カテゴリ
パワーストーンアクセサリ  の記事のリスト

副業解禁

2018年11月08日 (木) 04 : 05
で、メルマガどうするんだ? って話は(笑)。

まぁ、頭の片隅で、今後つめていくかな、と多少心は動かされてはいるところです。
(その前にこの駄文、無駄な長文癖をなんとかしないと)

「売文業」ではないし…やるとしたら私にとっては「副業」みたいなものになるんだよね~、って思っていたら。

「副業解禁」なるものをたまたま見つけました。
世の中のことに疎くて(笑)今までぜんぜん知らなかったです(2018年も終わろうというのに)。

2018年って、これは日本の政府の政策のひとつだったみたいですけど、「正社員が会社外の仕事で収入を得ること」を今までは、けっこう”ジョーシキとして”企業は禁止してきてみたいだったんですけれど。

この、「副業解禁」政策によってなのか、正社員の副業を認める会社の割合が増えてるそうです。
今現在は4割に迫る感じで、大企業なんかも含めて、世の会社が「副業オッケー」に方針変えてるようなので、これ、すぐに5割、6割になっていくだろうし、「正社員のアルバイト禁止? 何それ」と(笑)だんだん、過去の風物詩的になっていくのではないでしょうか、これからの世の中。

だんだんこの、「正社員はほかに仕事を持ってはいけない」が、ほぼ「常識」として通用していた世界から…「副業してる、が当たり前」みたいなことが、常識化してくる世界も、もう、すぐ目の前だとは(笑)。

昨日の記事で、スピ仕事で「食える、食えない」の話をしていたけど(笑)もうこういう時代なら、「迷わず、やりたいことを仕事にしようよ」の世界へ、とってもカンタンに移行できるじゃないですか^^。

生真面目な会社員の人は、この「縛り」もあってか、動き出せない人も多いからね。

もうどこにも貴方を閉じ込めておく「檻」はないのよ。
貴方が「安全」だと思っている、心地よい揺りかごのような檻は、取っぱらわれてきている…ということです(笑)。

なんだ~、やっぱり、世の中も変化してきているんじゃないですか~。
知らなかったな。

もちろん、これは日本の「終身雇用制度の崩壊」を示唆する、ますます、企業側有利な雇用形態を促進する政策だ、っていう観方もあって、難色示す人もいますけれどね。


「エイジレス・ライフ」ブレスレット



でもさ…

”やってみたいことがある”人にとっては…

こういうのって、追い風よ。

辞めるか辞めないかの2択じゃなくても、「二足わらじ」が定番的な風潮ができてきてるということでしょ?

だから、「失敗することが怖い」とか、そういうこともあんまりやらない理由にならない時代、ってことですよね?

やってみて、なんかうまくいかないな、とか、違うな、ってことに気がついて、やめようかな、って時に、会社員の椅子も一応確保されているという(笑)保険がある、って、そういう失敗の恐怖心満載の人にとっては、かなりな安心材料ですよね。

会社辞めて独立、っていう選択肢しかないから、っていう理由で、二の足踏んでいた人も、もう、その言い訳は不要になってきてるのですからね。
まぁ、「うちの会社は古い体質だからそうじゃないから自分は該当しないし」とか(笑)もちろんそりゃ、個別にはケースバイケースですけど^^。

だけど時代の流れとして、こういう感じになってきている…という側面もあるということです。

それにね…
これは企業を経営する「経営者のホンネ」みたいなんだけど。

別にバイト禁止するとかしないとか以前にね。

今までだって、「希望退職募れば、有能な辞めてほしくない人から辞めていく」そういう傾向がある世界ではあったのです。
会社の経営側からすると…どちらかというとね、それほど「長く居てもらうことを期待していなかった社員ほど、長く勤めている」っていうことが(笑)けっこう多いそうなんですよ。

そのくらい、経営するほうから見ても、優秀な人っていうのは、自分から能動的に変化していっちゃうし、自発的に動いていってしまう、辞めてしまう…ものなのだそうです。
こういう有能な人物を末永く会社につなぎとめておきたいと常に考えている経営者側から見ても、この制度というのは、必ずしも企業側有利ってだけの話でもないのよ。


「石酔いカモン」ブレスレット



今の20代30代の人たちにとっては、仮にどこかでお勤めであったとしても、もう、古い時代の人たちの常識というものに「囚われないでいい」時代であるということでもあります。

10代の子でしたら(ぜったいここ読んでないと思うけど^^)パパママが、「いい学校出て、安定したいいところにお勤めを」って言ってるのであれば、それは時代錯誤も甚だしいですから(笑)”いいガッコ出してもらう”ところまでは、パパママに素直に従いつつ、心の裏では、「私は私の道を生きていく、自分で人生創っていく」ということを、意識しながら、がっつりお勉強されるのが良いと思います。
勉強がよくできる頭脳そのものや、学歴は、なくてもいいけれど(実際は、切り札のようで、それだけじゃ切り札にはならないことも多いので)、社会に出た時に、あって困るものではないので、パパママが頑張ってお金出してガッコ行かせてくれるっていう人生特典そのものは受け入れて、それを活かせる人は活かしてくださいね。

2019年以降、たぶん中国市場崩壊の可能性も示唆されているようだから(例によってアメリカが(笑)宣戦布告してるよね^^)これから経済社会という側面の世の中もどんどんさらに動きが激しくなることも想定されますし。

でも世の中の動向とか、そこにひたすら歩調を合わせて、貴方の方針を決めていく必要はないですよ。
(景気が後退したら自分も後退する…って思っている人は、もちろん、後退しますけれどね)

「やりたいことがある」という方も、そして、「やりたいことがない」という方であっても。

ちなみに、やりたいこと云々ではなく、「収入が欲しいから、収入が必要だから」っていう、まったくもって普通の理由から、副業を模索し始めていたり、実際に副業している人口も、けっこう増えてきているそうです。
自営業者の数に迫るイキオイみたいですよ。

そうだよね。
スピ系仕事をしている方でも、実際、別の本業は会社員だったりとか、そういう人は多いですから。
占い師さんとかでも占い一本の人は少ないんじゃないかと思いますよ。

私は、それでもいいと思います。

天職とか、好きなこととか、でなくてもいいと思います♪

「イヤイヤやるのはやめとけ」って、ついこの前、言ってたけど(笑)、撤回します。

仮に、「それをやらないと生活が困窮していて収入がどっかからはいってこないとやばいので仕方ない」のであれば、むしろ、やるべきではないでしょうか。
イヤイヤでも、仕事してください。
それが、「豊かさ」への道でもあります。(節約術を身につけるよりも、稼ぐ術を身に着けたほうがいいと私は思っています)

だいたい、高次は…

タイミングを見ていますから。

本人がどれだけ望んでも。必ず、修行期間というか、色んな経験積まされる期間とかあったりします。

なので、必ずしも「自分のなりたいものになれる」というわけでもないのですし。

自分の想定外の「え? これなの? これだったの?」になることはザラです。

ちなみに、私が、まさに(笑)そうですよ。

石のアクセサリ作って、石がお好きなお嬢さんたちに、毎月お届けする仕事が…「こういうことをいずれやりたい」と思って、生きてきたというわけではありませんからね。

そんなことがまさかの14年目を来年迎えようとは…

誰がいったい想像していたでしょうか、ということですから。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

有料メルマガのご案内、の続き

2018年11月06日 (火) 23 : 58
ということで、メルマガかぁ。と。

考えたんですけど。

あたしが有料メルマガなんかやったって、たぶん10人くらいしか(笑)登録する人いなそう。
(…と、うちの人間に言われたし、自分でもそう思う。「オマエ、ぜんぜん人氣ないじゃん」って(笑)言われてるんだけど、数字が示すとおり、ポチの数考えると、確実にその程度)
いや、10人でもちょっと多く見積もり過ぎてないかしら? なのかもしれない^^。
この世は”人氣の世界”だから(笑)。

だからといって、人氣のある人を羨ましいな~とは思ってはいないですよ。
この部分は正直なところです。

人氣も、エネルギーになる時はなるけど、それ”当て”にすると、かえって自分がキツイところはあるんですよ。
こんな私でさえ(笑)かつては(かつてですからね、かつて。10年前とかそういう)「月末石アクセサリ販売日に即完売で当たり前」っていう現象にね、どっかの部分で、お天狗になってるっていうか、「すっごいたくさんの人に支持されてる」「あたしは実力者」っていう自負が、やっぱり出てくるっていうか、なんか偉そうになってくるの。
こんな誰も知らない石ブログ主程度の存在なのに(笑)ちょっとの人たちに熱狂的に支持され持ち上げられてるっぽい経験するとね、自分は実力があるからやってることが正しいから人氣があるんだって勘違いするのよ。
当時は、ものすごい人数の人々に「支持されている感」があって、確かにそれは私を支えてくれるエネルギーのひとつではあったと思う。(まるの日さん言うところの”人氣”ですね。だから私も、まるの日さん同様に(笑)「初期のスパート」では、思いっきり「人氣にパイプを太くしてもらっていた」経験をしていた、ということです。やっぱり、なんか似てるよね。共通項があるのよね、やたらに)
「一生応援します。私はたぶん他の誰よりも神崎さんのファン、っていう、そこだけは自信があります」
だとかさ、そんなこと言ってくれる人とかいたら、そりゃもう、いい気になってくるのよ、人間って。

ちなみに、他人にそういう台詞を言う人ほど、実際は、「あれ? そういえば、気づけば名前を見かけないな」という感じで、さ~~~っといなくなるのよ(笑)。
自分の経験上ですけど、そういうのは、何事例かパターンとして経験してきていますね。
世の中そういうものみたいよ。
(これは私だけが経験していることではなくて、けっこう、この手は聞きますね。よそでも)
なので、人が言うその手の台詞は、ありがたいな、とその場だけまぁ、そりゃどうも、って返しておいて、あとは都度忘れたほうがいいですよ^^。人間はいつまでも同じじゃありませんからね。

たぶんそういうこと言う傾向のある人は、「あの人は変わっちゃった」とか、人の変容を許さないというか(笑)、「自分好みのままで私の好きなあなたはずっと変わらないままで居て欲しかったのに」みたいな、そういう感情が強いところもある場合もあるのだろうと思います。
だから、「あの人はもう以前の○○さんじゃなくなってしまった…」という”理由”が出てくれば、「一生応援します」は反故にできるし、そうやって、自分自身の変容そのものはころっと認めることができるわけですよ(笑)。面白いですね。
「自分は変わらない」とか言ってる人ほど、実際には、「え」ってくらい、ころん、と変わるものなのよ。

でもまぁ、人は当然ですけど「その人から見た相手」がその人、ですので、いたしかたないし、これはこれで、そういう思い込みの強い世界を生きたい人であるなら、それでいいんですけれどね。

私は、基本、そういう「誰かを当てにする」というのか「誰か次第」みたいな、そこをちゃんと切り離して進むようにしてきているし、「誰かのため」っていう部分も、私の感情的な部分が入り過ぎないように気をつけているつもり。
こういうのも、最初からそうじゃなくて、経験積み重ねていくうちに、だんだんにできるようになってきたんですよ。

あれですよ、やっぱりね、人を当てにする前に、「自分の高次バックアップを当てにする」こっちです(笑)。
こっちが基本であり、行動のベースです。
みなさんにもそうしようよと長年お薦めしているけれど(笑)なんでお薦めなのかというと、人を当てにして右往左往がなくなるメリットはとても大きいんですよ。

あとね、人氣を当てにしちゃうと、やっぱり、どっかの部分で、人ウケ狙いっていうか、人に好かれようとする記事もそうだし、作品にもね、やっぱり影響すると思うの。

こういう感じなら、人にきっと好まれるんだろうな、売れるんだろうな、喜ばれるんだろうな、とか。
私ももちろん、それをまったく考えないわけではないのですが、一応、やっぱり最優先事項はそっちではありません^^。
そういうのももちろん大事にしつつ。
やっぱり、みなさんに、高次と二人三脚路線を行っていただけるのがいいんじゃないかな、っていうほうを、ベーシックなところに持ってきています。

「アトランティスの記憶」ブレスレット





で、メルマガかぁ…の話ですが^^。

有料となると、人はとたんに(笑)興味を失うこともあるのよ。
ネットの情報の場合、とくにそうね。タダで当たり前でカネ払うんならいいや、みたいなね。
でも、だからこそ有料はいいのかもしれないんだけどね。
お金払っても読みたい、そういうものこそ、実際には何かの実になるというところはありますので。
まぐまぐが言う、有料コンテンツの誘いも、うちの内容的に、そういうふうに人を絞る価値あり、というところもまぁ、ざっくりブログ見ての話ではあるんでしょうから(だと思いたい)。

だけど…だいたいね、私はブログで、全部伝えてる出し切ってるから、わざわざこう、それとは別に石の話をお届けするみたいな、文章制作もそうなんですけれど…そのネタじたいがそもそもとくに見当たらないよな~、というのもありますよね。

そもそもあたしは、「売文業」ではないから。
石アクセサリ屋だから。

メルマガ読む人だけが知ることができるお得情報(笑)とか、なんかこう、そこをね、ブログネタと、クローズ場所でのネタと、分けられないわよね~~~みたいなところもあるしな…と。
私はそのあたりのサービス精神はね、やっぱり、もう少し出し惜しみしておきたいんだけど(笑)性分としてできないのよ。
だから、それを無償で人に「利用されちゃう」ことに対して、本当は、文句言える筋合いじゃないんですけどね。自分が好きでそうしちゃってるんだから^^(でもこれも結局被害妄想なんですけど。だってとくに私は少なくとも被害は受けていないし。っていう部分に関しては、今日、自分のガイドから(笑)説教されましたけど^^。むしろ、もっとやれ、って感じで(泣)推奨されてるみたい、あっち側では)。

まぁ、渾身の「石の意味」をクローズにしてしまう、というのも^^前回言っていたような、「無料利用されない」「正直者がバカを見る」の目に合わないで済むひとつの方法なのかもしれないんだけど(笑。ガイドはそういうことすんな、と言っているし)、アレなのよ、その「真実の発見、興奮、歓喜のエネルギー状態を、すべてオープンにせず隠しておいて、とっておいて、限られた人だけに公開する、秘密の情報にする」という特典というのが、おそらく、有料媒体の狙いでもあり、金銭的価値のあるものでもあり。
私も、長年やってきてね、そこには確かに意味はあるよな、と、そういうのをとくに否定はしていないです。

私は、「価値を無駄に垂れ流している」ところはあると思います。
で、垂れ流しているから、「わかりづらいので」受け取れる人に、限りがあることも、わかっています。

だいたい、タダで配布されているとね、人はその大きな価値に気づけないことが多いんですよ。タダって、ありがたみが湧かないんです(笑)。まぁ、将来的には、なのでそういうことも視野には入れてもいいのかな、とは思ってもいますけど。
でも私一人のビジネススキルでは、それはできない話なので、パワーストーンワークスに、そうする必要が、いよいよでてきたな…って、もっと感じられる現実展開にするほうが先だな、とは思います。
(ガイド的には、何を目指しているのかはよく知りませんが、今はまだ、このやりかたで積み上げていく、その必要があるみたい)

今の規模でやってもな…というところが、やっぱりあるんだよね(笑)。なんかこれ、ずっと同じこと言ってるな、自分。引っ越しのときといっしょだ(笑)。あれもずっと同じこと言い続けてたような気がするし。希望しつつ否定する(笑)という^^。

そもそも、自分が、規模を大きくしたいと思っているのかいないのか、でもありますしね。
ここはね、実は自分でもよくわからないところなのよ、本音を言うと。
引っ越しの場合は、希望してたけど金銭的に自信がなくて希望しつつ否定してた、ケースなんだけど。
規模の拡大に関しては、わかっていることは、「一人で全部できる範囲は今のやり方ではこのくらいが限界だろう」って気がするので、その限界を自分が超えたいのかどうか? って部分に、正直にならないと、見えてこない気がします。

私って常に「今がいい、今でじゅうぶん」って、この仕事に関しては感じ続けているところがありまして。
昔占い師の先生にも言われたけど「貴方は金銭欲がないね~」って(笑)あの当時、「いや!! あります!! ものすごくあります!! 買ってもらわなきゃすごく困るって思ってるし!!」って全力で否定したんですけれど、占い師先生に言わせると、そういうレベルは欲とは言わず、世の中のお金欲しい人々の金銭欲の水準というのは(笑)ほんとうに凄いのだそうで。
確かに、近年、三次元のことを少し学ぶようになってみて、それはわかるようになりました。
桁が違っていましたね(笑)。
というか、実際に、この世でソコソコの生活水準を維持しようと豊かと言える状態を希望しようとすると、けっこう収入必要ですよね。
私はサイテイ生活水準でも”今”を生きることができていれば満足できる、自分を幸福だと認識できる(笑)世界を味わうことができるようになってしまっていたので、この世の人々の実際のニーズとかに多少疎くなっていたかもしれない…とも思いましたし。
今ようやく、「この世的にちょっとだけ成功しているのかもと言える恥ずかしくないレベル」になってきてみてるところで、そうなってみると、あの頃は確かに「実質、豊か」ではなく金銭的に常に支払いに追われる感満載の^^綱渡りな世界ではありましたから、まぁ、自分的に面白かった時代だけど^^、そういう自分が「あなたを豊かにするアバンダンスアクセサリ」とか「高次ロードに乗っかってればいいんですよ」っていうのも(笑)まぁね、見る人から見ると^^けっこうイタかったのかもしれないね…馬車馬のように仕事する貧乏人にアバンダンスだの高次ロードだのハートの声だの言われてもね…信憑性が、って思うでしょ?(笑) 
悲しいけど、この世ってそういうところなんだよね…
どちらかというとやっぱり、”今や一日2時間メールをチェックするだけの仕事で、あとはすべて自分の自由時間!! 自動的にお金がガバガバ入る生活!! こんな派手な豊かな暮らしに!! 好きな時に好きなところへ行ける、好きなことができる、自由に海外旅行、住んでる場所は港区の高級マンション!!”みたいな怪しいこと言ってるけど、実際の金持ちになってるっぽい人が言う、そういう人が売ってるメソッドのほうを買いたくなる(笑)ものだよね。

ただね、仮にド貧乏でも、ほんと不思議と高次ロードは「こんなことやってて自分は大丈夫だろうか」とか「将来不安で寝られない」とかそういうのないですよ。
充実感が、ふつうの、そうじゃない仕事をして生きてるのと、歴然と違うんですよ。自分に合っていることをしていると。
お金とか見栄とか表面的な安定とかじゃないな~、人を幸福にするものは…っていう実感、今もそうだけど、最初から満載でしたし(笑)。
成長曲線がなだらか過ぎて(笑)一息に上昇!! とか派手じゃないんだけど、下降線がないの。
繰り返し繰り返し、結局地味なんだけど、少しず~つ、でも、どんどん良くなっていく、そういう感じ。

で。そのことに、「飽きない」っていうか、不満が起こってこないんですよ(ワタシ的にはまずなかった経験)。
地味でもちゃんと成長している実感が、自分にあるからだと思うんですけど。

ただこれも、「いろんな仕事してきた経験値」からも言えることなので、長年一応安定した給料があるひとつ仕事だけしながらその世界しか知らず、それがずっとフマンでそこから脱したい、みたいな自己実現欲があるタイプの人だと、わかんないかもしれない。
スピ仕事本業では食えないとか、やっていくの不安とか言う人は、たいていそういう感じの人。だからたぶんソレ別にあなたが焦ってすぐにカタチにしようとしてやらなくてもいいんじゃないの、と、どっかで思うところありますね。
食えてなくてみっともない自分を見たくないだけなんでしょうから。やらなきゃ見ずに済むからね。成功している自分を見ることもできない代わりに。
(本当はなんでもそうですが、「やりたいならやる」ほうが、成功します^^。失敗なんて、まずしませんよ。それと「食えてる」水準をどのくらいに置いてるか、にもよるんですけれどね。だから年収レベルが高い仕事の人ほど迷って当然だと思いますしね。そういう人はまた、理想が高いしね、最初から。何も持っていない人のほうが、”捨てるものがない”ので(笑)一段一段、階段を昇る、ステップ踏むように軽く実現していく…っていうところもあるにはありますかね。人間、”身ひとつ”状態って本領発揮されますから)

「心のお片付け」ブレスレット





と、話があっちこっち行ってますが(笑)。

でもこのくらいに、「わかる人にはおそらくたぶんわかる、わからない人にはわからない」わかりづらいブログだからこそ(笑)、「縁のある人だけが石アクセを買いに来る(それも凄い確率で)パワーストーンワークス」というのが成立しているのかもしれないんですけどね。

私は、「石の意味を買って欲しい」と思っているわけではなくて^^、その石を使ってお作りした石アクセサリを、ぜひ、よそではなく、くどいようだけど、うちで買っていただきたいだけなので(笑)石の話ってそのための参考媒体というだけの話ですからね。
そこを理解してくださいね(笑)。

だから、よそで売っている石に関してまでは、当然ですが、うちで書いてあることのそのエネルギーの責任は持てませんし、ご相談いただいてもお答えできません。
この前お話したモリオンなんかの話でもわかるだろうけど、同じ石ならどこで買っても同じ、ってわけじゃないし。

また、「身近な誰かにはぜんぜん功を奏していないように見える」からって、その石じたいの実力を決めつけないほうがいいです。
石が効かない人、何も感じられない人なんて、正直、ゴマンといます(笑)。
もし、本当に、石が伝えられている意味どおりの仕事を、万人にするのであれば、世の中相当変わるのに…って思っている貴方自身が、「みんなに効かないんだろうし、そもそも石身につけてる身近な知り合いを救っている変化させてるようにはぜんぜん見えないし」って思っていたら、たぶん、あなたにもその石の効果はありませんし、その石に対して持ったその先入観が、結局、あなた自身を限定するという部分が顕現されます。

そういう意味で、「ご自分の感覚」を大事にしてください…というところへ、いつも、戻るのです。
それは、ほんとうに、あなたの感覚で、ハートの言葉でそう言っていますの? ということなんです。

神崎がこういう石だよ! とブログで言ってたから、同じ石をよそで買ってみたのに、「そうかなぁ? やっぱり石なんてね~、嘘つき」って思うのは勝手なんだけど、そこは私にもどうしようもない話。
(私は、「神崎さんのブログで知った石を購入しました~」って、その方にとっての「嬉しいご報告」として、石のエネルギーについてもそうだし、「ホントだ、この石ってパワーストーンワークスで言ってたとおりかも」みたいな話をいただくことが、実はわりとあるんですけど、たぶん、その逆バージョンは(笑)絶対にあるんだろうけど^^、さすがに入ってこないのね、耳には。)

もし、うちの石が効かないと感じるんなら、なんであなたにはそうじゃないのか、っていうところまで、説明してあげられます、そういう方には。(但しその場合、ご自身のことを、嘘をつかずにちゃんとお話いただく必要がありますけれど。隠したいことがあると、的確なアドバイスを差し上げられません。時々、肝心なことを隠して、ご相談いただくことがありますが、「もっとも直接的に改善したいこと」にそういう方はフォーカスし過ぎていて、そこが改善されないことばかりに気を取られているケースがやはり多いのです)。
私自身は、石に疑いを持って接してはおりません。
なので、そこを信用されているお客様は、時々、オマケであっても(笑)私でさえそこまで期待していなかったな、みたいな、石のはたらきを引き出してくださるわけなんですよ。


…って「メルマガかぁ」と考えてたら…ちょっとそれ考えるだけで実際これだけカオスな脳味噌なんですよ^^。

これが、石アクセサリを作り始めると、ぴたっと止まるから不思議。
石には、そういう力があるわけなんですよ(笑)。

別にひっぱるわけじゃないけど、長いので、また次回に。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

有料メルマガのご案内

2018年11月05日 (月) 00 : 00
あ、これ^^有料メルマガを始めま~す! という意味のタイトルではありませんので。

まぐまぐから、有料メルマガを始めませんか?
という有料メルマガのご案内の、お誘い営業メールが届いたのですが。

私がメルマガはおろか、月の記事アップと、石アクセサリの制作と、もうめいっぱいだということを(笑)ひたすら言い続けてるんだけど^^、なんかこういうのって来るよね。

本出しませんか? もそうだったしね。

「ゆー・がった・ちゃんす」のせいなんだろうか…(笑)。
あ、売ってますよ、「You gotta chance」ブレスレット。ネックレスもね。
よろしくね。こうやって、チャンスらしきものはやってくるよ。

「You gotta chance」ブレスレット



ただね~…本もそうだしメルマガも…
どうにも^^積極的になれないんですよね。なんとなく。
なんかさ、これらっていわゆる”集客手段”としては、もう定番になりつつの年月は経過していて(それはブログも同じだけど)、「ネットコンテンツとしてやって当たり前」の領域の話ではあるのよ。
そのくらい、世の中、生き残りをかけて、もうみなさん必死なのよ。まぢ。凄いのよ。
また、そういうのをけしかける将来の不安を煽るご商売の人たちもいっぱいいるの(笑)。
ネットの世界、何かあたらしいものが生まれると、取り残されてはいけないという不安を煽るそこでのノウハウ屋が(笑)わらわら出てくるわけですよ。
あなたもコンサルができるとか、スピ系ではあなたもスピリチュアルカウンセラーになれるとか(笑)あの手この手の「誰でもできる」っていう素敵な誘い文句もてんこ盛りだしね。

私も生き残りたいのはもちろん山々なんだけど(笑)どうもそういった”生き残り戦略”に意欲的になれないところがあるわけなんですよ。
ほっといても人がすりすり寄ってくる有名人というわけではないのだから(笑)相応の努力は必要なことはわかってるんだけど^^、なんというかそのへん苦手だわ…。
今までも、実際そういう感じで人を集めるとか人氣のためとか、本気でそこに取り組んだことはないんですよ(たぶんだから辺境ブログのままなんだろうけど)。
まぁ、記事はコンスタントに書こうかな、みたいに心を入れ替えてからは、毎日は無理だけど、まぁまぁ、記事アップじたいはするようになりましたけど。
それでもこのレベルは世の中のもっと”集客努力”をしている自覚のある方からすれば、努力とか言わないんだろうし。
「毎日記事書いてるよ」ってくらいで威張ってたら「そんなの当たり前だろ」って、きっと”努力している人”には言われると思われます。

せいぜいが今のところはネット広告程度の話。
広告はおカネ払えば一応金額相応のポップアップとかの表示はしてくれるのでいいんですよね…ただこれも私のところの今のやり方だと…人ばっか集めてもね、っていうところもあるのよ、私は薄利多売系の仕事内容じゃないし、仕入れたものそのまま利益乗せて値段つけて売る石屋というわけではないから。

それにどれだけ人を集めても、美味しそうな情報探しだけしてサヨウナラという人のほうが圧倒的に多いのがこの世だから^^。
まぁ、そういう感じの情報無料提供の奉仕はしているところはあるのかな、とは感じますね、何気に。
そういう時ってさ、「石業界に貢献してるんだな」って自分的には納得してるつもりなんだけど。
まぁ、でも私も、もしもそれだけだったら(笑)…複雑っちゃ複雑よね、それ。聖人じゃないし(笑)。
石の普及だけが仕事というわけではなくて、「うちの石アクセサリを買ってもらうため」にやってることでもあるわけだから。
率直に言うと、そうよ。みなさんに石持って幸せになっていただくための、ただのボランティア、単なるシュミではないのよ^^。
そりゃ石を知って心豊かに現実も豊かにしていって欲しいな、なるべく多くの人に、というのは”大きな目”では思ってるけど^^、うちでご案内している「石の意味」だって、うちの石アクセサリの石ではこうなんだよ、っていう、私がわかっている部分をご案内しているわけですから。
お店やっている人、提供者は、どれだけ綺麗事を並べていても、全部そうです。
スピリチュアルなんだから、無償奉仕、っていう妙な”期待”を相手にするのは勝手なんだけど、この世でやることはお金かかることが多いですし、本人も税金払ったり、色々生きてるだけで経費がかかりますから、無償奉仕などなかなかありえないのです。
(無償の世界へは死んだら行けます(笑)。しかしここでさえ、純粋に無償ではないですよ。”お金じゃなくなる”だけの話で、純粋に能力、才能、資質、霊的程度、つまりランクにより居場所が決まる世界、嘘がつけない世界なわけなので。霊の世界でさえ「平等」というのは幻想ですからね。「個」であるあいだは平等などありえないのです)

センティエントの売り上げにもどうやら貢献しているそうだけど(笑)それ、うちの売り上げってわけじゃないから。
「パワーストーンワークスでセンティエント知った」って言って、他へ問い合わせしているらしい人がいる、って、その「他」から聞いた時はね「そりゃ聞き捨てならんな。こっちにはないぞそんな問い合わせなんて」とは言いましたよ^^。
私は正直だから、そこでいい人ぶっちゃって(笑)、すばらしいわ~私はセンティエントの良さが広まる貢献をしているのよね、よかったね~、なんて、お人好しなことは言いませんよ^^。(笑。ちゃんと私にそれを教えてくれる義理堅い同業者さん。素晴らしい。狭い業界だしね。意外と筒抜けなのよ)
ただ確かにディビットも言ってただけあって、その部分は影響力があるらしいですよ、下手すると、ディビット本人以上に(笑)。
そりゃそうだよね、あの方は、いよいよ”説明”しないんだから^^。凄い戦略をとったよね。実力と人氣の両方がある人だからできることでもあります。

「You gotta chance」ネックレス


ただまぁ、そういう情報コレクターな人が大半のこの世の中で、うちで情報を得て共鳴し、ちゃんとそこでうちの石アクセサリを買ってくださって幸せになってるお客様が大勢いてくださるので、私はこれを続けていられるわけです。

だから、もし、うちのブログは読みたい、石の無料情報は欲しいからブログ続いていて欲しいってそう思って、読んでくれている方がいらっしゃるのなら、私、というよりも、「うちの石アクセサリを買ってくれている多くのみなさん」があってこそのパワーストーンワークスであることは、わかっていて欲しいな、って思います。
実質的に、そういうお金出して買ってくださる行為ということをしてくれるみなさんというスポンサーがいなければ、このブログの存続自体がありませんからね。
お店ってみんなそうです。
ただ店開けていても、そこにお金を使って買ってくださるお客さんが来店しなければ、やってくるのが見に来る人、リサーチする人だけだったら、潰れちゃいますから。
新商品も出なくなり、更新が止まります。

だからね、買ってくださっているお客様は、ある意味、常時パワーストーンワークスBlogを稼働させ、成り立たせてくださっている、生みの神、育ての神、でもあり、この石ブログを活かす太陽光源のようなアマテラスな存在でもあるわけです。
センティエントだって、こういう”アマテラスたち”がいらっしゃるからこそ、日の目を浴びるクリスタルになっているとも言えるのです。ほんとよ。

お客様ひとりひとりにそんなご自覚はないかもしれませんが、知らないところで多くの人が石を知るきっかけを提供し、石を手にする、石の世界を活性化させる役割をも、私以上に果たしてくださっているわけです。

繰り返しますが、お客様個別にご自覚はないかもしれませんが(笑)そうなんですよ。
金銭をお支払いいただいて、商品をお届けする…かたちとしては、そのやりとりだけかもしれないんですが、そういう大変ありがたい循環を担ってくださっているわけです。
凄い偉業を果たされているのよ。ただお金出して石のアクセサリ買ってる、ってだけの話じゃないのです。

私が書いた渾身の記事によって、よそで買う人がいる(笑)仮にそういういたしかたない^^循環(私にとって)であっても、”大きなところから見れば”、私がその記事を書けるためのエネルギー提供者の、光源のみなさんがいなければ、私にはそれもできなかったことですから。
ご自身にその自覚がなくても、人ひとりが何かしらのエネルギーを自分からさし出す、世界に提供する、ということは、そういうことなんですよ。誰かにとっての太陽となるのです。
何度も言っちゃうけど、ただ私に金銭というエネルギーをいただけるだけではなく、こういう石ブログで無料で情報をゲットしたい人たちにも、知らず知らずにエネルギー貢献していることになるのですよ。

だから、そういう循環に貢献してくださるみなさんは当たり前に実際的に豊かになるのです。

お金を使って何かをするということは、そのエネルギー提供により、活かされる、生み出されていく世界に貢献しているということ。ただ自分の好きなことにお金を使って何かを頂いてる、ってだけの話ではないのですよ(笑)。
そして、お金を提供した相手だけを潤すわけではないのです。
それだけで、自分自身も提供ぶんの対象となるものを得ながら、「誰かを活かすこと、誰かの存在の維持、誰かが生み出す世界」に自動的に貢献しています。
うちのこの話などでもわかるように、あずかり知らないところで、見も知らぬ誰かの変容のきっかけを作り、誰かが救われていたりするのです。

自分の本心からの好きなことにお金を使う、っていうのは、自分の好きな世界の発展に貢献している、回り回って「自分自身に貢献している、自分自身を活かす世界を再創造する」ことにさらに繋がっていくので、そういうお金の使い方がいいよ、っていう話でもあるわけです。
(そういう使い方もできることもあれば、お金は時々、「祓い」の道具に(笑)なることもありますけどね^^。ケチケチしてると何かで損したりとか、っていうのは、そういうことだったりするのです。そしてそれは実はありがたい「祓い」です)。

だから私も(笑)石のおいしい話のリサーチだけに使われちゃうのは、エゴ的にはちょっと悔しい話だけど、パワーストーンワークスを信頼してくださるお客様のみなさまのためにも、そういった部分は「石業界貢献」という美徳へと本心から転換できるように(笑)、そのくらいはぜんぜん余裕のよしこで^^どうぞどうぞと譲れるくらい、出し惜しみをしないで、情報提供の質もそうだけど、何よりも、作品の質を常に高めていきたい、って思っています。
自分にその作品力があれば、石の意味だけ読んで、こんなのなら自分でも作れそうだわ、ってあしらわれないし、普通の人にカンタンに真似できそうとか思われないような商品を、それを欲しいと感じて購入してくださるみなさんにご提供できていれば、それでいいわけですからね。(真似してもらってもいいけど、それはPSWの商品ではないから。同じものだと思わないでください)

「You gotta chance」リング


しかしですね。
話はメルマガに戻りますが。
まぐまぐさんもメルマガ付加価値に貢献してきた企業さんなのでしょうけど、新規開拓はしていかないとネット社会ではいつ何時ポジション奪われるかわからないから、目を皿のようにして、まだメルマガやってないメルマガできそうな人材を探しているのでしょうね。字を書くことが好きそうな(笑)で、多少中身もそこそこありそうな^^、そういう。

うちは…一見、盛況なブログに見えるところもあるのかもしれませんが、そんなことないのよね(笑)。
突然、気弱に^^なりますけど。

世の中のもの凄いアクセス数のブロガーさんたちに比べたら^^、ちょっとやばいくらいのひっそりとしたアクセス数ですからね。
知る人しか知らないのよ。
当たり前だけど。
これ、もうず~っと一定ラインのまま、ぜんぜん増えも減りもしないんですよ、長年。

なので、そんなに少ないアクセス数としては、実際に買ってくださる人の人数割合というのは…この世のマーケティングとかでいうような常識的比率を遥かに打ち破る、奇跡的(笑)比率ではあります。

私はこのことにはこの世のマーケティングなどを知るまでもなく、肌感覚で、なんだか凄いとんでもない確率なんじゃないだろうかと、長年実は「ガクブル」というのか(笑)「いや、こんな非常識な奇跡は絶対長くは続かない…なんとかもっとたくさんの人に知ってもらわないと、多少有名になったりして読者数増やさないと、裾野を広げないと、このままの読者数で知る人ぞ知るなんて言ってちゃうちはやばい…」って、一応そんなことには常識的人間らしく(笑)焦ってもいたりもしたんですけど。
過去記事でも、言ってましたよね。
凡人なんだから、努力して、毎日記事書くことにするわ、って。
でも、実際は毎日記事更新したからって(笑)実はその後とくに読者さんの数って、別にとくに増えてないんですけどね。
(実は、「毎日更新の努力=読者が増える」の相関関係はありません。なにかご自分でブログをされていらっしゃって、アクセス増やしたいのに、毎日記事だって更新しているのに、増えないな…って思っていらっしゃる方がいたら、読者増やす目的での毎日更新、であるなら、それでは増えませんから、無意味ですのでやめたほうが心理的にあなたを楽にしますよ。ブログの更新は、”自分がしたいからする”って自分主体のペースでされるほうがいいと思います)

で、マーケティングの世界の常識というものを知って、さらに(笑)やっぱりちょっとうちは数字がおかしいかも、っていうのか(笑)それをはっきり肌感覚ではなく、現実として知りました。
一般的なサイト来訪者数の中の実際の購買率といわれる比率…その割合の10倍くらいなのです。いや、もっとかも。

広告費も一般的な広告費のかけかたからすると^^そんなの広告費とは言えないっていう程度でした…偉そうに、広告やってますって言うレベルではなく、世の中の会社さん(中小企業でも個人事業でも)とかの広告費のかけかたって物凄いんですよね…(もちろん、年商も^^それなりではいらっしゃるにせよ)うちはそのレベルの広告費用なんてちょっと無理…でもなぜかそんな雀の涙レベルなのに、なんとなくですがぽつんぽつんと新しい方が毎月いらっしゃってくださって買ってくださってはいるのです…グーグル先生検索だって、ほとんどもうあてにならない、検索でなんてほとんどたどり着けないまったく目立たないブログなのに…こういうところが、「自分のチカラじゃないな」という、どうにも、高次ガイド支援としか思えないところではあるのです。

私は一般の個人事業や中小企業さんやらが、身悶えしているような苦難、努力などを、まったく経験していないんですから。
こういった人々は、「売り上げガタ落ち」のシーソー経験とか、まったく努力が実を結ばずの時期など、このままで大丈夫なんだろうか…の、「夜も眠れぬ経験」というのをあまたされるケースが多いそうなんですが(まぁ、だから”独立した企業事業主の6割だか8割だか忘れましたが10年以内に消える”と言われているのでしょうけれど)私はその手のことで、夜も眠れないくらいに悩んだことは一度もありません。
よっぽど、昔、会社勤めしていた頃のほうが(笑)将来悲観なら山盛りしておりました^^。

あたしはもっともこの世のビジネスの世界ではあってはいけない「偶然」「よくわからないけど、なぜか」っていう、戦略のない信じられない世界を生かしていただいているわけです。
(でもこれが高次ロードの世界です…戦略がないのが戦略なので私はイマドキのコンサルとかにはなれません。「こうしたらいいよ」の回答を具体的に求められるところに「ハートの声に正直に」とか言われたら^^ムカつくでしょ(笑)。でも真実ってそうなんだよ、それでいいわけなのに、うまくいくやりかたとか画策してうまくいってる他人の真似したりこねくり回すからおかしくなるのよ)

スピカテの中ではまぁ、これだけ長くやってきてるというのもあってなのか、FC2ブログの範囲内レベルでは、まぁまぁ上位のほうです。

スピリチュアルブログランキングのほうは、あたしは人氣ありませんのでいっこうにランクアップしませんが(笑)。
まぁこれもね、いくらポチして欲しいって言っても、みなさんしてくれないんだもん。お願いするのに疲れちゃったわよ。
むしろ読んでいる人々はなんとしてもあたしをスピリチュアルブログランキングの上位に行かせたくないと^^思ってるんじゃないかという被害妄想に陥りそうにもなってる時もありました。
だけどね、実態としては、うちとどっこいのアクセス数のスピブログで、うちよりずっとスピリチュアルランキング上位のブログがあることは知ってるんだけど、なんていうんだろう、あのランキングで上位になったからって、それほどブログじたいのアクセス数は伸びないんだな、ってことはその実例でもうわかってるから(笑)。
だからまぁとくに人氣がなくてポチしてもらえないのは、もう別にイイやと諦めたんだよね。
人氣あってもなくても、アクセス数が変わらないのであれば、過剰な人氣集めにあれこれする必要はないな、と踏みました。

でも人氣じゃなくて、いったい見に来てくださってるみなさんは、何を求めてうちを見に来てくださっているわけなんでしょうか。そこがわからず不思議。
冒頭で言ってた、おいしい有益な石情報が無料で読めそうだから? っていうことなのかしら? そこだけだと(笑)なんかあんまり張り合いないな~正直。私も人間ですもの(笑)。
記事が貴方様の何かに役に立っていると感じて読んでくださっていたり、面白いとか励まされたとか、なんかしらあるのなら、せめて返報として「ポチ」はしていただけると、うちはもう少し、スピブログランキングでは上にあがるんじゃないかと思うので(笑)、よろしくお願いしますね♪ 
無料情報の場合、情報提供者のためにそのくらいのことはしてみたり、なんらかの貴方様からのエネルギーの提供をしていないと、もらうばっかりクレクレばっかりだとむしろ循環悪くなりますよ、っていうのもあります。ここは私のためというのもあるけど、読んでる貴方のためでもありますよ。
(あ! PSWの石アクセサリを買ってくださっているお客様は、そんな面倒なポチなど必要ありませんから(笑)。私はそこでじゅうぶんに報酬をいただいておりますので、それ以上にさらにポチのお手間などはいただく必要はありません)
だからよく、「ポチするとなんとかのエネルギーが!!」みたいなのありますが(笑)そういうエネルギーが欲しい人の欲を掻き立てて、それとの交換条件にポチ押させる方法でもらうちょびっとのエネルギーよりも、あなたの欲得ない善意みたいなポチのひと手間のほうが、結局、エネルギーとしてはそこに等価交換発生せずに戻ってくるのです。

で、いちおう、FC2ブログの範囲内レベルでは、まぁまぁ上位のほうではあるけれど、その、「心と身体」「スピリチュアル」というカテゴリじたいが、そもそも世の中的に辺境地帯ですから、とくに湧いてるわけではないのよ。
寂れてるのよ(笑)スピカテって。そもそもが。
スピカテ内で、他人のスピブログとかスピリチュアル系界隈のこと話題にして、人の心を炎上させて自分のアクセスを集める(笑)そういうよそを悪く言うスピブログもあったりするけど、そもそもが人のいない辺境の地で仲違いしてるような、そんなレベルなのよ、そういうのは。

そりゃまぁ、サンマーク出版から神社本出したりとかそっち方面のスピ系の人のブログは、たぶんもう少し、湧いてるようには見えるんじゃないかとは思いますよ、見てないから知らないけどおそらく(笑。まぁたしかにここはちょっと難ありだから色々言いたくなる人がいるのもわかるけど)。
それでも、電車の中の広告で10万部20万部何十万部って言ったってね、そういう一見するといっぱい本が売れてるような著者でも、スピカテというだけで世の中的には、”誰それ”部類だと思うよ。だからおかしいとか間違ってるとか目くじら立てる必要もないのよ。そんなに影響力なんてないんだから。ただそこにふらっと影響されちゃって、変な神社通いし始めちゃう人がのちのち困るだけの話だから(笑)。

だいたいさ、そういう変な神社本があるおかげで、まるの日さんなんかも、「神氣と人氣」っていう本を出せるわけでしょ(笑)。
変なものが湧いてると、人に真実を伝えやすくなる、というメリットがあるんだよね、高次的にも。そこに「高次の需要」が生まれるわけ。で、興味を持った一部の人に伝えることができる。
もしそういうのがなく、イキナリ、神氣だの人氣だの書かれた本があっても、誰も気にもしませんから。アピールのしようがないんだよね。高次的なものほど、この世では実際は平凡でつまんなかったり退屈だったり地道だったりするから。
「負に見えるものダメなもの」ってそういうふうに役立つのよ、この世では。
(「人を襲う不幸」というものにも、そういう意味がある、ってよく言うでしょ? 順風満帆でどこ切り取っても幸福♪ なだけで成立しちゃうと、「改善、成長、進化」がなくなるってことがあるの。場合によっては堕落、退化することさえあるの。だから、不幸シチュエイションから光を見出す、飛躍する人も多いでしょ?)

妙な本とか出してるスピ系ブログの悪口をブログとかで言いたい人もさ、同じ「本」の土俵で闘ったほうがいいよ。
自分がそこに乗れないんだったら、やっぱりそれは遠吠えの領域だよね。
これは「本出してる人がエライ」ということでもなく、人氣がある人影響力がある人が凄い、という話でもないよ。
でもしょうがないのよ。
この世はまぢ、「感情エネルギーが湧いてる」ほうが、なんか凄いんじゃないか、っていうふうに、人は吸い寄せられていくようにできてしまっている世界だから。またそういう”誘惑、仕掛け”が山盛りの世界だから(笑)。
それが、その人の本質で生きることを難しくさせているわけ。
真実は、うちみたいな(笑)人氣のないひっそりしたブログなんかにあることもあるわけですよ(自画自賛)。

「You gotta chance」ピアス


だからって、「人氣でちゃ困る」とか言わないで、ほんと、ポチくらい、してくださいね(笑)。くどいようだけど^^。
上の方だと1ページ目に表示されるから、押した人がこっちへ戻ってくるのも比較的楽なんですよ。
今のランクだと3ページ目くらいなので、戻るのにページめくってもらわなきゃいけないから、申し訳ないんだけど。
世のマンモスブログなどに比べればもちろんそんなに多くないとはいえ、うち程度の読者数がいれば、実際は、スピランキング程度でしたら一ページ目くらいにランクしていてもぜんぜんおかしくないのです。
そのくらい、実態として世の一般的傾向と比較しても、ポチする人が少なすぎる^^ということでもあります…
(読者数割合として、ブログの応援してくれる人は少ないんだけれど、実際に買ってくれる人の割合は多い…という、なんていうんだろうか、どうにも、この世の一般的なマーケティングなどの傾向では説明のつかない(笑)展開がされているわけです)

読者さんの数的なところ、一般的なブログ読者数との相関関係から見てしまうと「人に自分の奉仕エネルギー渡したくない」傾向のある人がそれだけ多い、とも言えるわけですので、そういう感じの石好きさんにはみなさんにはなってほしくないな、というのもありますし、また、一事が万事というのか、そういう傾向の人だと、そもそも石持っても、石持っただけの、自分からは行動しない人になっちゃうよ。こういうのも「行動」のひとつだから。

とはいうものの…だいたい、スピリチュアルブログランキング程度の上下でわ~わ~やっているレベルは^^いずれにしても、「人氣」の範疇ではありませんから。
あんなもので上位20位程度に入ったからって、爆発的人氣が出てしまい、人が集まってきたら、自分の欲しい石アクセがますます買えなくなる…なんて心配も皆無であることは保証します(笑)。
そのへんは、いずれにせよ、たいして今と変わらないことはふつうに読めます。
単に、私の自己満足と、せめて、記事を書いている労力は報われたい気分の問題です^^。
(むしろブログランキングあたりに「広告」出しているスピリチュアル媒体のほうが、そこに集まる人間の感情エネルギーを持っていくことがあります。お金払って広告を出す、という世界は、そういうことでもあります。だから直接的なニーズというものが欲しい人は実はランキング参加するよりも、身銭を切る広告のほうがいいですよ。スピリチュアルブログランキングの広告費も見てみたけど、へぇ、結構するじゃん、って思ったけど、あの値段ということは、そこに見合った人集めがそこそこできるからです。個別のランキング参加者というのは、そこに無償奉仕しているような(笑)ものです)

ちなみにこういう話をしちゃうと、さも、人氣があるものはダメなのか、と単純に受け取りそうな人がいそうだから、お伝えすると、人氣があるものの中にも神氣的なものもありますし、人氣だけだな、ってものもありますし、人氣はあんまりないけど神氣、っていうもの、色々です。
そして、そういうものは、「変化」「進化」していきますので、なんていうんだろう、「最初から本物じゃないと困る」的な厳しい目線でより分けようとすると、「もうそんなに贅沢言うなら、あんた一人で頑張って生きていけばいいじゃん、他人のやってることにかかわらないで」という(笑)ものすごい結論に達してしまうほど、どれも「不完全」だと思います。
スピカテだからって、なんでもわかってる凄い人たち、完全無欠の神様の集い、ってわけじゃありません。
スピリチュアルカテゴリは、この世的人氣比較で言えば、それほど人の関心がない、人氣の少ないところ、どちらかといえば、高次寄りです、やっぱり。
だから、この世の普通一般の人よりは、少しだけ、見えない世界のことを知り、前を歩いているところから、それを知らない人たちに手を差し伸べている、そのくらいの感じです。
(その差し伸べられている手の、どこに繋がるか^^っていうのも、ビミョウではありますが、それが、その人その人の「選択」なわけです)
石の世界じたいも、この世比較で言えば、人氣からは遠いところはありますが、それでもスピカテよりもより人氣の影響はうけてはいますし、そういう売り方をしている石屋さんのほうが多いです。
だからまぁ、スピカテは、まだマシなんですよ(笑)。ただそのマシの中に、人氣を吸い上げようという毒みたいなのが(笑)混じってくるから^^ややこしいんですよ。霊界ではなく人間の活動する世界で生きている以上、そうなっちゃうところはあるわけです。

だから、まぐまぐさんもさ、もっとやたらにたくさんの人が集まっていそうな有名人とかの盛況カテ方面の、そういうところの上位ブロガーさんに営業したほうがいいよね。
まぁ、そういう人はそういう人で、その知名度を利用して、有料メルマガは実際に手がけていたりするようですけれどね。
千人くらいに有料で読んでもらえるなら(笑)そこそこ気合も入るんだけどなぁ。まぁ、まずないから、それ。

ということで、
どんどん長くなるので。
メルマガどうするんだ、っていう話の続きはまた後日。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page