ですが、いられても、定年まで。けっこう、あっという間、みたいですよ。一生安泰じゃないのです、どのみち。

何十年も働いてきても、その先、またなにかしなきゃいけない時代です(笑)。
食べていくために生活のために我慢して働いてきたのに、まだこれやるのか…っていう、定年を、迎えないように。

なにがなんでも、自分の好きなやりたい仕事! である必要はないのかもしれませんが。
「ずっとやるんだよな」と考えた時に、その中での「のびしろ」を、自分で思いを巡らすのが嫌な仕事、つまり、それが「(本質が)我慢してやっている仕事」かなと思います。(このカッコ内の「本質が」というところが、ミソ。表面的エゴが、ではありません)

同じ仕事、続けられる仕事をやっていることというのは、ある面でラクなのですが、その範囲内での経験が視野のすべてになってくると、だんだん、勤続年数とか、単に長くやってきただけそのぶん価値がある、と勘違いしだすこともあったりしますし。
これ、要注意ですよね。
勤め人であろうと、個人事業主であろうと。

たんに年月の長さじゃないんですよね。どういうことをやってきたか? に時間かけただけの付加価値が自分にとってあれば、年月の長さもそこで意味は生まれますけれどね。

大変な仕事でも、将来ずっとやれるやれない、の基準に当てはまらなくても、今、目の前の仕事をおろそかにせず、その仕事の中で、自分自身ののびしろを見つけ、一生懸命やっていく中で、将来仮にその仕事ではなくなったとしても、そういった経験すべてが活かされますから。

経験って、ほんとうに大事ですよ。どのような経験であっても。

そうそう。

高次も。
未経験者不可。
だから、あたしたち、いろいろやらされてるとしか(笑)。
思えないんですわ~。昨今。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ネックレス&ブレスレットのご感想をいただきました66

2016年12月27日 (火) 00 : 00
「聖なる石、ケオン」ワイヤーラップペンダント&ネックレス、「高次の愛」ブレスレットについて、メールをいただき、掲載のご了承をいただいておりますので、以下、掲載させていただきます。

201609_psws_lib_1011[1]

(「お客様のメール」転載ここから)


神崎様

お世話になっております。「聖なる石、ケオン」を先日無事受け取りました。
神崎様がご紹介されていた卸元さまのご説明通り、この石すごいかもしれないです。
というのも、手元に届く前から明らかにケオンがらみだなと思う出来事がありまして……。

私はいま派遣社員をしているのですが、グループの方針により来年度いっぱいで契約を終了するいう通知を受けたのです。
私はまだ二年目ですが、十年選手の派遣さんがたくさんいる職場なので完全に寝耳に水でした。
もちろんいろいろと不安等もわき上がってきましたが、それと同じくらい「ケオンだ……高次の人たちがまたなんかやってる……」と
いう確信で笑いそうになってしまいました。
私に革新を迫るとき、キャリアから攻めるのがうちのガイドたちの常とう手段なんです(心臓に悪いので毎回かんべんしてくれと思うのですが)。
ケオンを注文したあとでなければここまでの確信は得られなかったでしょうから、最高のタイミングだったなと感じています。

届いてからは、初回のおまけでいただいたカンババジャスパーがほんとうに癒しになってくれています。
はじめて触った瞬間から「癒される~好き~!」という感じで、隙あらばすりすり触っちゃいますね。


実は(2年ほど休んでましたが)私もヘミシンクをやっていまして、せっかくなので今回いただいた石たちとヘミシンクを使ってコミュニケーションしてみました。
ざっくりまとめますとこんな感じでした。

聖なる石、ケオン:
亜麻色のウェーブがかったロングヘアの女性、または白い槍を思わせる光の柱。
お願いするとかなりわかりやすくパワーを示してくれた(ぐわんぐわんされました)。
持ち主に望むことは?と尋ねると「力を100%信じてほしい」とのこと。
私が微妙な反応をしたら「そういう人だとわかって来たので、それでいい。
他人の言を鵜のみにしないのはあなたの美点でもある。でも忘れるな」だそうです。

カンババジャスパーのチャーム:
ふだんではできないような深い呼吸をさせ、体の内に炎が灯っているイメージを見せた。
(後で神崎様のブログで検索したら、地球に酸素をもたらしたバクテリアが元になった石だそうですね。酸素は燃焼に不可欠なのでそういうことかなと思っています)


あからさまに2年前より知覚があがっていたので、たぶん石がサポートしてくれていましたね。
これからもコミュニケーションを深めながら、ビビりすぎずないがしろにもせず彼らとつきあっていきたいなと思います。
素晴らしいアクセサリーを本当にありがとうございました!


(「お客様のメール」転載ここまで)




(「お客様のメール」転載ここから)


お世話になっております、○○です。


さきほど「高次の愛」、受け取りました。
前回ケオンを買わせていただいたときも思いましたが、ほんとうにラッピングが可愛くてウキウキしちゃいますね。

さて、高次の愛ですが、内箱を開けた瞬間に心臓が痛くなりました……。
まだプチプチに包まれてる段階で、です。
パワーストーンの画像を見てピリピリ来たり、あ~なんか癒されるわ~みたいな体験はあったものの、物理的な痛みが来たのははじめてです。
どんだけ私のハート開いていないのかと。
そしてどんだけハート開かせたいのかと。
そのあとちょっとクラッときて、変性意識っぽくなりました。
なんというか、別の次元に目と意識の焦点あわさせようとしてたかんじですね。
いま左手につけているのですが、「愛(はあと)」みたいのじゃなく「もっと!熱く!なれよ!」という松岡修造的なノリをかんじます。
これ、絶対なにか起きると思うので面白いことがあったらご連絡しますね。
こんなにやさしげなブレスなのに、秘境探検隊とかそっちの気分です。


ケオンについても続報です。
結論から申しますと、ガイドリーディングで副業はじめちゃいました。
いただいたストーンのリーディングをきっかけに久しぶりにヘミシンクがっつりやったら面白くなって、夫のガイドさんとかとも交信しておりましたらふと「これなら他人のガイド拝見もできるんじゃない?」「ずっと、スピリチュアルな仕事、やってみたかったでしょ?」というささやきが内から聞こえまして……。
ためしに『ココナラ』というサイトで依頼者を募ってみたら、びっくりするくらい一瞬で集まりました。

集まりすぎてオーバーワーク気味になり、商売の難しさと面白さを察しました。
お客さんは集まりすぎると仕事がおろそかになるし、下手すると仕事に殺されるんですね。
おざなりな仕事をしないために、値付けは適正にやらないといけないんだなと痛感しました。
副業に手を出したのはこれがはじめてではないのですが、自分にとって興味がありプライドをもてることをビジネスにすると、稼いだお金に責任が持てるなと実感してます。
ああ、商売の面白さってこういうことかーと思い始めました。

というわけで、「ヒーラーとかじゃないのにケオン買っちゃったー☆」とか言ってたらスピで商売始めることになっちゃったという顛末でした。
なんだそりゃ、とお思いでしょうが私がいちばんそう思ってます……。
1か月前まで欠片も考えてなかったのに。

そういえば、ケオンを持つにふさわしくなるべく準備をさせられる、みたいなお話をブログで拝見いたしましたが、私も心当たりがありますね。
ケオンを購入する2か月くらいまえから、肩こり治療&姿勢矯正に通ってます。
肉体改造しないと持たせられなかったんだろうと思います。
身体は大事ですね、石が治療させるくらいに。

神崎様のアクセサリーたちのおかげで、刺激的な毎日が送れています。
石のパワーももちろんですが、それを手に取りたい!ほしい! というかたちにしてくださって本当に感謝です。

今後とも、よろしくお願いいたします。


P.S.

ブログへの掲載、このメールも含めて大丈夫です!
よろしくお願いします。

P.S.2

ガイド拝見のお仕事で、ブッダにお会いしましたんですよ。
(C1の肉体が腰を抜かしました)
「そもさん、せっぱ」ではありませんが、ブッダの質問力は本当にすさまじかったです。
迷ってる人間を自力で気づかせる存在でした。
その一場面です。

ひととおりセッションをこなしたあと、お礼を言ってからふと疑問に思って「なんでわざわざブッダ(みたいなすごい存在)が来てくれたんですか」と尋ねようとしたんです。
けれど途中で「ちがう!」と気づいてやめたんですね。
そうしたらブッダがこう諭してくれました。

「そうだ。『私なんかのところに素晴らしい存在が来てくれるはずがない』と思っている限り、素晴らしいものを受け取ることはできない」

と、これだけの話なのですが。
もしよろしければ感想掲載の際に、この話も付け加えていただけるとうれしいです。
ブッダって時点で眉唾感すごくて申し訳ないですが……。


(「お客様のメール」転載ここまで)


という、二通の、「お客様の声」をいただきました。

こんな風に、見えない世界に存在する肉体存在ではない存在とのコミュニケーション力というのか、いわゆる「クレア」に関する様々な能力というものは、年々、三次元側の人間の本来持つ「通常感覚、通常能力」として、開けていく方も増えていくのだろうな~、ということかなと思います。

そういったサポートツールとしても、もちろん、石ははたらきます。

また、「石に興味を持つ」時点で、それは、見えない世界側から、思いっきりはたらきかけられている結果とも言える面もあります。
石に惹かれる、石を手に入れたりする、石が好き…その感覚があって、手にする石は、もちろん自分自身が好きでそうしたくてお金出して手に入れているわけなのですが、「高次側から、まんまと^^持たされている」という(笑)場合もあったり(もちろん、いい意味でですよ)します。


こういったクレア能力は、そのあたりの感覚、能力が、実際に開けてみると、確かに通常感覚とも言えたりもする話なのですが、それでも、今のところは、こういう普段の状態では見えない(ことになっている)世界というのは、表現としては、やっぱり「確証のない話」的なレベルでもあります。

まったく知らない、興味ない方から見れば、大変あやしげな(笑)頭が少しイッちゃってるね、の話にも見えますし、場合によっては、見えない世界を追求することが、人によっては、現実から乖離した現実逃避の様相を呈していく軌道へ乗っていってしまうこともあります。

やはり、「語る者ほど、現実世界への落とし込みができていること」が、重要かな、と思いますね。


そういう意味で、それを、三次元世界において副業という「仕事」としてみるところから、スタートさせてみようかな、というお気持ちになり、実際に、行動されて実践されることによって、ご自身が研鑽されていく、という道を選択されたのであろうお客様と、うちの石アクセサリがリンクして、サポート役となっている、その運びとご縁をいただけましたこと、誠に嬉しく思います。


ただひとつ、これは、お客様にも、お伝えしているのですけれど。
私は、メールをいただいて、最初、お客様ご自身が「ここなら、できるかな…」と目星をつけた、そのような占いのポータルサイトがあって、お始めになられたのだと思っていたのですけれど、ご返信メールを書こうと、よくよくメール文を読み返してみたら、そうではなくて、「ココナラ」というサイトがあるのですね。

今流行りらしいということを記事にもしたことのある手作り作家ブームを作ったミンネとかそういうサイトに類似するような、いわゆる、占いとか自己実現のための手法とか、それから、イラストとか絵を描いたりなどの能力、そういったものを、対外的に、ネット上で個人が人に提供したい自分の能力を披露できる場所として、「ここなら、やりたかったことができる」の意味で、おそらく「ココナラ」というネーミングなのだろうと思われます。

それじたいは、一見素晴らしい、自分の持つ能力をより多くの人に知ってもらって提供したい人のニーズ部分に、サイトの運営側は着目して成功していると言えるのですが…残念ながら、「提供したい能力の薄利多売」を求められているサイトだな…ということが、一見して、感じられました。
つまり、ここで展開を続けていくことは、自分を安売りしてしまうことになってしまいます。
「ココナラ」が「ここでは…あかん」となるのも、時間の問題かな、と一見して思わされるサイトでした。

「ワンコイン」や、仮に千円程度だとしても、そのレベルで、高次ガイドリーディング、これは、無理があるというより、相手のためにも、ご自身のためにも、できればなさらないことをお薦めしたいです。
お金入れて自分で引いてもらう神社のおみくじなどではないですし、人様のガイドメッセージをお伝えする、おひとりおひとりとの高次ガイドコンタクトをすること、というのは、実際にエネルギーレベルでの肉体的負担もあります。
一度にたくさんまとめてできるようなことでもありませんし、その準備段階から含めても、時間も、メンタル面の調整なども、またそれをメッセージとして伝えるため、物理的な表現に落とし込み、まとめあげる、文章能力なども要しますので、脳全体をフルに使った頭脳労働な側面もあります。
しっかりグラウンディングが、普通以上にできている状態であり、お客様ご自身もおっしゃられているように、肉体レベルで鍛えられている、霊肉ともに健全であることが望ましい仕事でもあるのは本当だと思います。

気軽にここなら試せる、気軽にここなら頼める、という、売り手側買い手側双方の気軽さ、値段の安さが売りで、実際に当然、盛況なのかもしれませんし、そういった低価格でなら、確かにすぐに人が集まって当然かな、と思いますが、お客様ご自身も気づかれているように、「おざなりな仕事をしないために、値付けは適正にやらないといけないんだなと痛感しました。」なのでして。

今は、仕事としての経験を積む、という訓練期間ということで、いわば、仕事としてスタートするきっかけとして、モニター探しの一貫として、少し無理だけど、がんばってみる期間…ということで、お選びになられた窓口、でいらっしゃると思います。
たくさんご経験を積まれ、ご自身が研鑽されていかれましたら、なるべく速やかに、ご自身でサイトなどを作り、間口を拡げられて、適正価格にての展開へと着手していかれますことを、ご進言させていただいております。

また、その時には、パワーストーンワークスでも、お客様の声をいただいた、あの時の続き~として、さらに成長され展開されていらっしゃるご様子をお伝えいただけましたら、記事でご案内させていただくご協力をさせていただけると思います。
私も、その日を楽しみにしています。
応援しています。がんばってくださいね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2012シトリンペンダントのご感想をいただきました65

2016年12月20日 (火) 16 : 43


(お写真は、販売済みのペンダントではなく、これから販売予定、または販売中になっている、2012クリスタル、2012シトリンのペンダントトップです)


久しぶりの、お客様の声です。
お客様の声、ご感想メールは、「あ、これ掲載させていただきたいな~」と思いながら、日々、どんどん新規メールに埋もれていってしまうという(泣)現象がございまして。
だから、たくさん、ご感想っていただいているのですけれど、これは、ブログ掲載のお願いしてたかな? してなかったかな、ということじたいを遡って見つけることが、大変困難な状況。
それやろうと思ってたんだけど、ちょっとできませんね~。
このお客様には、掲載をお願いしてオッケーもらっていたよね…という記憶を頼りに^^、お客様の声は今年中の掲載、あとまだ若干名、させていただく予定です。

感想いただける際の、メールフォームを別途用意させていただくとかにしたほうが、この混乱もないのだろうか…と思ってみたり。
ちゃんとメールを分類しておくべきなのだろうけれど、きっかり分類できずのメールも多く。

まるで、人間同士そのものな話なのかもしれませんね。
関わる人を、きっかりカテゴリ分類とかって^^できませんもんね~。

それでは、「2012シトリン」について、メールをいただき、掲載のご了承をいただいておりますので、以下、掲載させていただきます。


(「お客様のメール」転載ここから)


先日は、2012シトリンを譲っていただきありがとうございました。

実は、かなり前に見つけていて、ずっと綺麗だなーと思っていました。
「なんとなくいいな」が大事。と書いてあるのを読んで、一歩踏み出してみることにしました。

来てから10日ほど、毎日つけていました。
これまで、パワーストーンは形の美しさにこだわってなかったのですが、
「綺麗なのもいいものだなあ。」と思うようになりました。
大きくて綺麗で目立つので、電車に乗っていても目線を感じるほどです。
それと関係あるのか、電車の中では、時々光の帯が見えます。

体調面では、子供の頃朝礼台から落ちたときの痛みが出てきて、何日かかけて抜けて行きました。
そのあと、股関節のあたりがばきっと音がしました。骨の向きが整った感じがします。
ストレッチがしやすくなりました。
これは、ジャスパーのおかげもあるのかもしれません。
それから、届いてから、自分の言いたいことを前よりはっきり言うようになりました。
言えるようになったというより、言おうと思うようになりました。

また、上の子は、シトリンとジャスパーが届いた次の日から、「学校がつまらない」と不満をはっきり言うようになりました。
その次の日くらいには、先生が電話をくれました。友達関係と勉強面での話をして、少し難しめの問題をくれることになりました。

一番下の子が、お金を持ち出して、友達と買い食いしているのを、パパがちょうど通りがかって見つけたり。
その結果、そのお友達のママが「子供が遊ぶのをもうちょっと見守ろうとおもって」と言ってたり。

何か、見えなかったものが表に現れて、速攻解決するよう後押しされている感じがありました。

そして、そういう「効果」を抜きにしても、見るだけでも素敵なものが手元に来てくれて、とても嬉しいです。
お店から引っ込めないで待っててくださって、ありがとうございました。


(「お客様のメール」転載ここまで)


(「お客様のメール」転載ここから)


お返事ありがとうございました。素敵なお手紙で、とても嬉しかったです。
「お客様の声」にも使っていただけるなら光栄です。

2012シトリンは、しばらくお休みしていたのですが、お手紙頂いたので、久しぶりに身につけてみました。
自分では「エネルギーがどんな感じ」というふうに考えたことがなかったので、自分でも感じてみたいなと思いました。

自分の中に光が差し込んできて、そのまま全部照らされている感じがします。穏やかな光で、何かを無理やり動かすという感じではないです。
気付くと心の中でまっすぐ前を見て立っている自分がいて、なぜか、それが正しい方向だと感じます。

いつもなら、すぐくよくよしたり、前向いてみたけどこっちでいいのかなって自信がなかったりなので、言い表せないくらい驚きです。
それと、子供のマッサージをしているときとか、何か飛んでくる感じがしてしんどくなるときがあるのですが、つけた状態だと、飛んできてるのに、全然平気でした。

神崎さんが書いてらした「ものすごくピュアな明るいエネルギー」というのと、「無敵感覚」という言葉が理解できました。
ほんとそうですね。すごいです。

あらためて、ありがとうございました。


(「お客様のメール」転載ここまで)


お客様は、「さらっと」おっしゃっておられるのですが。

これが、ディビット・ガイガー氏の、提供クリスタルのエネジーそのもの、なのです。
私よりお客様のほうがずっと凄いわ、的確なクリスタルリーディングをしっかりされているわ~~~~と、感じました(笑)。

もうね、普通なんですよ。
あまりに普通の水晶だったりしますから、わかんなかったりもするんですよ。

強いエネルギーの石を血眼になって探す(笑)メタフィジカルストーンのフリークだったりすると、ディビットのところの石というのは、「とくにキ~ンとか、こないね」とか、「エネルギー圧がない」とか、なんか、レムリアンシードクリスタルやロシレムの発見者で世に広めた人っていう部分で、ディビットの評判は凄いというか名前は聞いてたけど、売ってる石はこんなもんなの~? くらいに思っちゃってるメタ石好きさんも、けっこう多いんじゃないかな。

こう言ってはあれなんですが、こんな普通の海外ミネラル業者のおじいちゃんじゃんか、ってね(笑)、当たり前にお姿を拝見するようになると、そうなんです、やっぱり、だんだん慣れてくると^^、そのありがたみがわからなくなってくるわけなのですが、今月池袋ミネショ仕入れのブログ記事にも書いたけれど、あああ、ロシレムペンダント、自分のだけじゃなくて、ちゃんと「普及用」の^^販売分もちゃんと仕入れておくんだった…という、今までにない大後悔を私はしているわけなんですよ。

エネルギーが強いということと、実際に、その石が、持ち主さんにとっての有用なはたらきをするか、という部分は、ベツモノな場合も多く。これをよく表現としてエネルギー強い石などに多いですけれど「持つ人を選ぶ石」とか言いますが。

ですが、2012クリスタル、2012シトリン、に関しては、持つ人を選ぶという感じのワンクッションを要するというよりは、誰がお持ちになられても、その人に必要なスペシャルになっていくタイプのクリスタルなの。

普通なんだけど、普通の水晶以上に(笑)普通にそれをしてくれるクリスタルなんですよ。

これは、センティエントプラズマクリスタルなんかも同じですね。
あれだけの純度の高い、光直結のクリスタルなのですが、誰がお持ちになられても大丈夫です。
つまり、高次と繋がるということは、特別なそれができる人だけに用意されているスペシャルイベントということではなく、ほんと、すぐ肩のそばに、もうそこにいるのよ、感覚を誰もが持てるように促してくれる。

2012クリスタル、2012シトリンは、そういった個人個人に必ず存在する高次ガイドとのつながりを、この地球との協力協定を^^結んで、受信機送信機の役目も兼ねているクリスタルなのかな、という感じなのかな。
2012クリスタルの「未来の自分からのガイダンス」というのは、結局、今も同時存在しているのだけれど、いつか高次の魂のいる場所へ帰還していく自分、アセンションした自分=高次のハイアーセルフ存在、でもありますからね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page