カテゴリ
アクセサリのプレビュー  の記事のリスト

2017年8月のチラ見♪(予告)です。其の四(シーブルーカルセドニー、レピドクロサイトinクォーツ、スフェーン、ジェムシリカ、ゴシェナイト、シナゼツ、アクアオーラ、センティエントプラズマクリスタル、アンダラクリスタルガラス)

2017年08月28日 (月) 00 : 00


「人・物・お金の流れは太くなる」便乗ブレスとお伝えしていましたが。
とくにエネルギー提携してるとか(笑)公認とかそういうわけではないので、そこをまさか期待されておられるまるの日さんファンの方がもしやご覧になっておられたら、申し訳ない、違うからね~。

私はそういえば以前から、作詞の時もそうでしたけど、好きな小説のタイトルいただいた歌詞をつくったり(「ぢんぢんぢん」花村萬月氏でしたっけね。でもこの前の引っ越しでその本捨てちゃいましたけど(笑))そこから拡げる二次利用が(笑)得意でしたね。
当然ですが登場するマテリアルそのままなぞるみたいにかっぱらうわけではないのよ。そのエネルギーのテイストを短い歌詞の中に凝縮させるの。歌の歌詞って小説みたいに長くないでしょ。そのフルコーラスたった3分のメロディの中に小説全体から感じられるエネジー、世界観を、別の言葉で盛り込むわけですよ。楽しいんですのよ、これ。(タイトルには著作権がないので。できることです。)



前々からスピリチュアル方面では、お金もエネルギーのひとつの形態とは言われることも多かったですよね。
だから、お金を嫌わないで~、とかなんとか。
「お金がない」って言わないほうがいいとか。(←これ、本当に実際そうだから^^。この台詞、個人的には「絶対」レベルで言わないほうがいいよ~、とお薦めいたします。ほんとにほんとにほんとに。これは、やめたほうがいいです。経験者は語る、の世界です。口癖になっちゃってる人ほど、やめてみるとわかりますよ。ただ言うのをやめればいいだけ、なので。今日からすぐできることですので、口癖の人はやめてみてね。)



お金を嫌わない、お金がないって言わない。
さぁ、それができたら、「自分から、最初のうねりを、ひと掻き」し始めます。
(お金を使うことも、ひとつのソレですよ)
ここから、「めぐり」が起きてきます。



肝は、ここにもありますが。「リターンもくろんでの、ひと掻き」は^^なるべくナシで。
人に褒められたいな~とか思ってると、褒められて終わり、とか(笑)。これもちゃんと戻ってきているといえば戻ってきていますでしょ。
自分が提供したエネルギーは「すべて自分に返ってくる」というわけでもありませんし。
自分じゃない人(家族とか)に戻る場合もあれば、のちの子孫(笑)の可能性もありますよ。そして、自分が先人のそれを受け取っている場合もおおいにあります。(その反対もあるんですけどね~。親の因果が子に報いのマイナスバージョンみたいな勘弁してほしいやつ。まぁこれは今ここでは割愛)
見返り要求、代償要求、これがなるべくないほうが、いいタイミングでの嬉しいリターンが起こります。



だから、なるべく、「自分がしたくてすること」をしているほうが、人間、そこに余計なリターン要求の邪念が入りませんので(笑)スピリチュアル方面でも、ワクワクだのやりたいことだの好きなことだの、言うわけでございますよ。
まぁでも、したくもないことであっても、エネルギー提供しないよりはしたほうがいいとは思いますけれどね。
なぜなら、やっているうちに「当たり前にできる」ようになることもあるからです。食わず嫌い、苦手意識がなくなってみると、意外と自分のしたいこと好きなこと得意なことになっていることも、この世ではけっこう多いから。
(私だって、「対人向け商売」など(笑)、昔のオーエル会社員時代の自分でしたら、「絶対にやりたくなかった仕事のひとつ」でしたよ。人様にモノを提供する、その対価を直接いただくなんて、ありえないと思っていました。そういう直接感覚が嫌で対人仕事がない会社員の中仕事やってる、またはやりたいの、っていう方なんかも、この世にはけっこういらっしゃるんじゃないでしょうか? ところがですね、必ずしもですね、表面的に自分がなんかやりたくないな~向かないな~みたいに思っていることが、「魂の声」なんてことはないのですよ^^。)



これは、「お金」だけにおいての話ではなく。
すべてにおいて、さまざまな循環のなかで、生かされている我々でございます。

このカップリングはそんなエネルギー循環、その「流れをスムーズにしていく」「みずから能動的にエネルギー提供できる人になる」助力となるような石たちのカップリングでおつくりいたしました。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2017年8月のチラ見♪(予告)です。其の三(ブラックスター(スターダイオプサイド)、プレセリブルーストーン、モルダバイト、糸魚川翡翠、マスターシャーマナイト、ブラックアゼツライト、フェナカイト、ブラックダイヤモンド)

2017年08月27日 (日) 00 : 00


「黒のマスター」と名前がついていたカップリングでしたが、「裏・高次コンセント」に改名しました。
黒のマスター、という石は、これだけではなく、他にも色々ありますしね。



これも2015年製のバージョンアップですね。
なんだろう、たまたまなんですが、今月はやたらにそのあたりのバージョンアップ系が(クァン・インさんのもそうですし)目白押し。
その意味は、あとで考えようと思います。



…と、あとで考えようと思ったのですけれど(笑)、ああ、そうかと。今、教えられました。



この続きは、月末新作石アクセサリで(笑)。
(「有料メルマガで続きは読めます」とかじゃなくて^^8月31日になったら無料で読めるから^^許してね)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2017年8月のチラ見♪(予告)です。其の二(パープルカルセドニー、グレープカルセドニー、ティファニーストーン、セイクドリックセブン、アゾゼオアゼツライト、サチャロカアゼツライト)

2017年08月26日 (土) 00 : 00


2015年に「ラベンダーフレイム~クァン・イン・エネジー~」というタイトルでお出ししたものと、使っている石は、ほぼほぼいっしょのカップリングです。



そんなに前の話だったっけ~と思いながら、当時説明文を読み返すと。
当時の私自身の葛藤も(笑)ちらほら伺われ、面白かったです。



生きていれば葛藤があり続けることをおそらく受け入れきれずに中途半端に聞きかじっていた2012アセンションでしたが。
当時を振り返ると、確実にその頃よりはアセンションできている(当社比ですが^^)気がします。



人生、そんなもんですね。
「葛藤していてもいいや」と葛藤している自分を高次に委ねちゃいましょう(笑)。いつしかその葛藤は消えています。



その委ねツールとして、こちら。
ラベンダーフレイムは浄化の炎。あなたをより高次の意識に同調できる状態をサポートします。
(とパワストっぽい謳い文句で^^。でも実際そうなのよ)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page