カテゴリ
パワーストーンアクセサリ  の記事のリスト

2018年5月4日現在販売中商品です。

2018年05月04日 (金) 01 : 46
「ミッション」ネックレス


今回、こちらはブレスレットのほうは人気で即完売状態で、ネックレスが一点だけ残っています。

ブレスレットについては、再販のご依頼もあるので、同じ玉サイズの形態のものにはならないと思われますが、お作りできるようでしたら、今月末にまたお出だしします。

たぶんですが、フリントストーンの石の意味とK2の石の意味の時の反響が先月は多かったので、なるほど、「人気というものはやはりそういうものなのか」ということが、数字や皆様の行動に顕れる…ということが、よくわかる感じがしました。

なぜか、ロードクロサイトやピンクトルマリンよりも(笑)そっちの反響のほうがいい石ブログ、っていうことは…「世間一般とは、読んでいる層が違う」ということの顕れとも言えるのですが。

それだけ、「現状から、上昇したい、よりよく変化したい」という方は多いんだと思います。
それと、「目の前のミッションがしんどい」という人も、もしかしたら、ちょっとうちのブログを読んでるみなさんの中には多め?
ということなのかしら(汗)。

お客様からいただいていたメールの話なのですが。

「派遣社員から正社員にシフトして、仕事が大変になっている」ということで、実際にまぁ、それは「なる前からじゅうぶん想像できる」ことではあったと思いますので、なんとかそのミッションを乗り切っていかれることを、私もお祈りしております。

で、ふつうは一般的には、こういうのはめでたい話で。
なんでもそうですが、結婚すればめでたい、子供が生まれればめでたい、会社で昇進すればめでたい、と言われ、そういった人生イベントに関しては、この世界では一様にそれらは「おめでとう」な話ではあります。
そして、周囲も、そう言ってくれたり、祝ってくれたりします。

ですが、そこから先を「おめでとうの世界」にしていくのは。
御本人です。常に、御本人次第であります。
イベントそのものが、貴方様を、おめでたくしてくれるわけではないのです。
そこを忘れないでね。
そのためのサポートをしてくれるのが、ミッションかな、と思います。


ちなみに蛇足ですが。
私も昔、二足わらじ時代に。「うちで正社員になる気はない? 考えておいてね…」と当時、派遣営業マンで働いていた会社の方に言われたことがありました。

大変胸中フクザツでした。「こういうのは本当は喜ばしいこと、ありがたいことなんだろうな」とわかりつつ…

私のその時の正直な気持ちは、もう、そこに顕れていました。
嬉しくなかったのです(笑)。
「これを蹴ったら、年齢考えると、おそらくもう二度と、正社員雇用される世界は私にはないな」
という、理性の声よりも、
「一生、二足わらじでかまわないから、私は、石の仕事を続けたい」というのが本音、ハートからの声でした。

正社員になったって、それくらいできるのでは? と思われるかもしれません。
安全策を取って、一応、正社員になるべきでしょう、と、一般的なオトナなら(笑)そういうでしょう。チャンスだよ?! と。
しかし、正社員になれば、派遣のように「きっちり時間内だけ働いて、あとは私の時間」という、融通が効かなくなることは、その会社の社員の方々を見ていれば、わかることですよね? お休みの形態だって変わってしまう。
そうなったら、今のようには、石アクセサリだって作れなくなる、ブログだって書けなくなる…ということは、目に見えて想像できることでした。

なので、私は、それには結局「返事をしなかった」のでございます(笑)。
私の気持ちとしては、「派遣でなら、このまま、この会社で働きたい」だったのです。

そうして、派遣期間満了の3年で、その会社さんとの派遣契約が終わることになりました。
当時は、営業職というのは、最長3年までしか派遣契約で同じ会社で仕事をすることはできなかったのです。
そして、その時にはもう、正社員へのシフト、という話もありませんでした。

なんとなく今でもよく憶えているけれど。
その正社員シフトのお話をいただいた日でしたか、その直後でしたか、私はふらっと鳩森神社さんを訪れ、境内そばの石のベンチに座って、どうしようか考えていました。
でも…もう結論は出ていたのですけど(笑)。「ハートの声に正直に」これしかないでしょう、と。
社員にならない? って言ってもらえたことは嬉しい。正直に、ありがたいな、って、それじたいへの感謝は溢れてくる。
その会社の仕事が嫌いなのではなく…私には、もっと好きなことがある…この部分とのシーソーに、多少、揺れてはいました。
理性で選択すれば、十中八九は(笑)「派遣→正社員」だったんじゃないでしょうか。

当時はですね、この石の仕事一本でやっていこう、なんて、とてもとても思えるような状態ではありませんでしたし、自分でも、そんなのまったく考えてもいませんでした。
そして、それは無理だろう、と思っていました。
自分の好きなこと、作詞で食えなかった歴史がある人間ですから(笑)、好きなことでメシが食える、人生そんなにスィーツじゃないよ、っていう厳しさじたいは知っていましたからね。
でも、そういうこと抜きに、「一生続けたい」という、そういうものに出会ったのは初めてでしたから。
なんらかの生活のための仕事はし続けながらでも、絶対に続けたいと思っていたし、私のハートの自分の仕事のメインは、こっちだったのです。
ふつうのオトナは、本業に差し支える、という表現で、節制したりしますよね?
なので私の場合、「石の仕事に差し支える、一般的には、本業と言われる職業」については、なるべ~く「軽め」じゃないと(笑)困る…という事情があって、そもそも、その仕事を選んでいたわけですので。

この話は、過去にちらっとお話していたかしていなかったか、憶えていませんが。
していなかったかもしれません。

…というふうに。
一般的には、めでたい路線に、あえて背を向ける(笑)そういう人間もいますよ、ということで。

必ずしも、世間一般や、人の言う常識が、その人を幸福にする道、いわゆるみなさんのお好きな「使命」とか「魂の道」とは限りません。

きっと、結婚や子育てなんかについても、すべてにおいて言えると思います。

模範的な、一見良さそうな道である必要は、万人共通ということではなく。
貴方には、貴方に合った世界があり。
その人、その人、で、その人に合った道がある…。
そして、それを「決めるのは自分」であり、「その世界を創造するのも自分」ということ、です。


すみません、蛇足なのに、長くなりました^^。



「バージョンアップ」ネックレス




今回は、いまいち、「バージョンアップ」については、伝わってない(笑)感じがありますね^^

ようするに「効果が具体的にわからない」ということかもね。
ミッションとは、対照的。

ハートで受け取ってみてください…と言いたいところなんですが、それじゃわかりませんよね~。

う~ん。

私は、スギライト&糸魚川翡翠、などのカップリング、こういう系統を好んでいたのは、PSWの黎明期なのです。
チャロアイトなんかもそう。
なので、けっこう個人的には、スギライトを一ヶ月以上も身につけているのは久しぶりです。

上記にもあるように、この仕事を本業にできるなんて、とてもとても…と思っていた時期です。
でも、とてもとても…と思いながらも、それでも、ハートの声に忠実に、悲観的にならずに生きていた頃です。
(たぶん今、あの感じを、もう一度やれと言われたら…もうできないと思います)

たぶん、それだけスギライトという石、糸魚川翡翠などもそうですが、その人の本質を生きることにおいての、色眼鏡や余計な恐怖感、そういったものに覆われている霧を晴らす、魂の叡智とのコネクションを強固にしていくはたらきがあるんではないでしょうか。

(ああ、そういえば。上述の「正社員の話に乗らなかった」話じゃないけれど、今回も、本の出版という”一見、美味しそうにも見える話”を^^、あたしはなんだか断っていますね…そういうカップリング? なんですかね。「一般的にはそれが正しいと言われていること、そういう先入観持ちそうなことでも、魂路線と違うな、っていうことの判断ができる」ということかな。ときどきまるの日さんが言ってる、「高次ガイドの落とし穴にはまらない」カップリング(笑)ってことなのかも。私、この高次ガイドの落とし穴って? いまいちよくわからなかったんだけど、こういう系統のことかもしれません。他の人には美味しそうに見えても、自分には美味しくない、とわかっていることには乗らない…そういう、高度な判断力を要するのがソレかもです。よく「試されている」とか言うけれど、それって「なんのこっちゃ?」と思っていたけど^^こういうことかもね。自分ではそう思ってなかったでした)

そのへん、自分に嘘をつき続けることに慣れている人、そっちが自分だと思っている人…などなど、そもそもの現状じたいの状態が、人に寄ってものすご~く程度差がある話だと思うので。
あなたも必ず魂の道へ!!(笑)とか言えませんけどね。

まぁ、そういう石だと思います。
スギライトは、今月、石の意味ページをご用意しようと思っていますので。
お待ち下さいね。でも、端的に言うと、上記のような石ですよ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2018年5月3日現在販売中商品です。

2018年05月03日 (木) 00 : 00
日記書く習慣のある方はいらっしゃいますか?
私は過去記事でもお伝えしていることがありますけど、日記を書く習慣のある人です。
ブログも更新しなきゃなのに(笑)日記まで書けるかと^^いう話なんですが、だから毎日ではないけれど、時々書いてます。

で、前回、何を書いていたんだっけな、ということを、”次に書く時に”パラパラっと振り返って読むんですよ。
(このへんが”手書きノート”だとカンタンというかわかりやすいと思う)

で、そこで気がつくんですよ。
「あ、こんなことを自分はリクエストしていたんだ!」ということに。

この前も、うちのわんちゃんのトリミング待ち時間のCafeでノート広げて読んでいて、「なんかないすかね~? 私にお薦めなソレ。私が気がつくように教えて欲しいなぁ」と、何気に前回10日前くらいに書かれていたことが、数日後に実現していたことが判明し。

自分でそう言っていたことをすっかり忘れていたよ、と気がつきました(笑)。
数日後に私がソレを発見し、頼んだことが実現していた時には、「これだ! これこれ! これが高次アンサーなんだわ♪」みたいなことは、ぜんぜん、思ってなかったの。
だから、高次からのギフトに、ぜんぜん気がついてなかった。

日記は日記そのものが、自分との対話なのですが、それを、高次ガイドさんは聞いていますし、時々口をはさみます。
まぁ、どうでもいいようなことすべてになんらかのレクチャーが常に常にあるわけではありません。
「そんなこと、自分で考えろよ。聞くまでもないだろう」的な、ちょっと調べればわかるような類のことでしたら、(いわゆる「人に聞く前に、ググれ」的なこと)それに対して親切にいちいち道標なんか(笑)よこすわけがありません。

日記はお薦めです。

昔から時々お伝えしていたことだけど、「問い」って高次との対話なんです。
向こうは無視してるわけではないのです(笑)。

ただこれも「なんでも聞いたら教えてくれる」みたいに、その手法が当然のごとくに、「問いじたいに頼りだすと駄目」かもしれません。(この三次元世界のたとえでいうと、占い師さんに方向や決定権を依存しちゃうお客さん、みたいな感じだとNGですかね。つまり「高次ガイド依存」な行動しかできない場合には、自分で受け取る、気づく、決定することができない体質ということになりますので、たいてい、高次側の意図とは違うほうへソレていくか、ず~~~っと同じところを足踏み状態でいることになりますね。世にいう、「スピリチュアル依存になってる人状態」がこれですかね)

だから、教えて欲しい~~~って思ってるんだけど、”教えてもらうことに固執しちゃう”状態だと、つまり、ぐるぐるそのことばかりの答えを求めて悩んでいる状態だと、その「直観(なんとなく見つけて、なんとなく「これ良くない? 良くないこれ? の世界のこと)」に、素直に反応できないんですよね。

あまりにさりげないので。

だから、起こること起こることすべてに、「これが高次の意図…?」みたいに(笑)反応してると、見過ごす可能性もありますよね。見過ごす、っていうか、その状態だと、出会える状態にないから出会えないわけですよ。
出会っても、スルーしてしまうこともあると思う。
これは…恋愛なんかにも言えていて、なんかこう、おあつらえの出会いを夢見てるような画策してる時は出会わないんだけど、へ? っていうところで、出会うっていうか、縁が生まれることがありますでしょ?

ど~したら、その、こちらの受け取り体制がスムーズにいくのかな…ってことなんですけど。

こちらがただひたすら”教えてちゃん”のままでいて、そこに即答してくれるというわけではないので、「なんだよケチ」と^^、いいよいいよどうせ教えてくれないんでしょ、と^^ただひたすら御本人のシュミで悩み続けていてもいいんですが。
(悩んでいる人というのは、もう、悩んでいる状態であることがシュミみたいなものですから^^。)

やっぱり、いいのは、「何かに集中して打ち込んでいる、没頭している状態」をとりあえずつくるのがいいような気がします。
悩んでいる答えが欲しい状態については、いったん”棚上げする、横に置いておく”、そして、今やるべきことをせっせとやる。
というのが良いと思いますね。
とりあえず、動かしてみる、動いてみる、ということ。

そして、できるだけ「フツ~」でいるのがいいです。
可でも不可でもない状態でいる。はしゃいでもいないし落ち込んでもいない、そういう感じ。
期待もしていないけれど、諦めてもいない、そういう感じ。
とくに”ポジティブ”でなくてもいいですが、”ネガティブじゃない”という、だから、「フツ~」がいいです(笑)。
肯定感に満ちあふれていなくても、否定感にうちのめされて意気消沈していない状態。だから、「どっちなのか?」といえば、僅かに「プラス、ポジティブ」のほうに針が触れているような感じ、でしょうか。

こういう状態が、高次とつながってなんらかのサジェスチョンを受け取るのに適した状態と思います。

ちなみに、こういう「フツ~」は、一見「喜怒哀楽がないみたいで、なんかつまんなくね? それって」にも見えますし、達観領域にも観えますが(笑)いや、喜怒哀楽はあるんですよ^^この場合も。
ただ、そこに振り回されていない、というだけです。


むっか~し昔、たぶん、一番最初に、「石をパワストにする方法」みたいな感じで。
ほぼほぼ、これと同様のことをお伝えしていたかと思います。

「その石のカップリングを手に入れて身に着けているのだから、もう、あなたのソレは叶います。なので、そういう願いをご自身が持ったことじたいを忘れてください」

って言ってたように思うんだけど。

で、私の場合ほんとに忘れちゃうから^^自分が願ったことじたいを忘れちゃうんですけどね^^。
ただ、本当に叶う願いというのは、普段それを忘れていられる状態になった時に、当然のごとくに現実化しますので。

だから「いつかそうなれたら」と考えているうちは、現実のものにはならないことが多いのですが、それにこだわらなくなると、叶います。このへんのさじ加減がとてもビミョウですが、なんか、そうなのです。

あと、あらかじめ「叶わないだろう」ということを本人が知っていたり思っているのに、それが叶うっていう石を持っても、結果はかんばしくないと思います。
(そうそう、思い出しました。ずいぶん昔の話ですが、「今年、子供を授かりたい」ということで、子宝ブレスを依頼されたことがありまして。今年、と言われてしまうとそれはどうなのかなぁ…と感じつつ、それらしきをお作りしてお届けしたことがあるのですが。結局、その年には授かることはなかったらしいです。そしてそうお伺いした時に、「あら~それはすみません」と思いお伝えしたところ、その方は、どこぞの占い師のかたに「今年じゃない」と言われていたそうなので、「だから特に気にしてません、それにこのブレスをしているとなんかダンナが優しくなるし♪」とおっしゃっておられたのですが。あたしは、正直ちょっと「カチン」ときました、これには。当時は私も青二才でしたので^^ちょっとがっかり&カチン、だったとは思います。その方の内心では、今年は占い師さんに無理って言われてるんだけどなんとかならないかな? っていう内容を、それをこちらに黙ったままで、こういう願いが叶いませんかね? とこっちを試すように投げてきていたのかということ…つまり、最初から「無理が優勢」だったわけで。その方が試したかったのは、占いが当たることだったのか、うちの石がその運命を変えるかも、ということを経験してみたかったから、なのか、よくわかりませんでしたけど。たぶんご本人にもよくわかっていなかったんじゃないでしょうか。そして、こういうたぐいの願いを叶えるような石アクセサリではなくて良かったと思います)


それから、そもそもが、石を身につけることで、「願うことの性質じたいが変わっていく」ことがあります。

自分に叶えられる性質のこと、そうではないこと、そのセレクト段階時点での変化…というのがあります。

だから石はお薦めなのです。
(たとえば、上述の過去に私が青二才でカチンときた、とか言ってる話でも(笑)その方にとって「いついつまでに妊娠して産みたい」みたいなのは、その人の都合です。これじゃまるで、ペットの繁殖ブリーダーと本質的に変わらない発想です。ですが、私が制作した子作り願いのブレスを身につけることによって、「ダンナ様が優しくなったこと」は嬉しかったから、当初本人が望んでいた今年子供ができなかったことについては、まぁ、それはいっか、と思えたわけですが、そもそもそういった子作り○○○の世界で、なんとか「できそうな時期、その時だけ」トライする…みたいなその行為じたいがそうそううまくいくというものではない、普段から、愛し合い信頼しいたわりあうツールとしての○○○をする…という前段階という順番が必要だった、ということなのかと思います。なので、結果的にそう間違ったセレクトではなかった、ということだったんだと思います。青二才の時には(笑)私もあんまりよくわかっていませんでしたが^^。だからおそらくそのどこぞの占い師さんのおっしゃっていたという「今年じゃない」というのは、そのための準備期間として、その方がそういうオーダーをする、表面的には願いは子供ができること、だったわけなのですが、結果的にはダンナ様とラブラブになるのが先よ、ということが必要だったのだろうと思われます。もう10年以上前の話なので、事例としてお借りし掲載させていただきました)


どういう石がそれをしてくれるのか?
まぁ、何を選んでも、基本、石ははたらいてくれることを信頼できているか?(望み通りでなくても)

その石が好き? なのか?
願いとか以前の話です。

それが、貴方様が「直感」で選ぶ、ショージキなハートで選ぶ石ですよ…とも言えるのです。


いやだから、その「直感が使えない」「目の前のことに集中できない(したくない)」「フツーでいられない」んだけど?
それをどうにかしてくれる石はないのかと?(笑)

…そんな声も、聞こえてくるような来ないような…

「直感が使えない」「目の前のことに集中できない(したくない)」「フツーでいられない」
…のは、いったいどうしてなのか?
というのは、たぶんホントウのところは実は、当事者意識から逃げ続けていたり、好みの(理想の)自分ではない自分を責めていたり、ようするに自分で自分がままならない、のが嫌なんだ…ということかもしれませんけれど。

「そういうのをなんとかする」ために、石をセレクトしようという心根を、いったん外せませんか?

自分に悩みがある、自分のなんとかしたいところがある、という、その前提で、石を探す…それをやめてみませんか?

…そのイシキを度外視したところで、「これ、いいな」に観えてくる石。
それがいわゆる直感なので(笑)。直感には目先の計算イシキがありません。


…という、長い本文にはなんら関係ありませんが(笑)、現在販売中商品でございます。

「Citrine light」ブレスレット


「Citrine light」ネックレス


「ハートカクテル」ブレスレット


「女神のヒミツ」ブレスレット




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

2018年5月2日現在販売中商品です。

2018年05月02日 (水) 12 : 00
ゴールデンウィークなので閲覧くださっている方の人数がいつもより3割減くらいになっているPSWです(笑)。

なんかお正月レベルで少なくなっている様子。
実際に見事に、連休だからお出かけご旅行、的な行動に出る人口が多い、ということをこういうことで感じますね。
去年のデータを振り返ってみると…やはりGWは、ガクッと閲覧数が少なかったようでした、確かに。

そういえば、去年のゴールデンウィークというのは、ちょうど引っ越し前で、その引っ越し前の4月末新作をお出しした時にやっぱりがくっと少なかったので、「これから引っ越しするのにこんなんでうちは大丈夫なんだろうか」と(笑)私が言っていた…ということをうちの人間が憶えていて、昨日そう言ってました。よくそんなこと憶えてるな。私は忘れていましたけど。

来年は3月じゃなくて4月を休もうかなぁ…と感じた次第。
まぁ、私は一足先に今年は3月にお休みをいただいていましたから、なんかあんまりぴんときてなかったんですが、世間的大多数は、ちょ~ど新年度一ヶ月過ぎたところで、新規スタートした方にとっては、なんか色々緊張感とか疲れが溜まっている時期でもあるみたいですよね。でもGWが終わると結局また日常だから^^今度は5月病だ~なんだ~って話。

私もむか~し会社員OL時代には、そういうお疲れサイクルの波に綺麗に(笑)いつもはまっていました。
ほぼ必ず、ロングお休み期間にどっと疲れが出て、凄い大風邪を引いて寝込んで長期連休が終了…みたいな経験がわりと多かったの。
だから私は肉体的に脆弱な人間なんだと身体が弱いと自分のことを思っていたのよ。
でもそうじゃなかったのね。「心身」セットで脆弱過ぎて(笑)それがもろ身体に影響していたんだなと、今にして思えば。

だけどね、こういうのも世間の流れや多くの人がそのように感じるエネルギーとは無関係の人も実際には大勢いると思うし、そもそも単に忙しさでいうなら、子育てママンとか年中無休のお休みナシですよね。
むしろ家族が長期お休みなんかに入られると一日中家にいられるから(笑)もっと大変…とか、たぶん、人によって忙しさの度合いも、それをストレスと感じるかどうかはまちまちなんですよね。

そんな世間はお休みモードの中、買いに来てくださいました皆様、どうもありがとうございました。
順次、発送の手配をさせていただきますので、到着を楽しみにお待ち下さいね。


さて、ということで、現在販売中商品ご案内です。

「シャーマニックリズム」ネックレス



「シャーマニックリズム」ブレスレット



ブレスレットのほうは、よく見ると残っているのは16.5センチ内寸のタイプと16センチ内寸のタイプになります。
うちではわりと中心でお作りしている15.5センチが完売していますね。
一応、今残っているものを、15.5センチのSoldになっている「6」「7」タイプへの作り変えじたいは可能かと思いますので、そっちをご希望の方がいらっしゃるようでしたら、お問い合わせください。

上記の話じゃありませんが、なんか身体が弱い疲れやすいんだよね、っていう、そこが優れないぶん、気分的にもお疲れモードとのつきあいが自分的スタンダードになっておられるような方にも、お薦めですね、ジャスパー系は。

とくにメタフィジカル系とか、氣が上に上がる系の石がお好きな傾向のある方や、常日頃、考え事が止まらないタイプの、じっとしていられない脳や神経をフルに使うのが大好きっ子にお勧めするわ。
なかなか地球の周波数とか大地の周波数とかに合わせる生活ができない現代ですが、天地揃って、その真中にいるこちらは氣力をみなぎらせることができますからね。


「アースアンドスピリットファイアー」ブレスレット



こちらは本年1月にお出ししたジャスパーブレスレットです。
2点ございますので、ご興味いただけるようでしたら。
グラウンディングの有用な点についてくどくど言ってますが(笑)手短に言うと、グラウンディングができていると、たいへん穏やかですっきりするので、思考領域も晴れるのです。
今の時代、なんらかの能力を発揮していきたいビジネス方面の人々、いわゆる頭をつかう系の人々が瞑想を取り入れていたりもしていますが、グラウンディングとセットでしていくといいと思いますよ。

P.S.

リンク先記事を読んでいたら、時事ネタのように「TOKIO」の名前が出てきて笑ってしまいました。
(狙ったわけではありません)
農林水産業のイメージアップになってきた立役者でしたでしょうから地味に影響あるグループだったんだな~と思いました。
(記者会見の時のコマーシャルの多さで(笑)それがわかりました(←見たのかよと^^)…こんなに普段スポンサーいないだろよ…ゲンキンな話です…そういう「商品価値」のあるタレントさんということでしたのね)
SMAPに引き続いてTOKIOがいなくなる…そういう時代なんでしょうね。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page