カテゴリ
アクセサリのプレビュー  の記事のリスト

2017年10月のチラ見♪(予告)です。其の四(センティエントプラズマクリスタル、ターコイス、アメシスト、アクアオーラ、ブルーアパタイト、ブラックラブラドライト)

2017年10月28日 (土) 00 : 00
ひたすらヒラメキが湯水のように湧いてくる魔法のブレスが欲しいなという、私自身の大深欲からお作りしました(笑)



きっとクリエイターさんには共通のお悩みではないかと思う



ものすご~く怒涛のように湧き出てくる時と、う~ん、う~ん、ってなっちゃう時と



う~ん、う~ん、の期間も大事なんだけどね



その、う~ん、う~ん期間を、生きながらにメディテーション期間にしちゃえばいいのよね



でも凡人にはなかなかそれができなくて、う~ん、う~ん、と焦ってくる(特に「期限」「締切」ある人はそうよね。ただ実はこれこそが、ヒラメキの源泉の扉へ通じるシチュエーションでもあるにはあるのですが。「期限」「締切」がないと思ってる人は、延々、先延ばしにして、そのうちにやめてしまうから)



そのなかなかできないことを手伝ってくれるカップリング



私の場合は、怒涛のように湧き出てきたら、今度は石アクセ作る手が追いつかなくなっちゃって(笑)、これをどうするか~と、さらに今考えているところでもあるんですけどね(人間、一定期間にできることって限られているから)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2017年10月のチラ見♪(予告)です。其の三(アンバー、エメラルド、シャッタカイト)

2017年10月27日 (金) 00 : 00
アンバー、エメラルド、シャッタカイト。



これどうしようかな? って言ってたそのまんまになりまして。



ここまでいくともう綺麗すぎて(笑)天然石に見えないかも…けれどオール天然石です。



ブルーアンバーは2種で、まさにブルーカラーのバルティックブルーアンバーと、ゴールドアンバーに見える大玉はブルーアンバーなのですが、お写真だとわかりづらいんだけど、通常の陽光下でうっすら青みがかって見える極上品質ブルーアンバー大玉。



エメラルドは、ちょっとエメラルド丸玉ビーズとしてはないわ~なノーインクル発色のすばらしい超高品質の極上丸玉タイプと、極上ではないけれどエメラルドとしては高品質丸玉と2パターンでお作りしていますが。お値段もその部分で、かなり分かれる予定にしております。



アンバーに「宇宙」を感じたのは初めてかもしれない…(笑)



ということでタイトルは、「COSMIC AMBER」となる予定です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2017年10月のチラ見♪(予告)です。其の二(フェナカイト、モルダバイト、リビアングラス、ギベオン、サハラNWA、ナイルフリント、タンザナイト)

2017年10月26日 (木) 00 : 00
「ナイルフリント・コラボレーション」をベースに、今回、フェナカイト、ギベオン、タンザナイト、などなどを加えて、隕石コンボと地球石のコラボの強度を増しました(この世的に言えば、耐震基準の(笑)変更みたいな感じかも、これ。より耐震強度水準を上げました、みたいな)。



というくらいに、我々、日々「感情を揺さぶられる」ことが多いですもんね。
(だから、耐震基準の見直しも必要^^ということだったんかいな、と、今気が付きました)



たとえ高次ガイダンス先に聞いてたって(笑)シャバに戻れば揺さぶられますのが私たち人間。



あ、あたくし、せんだっての仕入れ記事でごちゃごちゃ迷っていた「最後のデカサイズロシアンフェナカイトビーズ」も(笑)やっぱりもう一連仕入れることにいたしましたの。実はこれも、事前にガイドに匂わされてたんだよね~~~って、あとから、自分のガイドコンタクトのきちゃない列記を振り返って読んでみて、「ありゃ~」と^^気がついたのでして。仕入れ予算大幅アップを匂わせる内容がそこにしっかりありました。私この大幅アップは「来年以降の話」だと(笑)勝手解釈していたのよね(←自分都合。今はそんなめっそうもないというか^^「今」のことだと思ってなくて完全スルー)。



そういえば私の高次ガイドって、あんまり先のこと具体的には言わないもんね(あ、そうか^^それは私があんまり自分自身のことについては、遠い先のことを聞かないからだ^^と気づきました。今度聞いてみよう)
「今どうするか」「今どうしたいのか」それが、「先」を決めていくことだから。
仮に、「先の予定」を聞いていたとしても(笑)こちらしだいで^^ソレていくことはいくらでもありますから。
(しかも、その「どうするのか」については、こちらがそれを尋ねればの話ですが、「こうしたらいいよ」のヒントは出してくれているけれど、決意と具体的行動は、残念ながら^^こちらへ投げていますよ、常に。高次が示す道は、もう変えざるを得ないという追い詰められ状態になることや、強制行動とらせるまでの荒っぽさは、よっぽど、本人が今気づかなきゃまずいほど道がそれている場合だけですが、それが「相当本人にとって具合の悪いこと」としての現実の顕れとして示唆されます。だからね、そうなる前にガイダンスに気付こうよ、やっとこうよ、って、人には私はお薦めしているのだけど、別にまぁ、そうなったらなったで^^それも高次の愛とも言えますから。究極は地上ではどこまでも「あなたのお好きなように」なんですから。)



高次に繋がっていても、ここは、物質三次元。ここは、物質地球。
そして、我々、この物質世界で、体現していく事案がございます。



高次ガイダンス聞いたって、目の前の世界は、依然、動いていない。
そりゃそうです。自分でその「岩」をどかそうとしなければ、動きませんから。



つうことで、耐震強化バージョンです。
決意は、自分がふらふら揺さぶられてちゃできませんからね。
(その揺さぶられ状態からしようとする決意は、人の意見だったり常識だったり都合だったり採算という損得だったり。自分自身がつけたつもりの知恵だったり。色んなことを見聞き経験する中で、変形していくこともあったりしますから)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page