カテゴリ
自己実現stone  の記事のリスト

うわあなロシレム

2017年03月24日 (金) 00 : 13
月末作品の時にも解説入れるかなと思いますが、きっとそっちは文章短くするかなと思いますので。
先にお伝えしておこうかなと。

やはりロシレムというのは、「教師」なんだな…の感じを、思い知ってしまうような経験を、することになりました。
「やった!」
から、
「あ、こりゃ、あたしの勉強のためだったんだ…」
という(笑)。

先に結果を知る前に、結果が読めてしまう、どうしてそうなるの? 何が自分に欠けているの?

欠けている足りないというよりも、実際に、本当の意味で自分を大切にすることをしていないから。
(これは、自分をかわいがってないとか、そういうことではなくて。むしろ、可愛がって甘やかしているつもりなんですが(笑)それじゃダメだ~、むしろそれだと遠のくよ、っていう部分のこと)

ほんとに「教師」なのかもしれないな、って実感しました。
(というか^^単に自分がばかなのかもしれないだけなんですけれどね)

このことで、お客様に当てたメールなのですが、一部、転載させていただこうかな、って思います。

(転載ここから)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今月、ロシレムビーズを使った石ブレスなど、アクセサリも若干お出しするのですが、制作する時にビーズを配置しようとする、そういうことをしているだけで、なんだか凄く大きなエネルギーを感じるので、「これって人が身につけられるのかな」と(私は身につけてません。どれが必要なのかな、というのも見当は付きますが。テスターになるべきかもしれないのですが(笑)テスターにならなくてもわかってしまいました。もし残ったら、いただいて身につけるかも。どうしよう)。

わかってしまったことですが、身につけてはいないのですが、ロシレム使ったアクセサリを作ったその翌日に^^速攻ちょっと個人的にがつんとくるような、冒険というか、「この三次元での己の立ち位置を知れ。正直じゃないからこうなる」と言わんばかりの(泣)教師っぷりを…いただいた経験をしてしまいました。

自己嫌悪にはなっておりませんが、自分がつくってきた現実を直視させられることになりました。
私は今年、この部分を変えていこうというつもりでおります。

みなさんにこのカップリングをプレゼンするわけなので(笑)「うわこれ凄」とか言ってないで、こういう「え?」な部分はお知らせしなくちゃダメですね。
まぁ、こと細かにお知らせはしないかもしれませんけれど、要は本当に直視せざるを得ないもの、そして、いちばん必要なものを見せられますね。
でも、高次ではそれをちゃんと自分を本当に利することができる「智慧」と真の自己実現に繋がることという見方をしているから、そうなんだと思います。

厳しい水晶とも言われますが(蓋はさせてくれない)本人思いだからこその経験に導いてくれる、というのは本当だな、と思います。
そういう石は他にももちろんありますが、ごまかしが効かない~~~を、もしかしたら、如実に見せてくれるという点で凄いかもしれません。

自分をごまかしし続けたい人には(笑)どうなのかな? とも思いますが、もう絶対ごまかさん! と決めている人にとっては、凄い味方になってくれると思いますね。

しかし、こんな石を^^10年以上前に見つけて世に送り出す仕事を、過去にしていたガイガーさんって。
なんなのだろうか…と、あらためて感じます。
私ら日本の石屋は、そのご相伴にあずかって、同じ石を販売させていただくことに、どこかやっぱりなんだか胸が^^痛い感じもしなくもないですね。

高い安い、が言われるスピリチュアルストーンという付加価値面の色の強さの代表となった面も強いのが、レムリアンシードクリスタルであり、ロシアンレムリアンでもあり。
H&Eの石も同じくですが、やっぱり知ってみると実際に^^そういうエネルギーが強いので、しょうがないんですよね。
むしろ、エネルギーを知っていて、お知らせせずに販売する、ということは、そのほうがいいんだろうか? という気もしないでもないところもあるかな。

ここは悩みどころですが、お知らせするお知らせしない、いずれにせよ、普通の水晶よりも値段が高いですので(笑)結局、それでも欲しいと感じる方しか買わない、手にされないと思いますので。

ディビットが販売している水晶ではないため、ロシアンレムリアン、というディビッドの保証書はないのですけれど。
ディビッドのところでいただいた、ロシアンレムリアンの「ジェーンアン・ダウさんのリーディングの日本語解説」というのがありまして。

こちらを読むと、とくに「教師」な面や、厳しいところをついてくるとか、その辺はしょった青写真ロード直結のことが^^書かれているようにも感じられますが。
ニューエイジ系スピリチュアルは、実際、なんかここをはしょりますね^^。いや、本当ははしょってなんかいないのかもしれませんし、そこが理解不能ではしょられて見えてるのはこっちなのかも。
もともとが、欧米系スピは、こっちとバックボーン、成り立ちが違うところがあるので、日本人がブロックになっているところと共通項もあるんだけど、そのやりかたでは…なところもあるような。
アピールどころが、地球がこう、宇宙がこう、というほうに目を向けすぎても、自分が本当にそれと一体なんだわ~って脳内で本当に思えるならきっとしないことをしている自分、というのに、蓋しながら^^美化や正当化だけはやっぱり(笑)。

「準備ができた人が手にする」と言われる由来はここなのだなと。
そこがいかにも「選ばれた人」を^^助長させてしまうところももあるのかもしれませんが、表面的なそういう情報に惹かれての自惚れ自意識には^^がつんとやられますので(笑)大丈夫なんですけどね。

人間としての完成度合いとの伴走抜きに、高次目線だけで人が三次元においての完成(完成というか青写真というか要するに魂がしようとしてきたこと、という耳障りの^^いいものですが)に近づいていくことはない、と思いますので。
心のどこかで、現実逃避を隠しながらのスピリチュアル、的なものは、やっぱり弱いし脆いです。

私は「こちらの世界」が自分のメインになって(笑)11年経過してしまいましたが。
今は逆に、三次元での自己実現に必要な三次元マターを、その11年のあいだにどこかでばかにしてしまってきたところもあるような自分を省みているところです。

ここがスピリチュアル方面の仕事の人間の弱点だと思いますが^^、知らず知らずのうちに、自分もどこかの部分で、「自分ワールドの中で私はこんなに素敵な生活~。みんなもやろうよ~」と(笑)いう、見世物として、人様に石に関心を持っていただくことに^^加担してきている部分もあったかと思いますし。
だけど、「自分ワールドの中だけ素敵」のままでは、実際には、仲良しこよし好いた嫌われたの三次元ワールド形成していることとあんまり違いはありませんし(笑)。

高次と繋がっていれば、実際に悪いようにはならないんだ! っていう経験を、11年で多々経験してきたつもりの自分ですが、これはたまたま私はそれをプレゼンする役割(というほどだいそれてもいませんのに)だったから、という意味合いもあるのかと思いますし、何よりも、現実的にたくさんのお客様にとても恵まれているからこそ、こうして不自由なく生かさせていただけている、というところがあると思います。

ですけれど、私たちが存在している世界は、やはりどうあがいても^^三次元です。
また、そこでの奮闘をよぎなくされている皆様にとって、という視点も、私にはまだまだ必要ですし、何よりも、私自身が、三次元世界で本当に何不自由なく、いられているのか、という点については、今の自分では自分自身が限界を作っているところだって、まだまだたくさんあることに気づいております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(転載ここまで)


という、よくわっかんな~い、ぽい内容かもしれませんが。
まぁ、こんなことを考えちゃうような、ところへ持って行かれるようです。

制作していて、これは今までに見たことないな…って思っちゃうような(見た目というよりは、エネルギー的にですが)感じで、目がぱちぱちしちゃう(なんでしょう^^それは)感じなんですよね。

なんかが加速する、っていうのはまぁ、嘘じゃないのだろうと思います。
実際にロシレムで人生加速した(いい意味で)というのは、そりゃそうかな、ということを知りました。

但し、近目の見た目でラッキーな経験とか、いい経験ばかりじゃないですよ。
しかし「己を知れ」という一番ちゃんと見てない部分を^^三次元的な部分でも、弱点じゃないけれど、「どうしてそうするの?」っていう、自分のしていることの根拠、ネック、恐れの部分、そこへの気付きへ持っていかれて、でも、どうしてそうしているのかな…の、一見、自己正当化しているようなところを発見させられちゃうんだな…というのか。

だけど私は気がついたので、変えよう、って思いました。
変えようとする自分から、逃げないようにしよう、って。
変えるメリット面をそもそもメリットと捉えていなかった、そういう自分を、教えてもらう経験ができて良かったのでして。
ただ、ちょっとそんな自分を知ることは、一瞬がっくりな^^ところももちろんありますけどね^^。
でも、自己嫌悪、自己否定、にとどまるというよりは、「なんでそれをしないのだ?」のところへ、つまり問題解決策のほうが、いっしょに提示されるので。
(ここが教師的。自分を甘やかしたいアイディアではなく、むしろ、当たり前にやればいいことで、できていなかったピンポイントへいきますね)

ところで、スピで言われるような、願望実現したかったら、「そうなってる姿をイメージする」とか、「私は~になりました」とか、つまり、「こうなりたい」って言っちゃダメ、それは、「そうなれない、そうではない自分をイメージすることになり、永遠に「こうなりたいって言ってる自分」を維持することになるから」、私は「こうなってる」「こうなった」という呪文を唱えなさい…のよ~なお話がありますが(笑)。

これはね、確かに、こうなりたい、って言葉、なれないだろうってわかっていたり実はなろうと思ってなかったりするなら「こうなりたい」状態のままの自分を維持するだけ、に繋がる可能性もありますけれど、んなことないです。
「こうなりたい」って言ってて、本当にそうなってる人もいるでしょ(笑)。
なので、確かに言葉の威力、言霊と言われますが、そのちからってもちろんあるのですけれど、むしろ「意識」のほうが。
こうなってる、なんて、本当はイメージなんかできやしない、そういう部分を抱えていて、本当は現実面で自分がなんとかできるところなのに、そこに嘘ついたり甘んじていたり、改善しようとしていないままでは、呪文だけでは^^無理なのですよ。
なので私はもともとソレ系はやらないのだけれど。

それでも、使う言葉、というのがとても大事なのは一応わかってはいます。
「文句」言い続けると、文句言いたくなるような現実が、陳列される経験もしてますし、意図して、文句や愚痴を、なんとか極小にしてみると、実際に、文句や愚痴を言いたくなるような現実ではなくなっていくし、自分のメンタル面が変わるので、結局、悪い言葉というのは自分にいちばん影響を与えてることになることがわかるんですよね。

これ、ひといきにやろうとすると^^、苦しいので、少しずつ少しずつやっていかれるといいです。
知らず知らずに、言葉というのは癖になってるので、なんの気なしに、言っちゃってる場合もけっこうありますが、そこであまりまたやってしまった…って自分を責める必要はなく。気づけた自分を褒めるほうがいいと思います(笑)。


しかし、「もし残ったら、いただいて身につけるかも。どうしよう。」
とか言ってますが。もちろんですが、みなさんを優先します。

ロシレムペントップの優しさは^^序章だったのかと(笑)。

ということで、宣伝でした(これ宣伝になっているんだろうか(汗))。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  自己実現stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

今月も引き続き石の仕入れ、続々なんですわ。

2017年03月17日 (金) 00 : 00
3月4日にも「石の仕入れ、続々」と言いながら、まだまだあるよ~~~続々っっ記事です。

人様に「お金を使おうぜ」とお伝えしていながら(笑)自分が金使わない…っていうのもどうかということで。
だからね、ロシレム大物ポイント(お写真6枚目のラストの水晶)どなたかご希望あって、お買い取りを約束いただけるなら、高額大物ロシレムポイントの仕入れをしてきますけど…などという(笑)、もう、売れるの確定してないんなら仕入れしませんわよ、なんて^^商売にはあるまじき予防線貼った消極的な態度でお伝えしていたのですが、さくっと、もう、現物をとりあえず仕入れしてきちゃいました。

とは言うものの、これね、あるある全部買う! って言えない水晶なのでして(笑)。
今現在ロシレムポイントは卸元に在庫があるのは、ほぼすべて40万50万超の売価になる大物タイプばかりなんですが。100万単位でも効かない千万部類の超大物なんかも一点だけ鎮座していましたり。大物ばかりなのでむしろ壮観♪
石はね、な~んか、お高いジャンルのものは「安いものから売れていく」っていう^^もうどうしようもない出し惜しみ人間心理(値段安いほうがリスク少ないですもんね。店やってて仕入れる側も消費者として買っていただく側も、心理的に)がはたらきますから。
それってちっともハートでなんて選んでないじゃん!!(笑)だったりもしますよね^^。

でもまぁ、致し方ないところもそりゃまぁあるわよね~、と言い訳も^^、三次元のつらさも、売る側買う側双方にありますよね。
石って、いいものは、希少性もそうだし、姿形の良さもそうだし、当然サイズや重さに比例する面もあったり、価値のあるものは、高いのよ。
私がそういうロシレムとしてはリーズナブルな10万円台売価程度で販売できたお安いロシレム(でももともとそんなにそれも数なかったようでしたが)を仕入れるタイミングになかったこと、これもまぁ、「ご縁」とも言えますしね。

というわけで、今やもうそんな数少な~い、それでもまだお値ごろ感のあると言えるロシレムポイントを、ロシレム特選品ブースの中から、シール付き(卸元基準で「ロシレムらしい」の認定つきの姿かたちのポイントであるということ)ポイントの中で、売価ぎりぎり30万円切る感じで販売できる美しいものを、セレクトしてまいりました。
(実は、一点だけ、これなら15万円くらいのロシレムとしては廉価で販売できるな、というものも残ってたのですが、それって水晶の頭部分が折れちゃっててなくなってる胴体部分のみのポイントだったり^^なんですよ。いやそれはいくらなんでも感が^^ありますよね。つまり、価格付けというのは、この三次元ではそういうことなのよ)

…って、冒頭から、ロシレムの話ながらに^^お写真は、順番に。




こちらは、オーラライト23のスライスです。
昔、オーラライト23が登場した頃に、こういった、まるでスーパーセブンちっくな内包物が美しい高品質なタイプも、極僅かながらにガイガーさんところでもお見かけしましたし、美しいスライスも販売されていましたが、今現在はそういった高品質オーラライト23の流通は少ないです。こちらはガイガーミネラル社及びH&E社からの入手ではなくて、日本の石屋さんからのものですが、間違いなくオーラライト23の原石スライスですね。

穴あきペントップとして使えるスライス、横穴が空いているのでネックレス仕様にして贅沢に複数使えるスライスなど、ありますので、今後、作品の中に、高品質オーラライト23を使えるのが、とても嬉しいです。
今月は、ガイガーミネラル社及びH&E社オーラライト23を使った石組みも出てきますので(実はもうすでにブレスレットは制作済みなのですが。これを見つけて、「うわ、豪華ネックレスが作れる!!」という即座の脳内妄想が(笑))楽しみにお待ち下さいね。




こちらは、スウェディッシュブルー。という名称がついた、なんとも不思議な過程を経て我々の前に顕れた、半人口、半天然…というか、マンメイドガラスとは言えない部分のほうが大きいから、こうなると天然ガラスの部類と言えてしまうんじゃないかしら。
14世紀から18世紀のあいだに、スウェーデンの製鉄所から出た廃棄物をそのまま山に埋めてたらしいんだけど(ヲイヲイ、な、いわゆる不法投棄なわけですよ)その廃棄物がですね…何百年かの時を経て、こんなふうに、山の天然ミネラルを取り込んで珪化してガラス化してしまったという、超摩訶不思議な鉱物なのでして。
昔ももともとがガラスであって、それが地中で銀化したローマンガラスとも違いますし。

14世紀とか18世紀とかそのあたりのスェーデンの製鉄技術がどの程度のものだったのかは詳しくは知らないのですが、鉄鋼というのは、もとは鉄鉱石をあれやこれやの過程で(フローライトなんかも原材料として使う)製銑して「鉄」を取り出すわけなので、こちらももともとは鉄鉱石という石だった、その残骸だったのだろうと思います。

それが…山のミネラル取り込んで、こういう姿に変化した、というわけです。

ちきゅうって、なんか…ほんと、凄くね????!!!! と驚愕できますよね。
めっさ私の好きなタイプのブルーカラー(オーウィ―ブルーオパールのような)めっさ、これぞパワーストーン(笑)な感じします。地球上には「いらないものなんてないんだよ」っぽい感じがしませんか?

私たち人間が「不用品」として^^捨てたものがこんなお宝として変容する。地球は凄すぎる、そして、私たちが捨てることへの罪悪感でさえ、こんなものに変えてしまえるなんて!!! 
つまり、捨ててもいいんだよ、ってそういうことを推奨する助長することではもちろんありませんが、地球にとっては屁でもないっていうか(笑)そういうことの一例でもあるし。

実はね、瞑想なんかで、よく、「ネガティブなものを地球の中心に流す」みたいなのってね、私は「それってどうよ?」感がね、以前はあったの。なんでもかんでも、自分の汚いものを、地球の内部におまかせして浄化してもらう、みたいなのって、どうよ感がありますよね。
だけど、地球内部って^^実は超高次空間なので。人間の内部のネガティブエネルギー引き受けるなんて屁でもないどころか、そうすることでそれが濾過されて光となってきれいになって循環して自分に戻ってくる過程を手伝ってくれるわけなのです。地球には、なので、お願いしていいのです^^、その繋がり方をして。またそれがいわばグラウンディングでもあります。

なんかこう、そのことをふと、この石を見て思い出し。
すべてはひとつ、とまでは^^どうかなところもあっても、人知を越えた見えない繋がりの世界を彷彿させてくれる石です。
そういう地球の凄さを物質化として確認できちゃう、スウェディッシュブルー。ですね。




はい、こちら、ナイルフリントです。
これ、めっちゃ綺麗な「音」がするんです。
原石スライス同士のぶつかった時の音の響きがもう、ちょう綺麗~~~~。
高く、澄んだ、ハイオクターブな音なんです。
石屋さんでこれらセレクトしている時、その石同士のぶつかる時の高音に、うわこの音めっちゃ癒されるね~~~、と、やはり振動数の高い鉱物ゆえのこの音声なのかと(笑)謎ではありますが。
シンギングクリスタルという綺麗な音を奏でる水晶もありますが。クリスタルボウルという特殊な技術を使って作られた、音色のとても美しいクリスタル楽器もありますが。
フリント身につけるというのは、クリスタルボウル身につけて(笑)宇宙と同調する世界を創り出すことを助けてもらう、っていうことなのかもしれないと。ふと、そういう感じがしました。




ナイルフリント、それから、スレイマンアゲートのビーズです。
スレイマンもすばらしい石なので、また何かカップリングに使おうと思いまして、再度仕入れをしました。
魔除け、デトックス、浄化力などの、「パワー」のほうばかりが注目されている、そういう面がフューチャーされがちな黒の石さながらの感覚で捉えられるスレイマンですが。
スレイマンの目的は、そこは、「過程」です。
キレイになった~すっきりした~守られた~ありがとう、スレイマン! じゃなくて(笑)。
そんなスレイマンが本来目的発揮できるカップリングはなにかな~ということで。
なにか、カップリングしてみたいと思っております。

真ん中の石はアゼツライトそっくり^^なんですが。
これはアゼツじゃなくて、オーストラリアのスノークォーツです。
オーストラリア産のホワイトクォーツアイト、ということですね。
執着心や過去の失敗や後悔など、もう手放したほうがいいことをなかなか手放すことができない、という特徴を持つのが(笑)人間スタイルでもありますが。
そんな手放し、そして、受け入れ、変容していくことをスムーズにするのを助けてくれる石ですね。




こちらは、メタル製のフラワーオブライフのバングル。
すっごいかわいくないですか? これ。
ないわ~これ、の^^でかバングルですが、金属じたいは薄いので、重くはありません。
石どっかに取り付けるつもりではおりますが(笑)。
ちょうかわいい~~~って、石の卸屋さんで見て、即買いを決めたんですが、当然ながらに、おっきくて幅のある目立ちバングルですので、オフィスで身につけたいんだけど、のようなご要望にはお答えできない、オサレ系のアイテムとなります。




さて、冒頭くどくど解説の(笑)こちらが、ロシアンレムリアン。
おっきいですよ~。
12×7×5センチ。
マスタークリスタル、と言えるサイズかなと思います。
ロシレムの特徴のレコードキーパーもファセット面に出てますし、こちらの特徴はポイント先端横のセルフヒールド部分と、先端反対側のセルフヒールド部分かな。やたらにセルフヒールドされた部分が多いのです。そこが虹できらっきらだったりします。
透明感もあって、水晶内部も、虹きら系です。
(卸店で見てた時よりも、今のほうがさらに虹が増えてますね。お金使って仕入れてくれてありがとう、ってな^^ことなんでしょうか(爆))
エネルギーは強いです。かなり強いです。
くらくらしてきますので、石酔いしやすい方は、すこ~しずつ接近していくのが良さそうです。

ロシレムで人生加速した、変容した(良い意味で)って人は、ものすごく多いらしい、そういう水晶なんだそうです。
でもロシレムないと人生が加速しない変容しないのか? って言ったら、そんなことはないです(笑)。
私は10年以上、この仕事やってきてますが、ロシレム水晶をはじめて入手したのは、昨年12月のディビットのところのペントップがお初でしたけど、加速と変容の人生を、ロシレムなしで(笑)やってこれておりますもので。

ただ、実物に実際に接してみると、その手の加速だの変容だのの「我欲抜き」でも、いやこの水晶は、たしかに欲しいかな…と思える水晶かなと思います。
どうせ水晶のポイント状態で欲しいのなら、大物のほうが、やっぱりお薦めですよ。

売価は27万円でのご提供となります。
こちらのお品、SOLD OUTになりました。

とくに月末まで待たなくても、今現在で、欲しい! と、この写真一枚の情報しかないにもかかわらず、挙手していただける方がいらっしゃるようでしたら、お譲りさせていただきます。
(本来ですね、ここに消費税など^^加算されるわけですが、うちはまだ消費税納入義務の発生していない小規模業者なので、消費税はいただきません。いずれそういう日も来るかな~。という準備もそろそろ必要かな~とも思っているところ)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  自己実現stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

今月も石の仕入れ、続々。

2017年03月04日 (土) 17 : 00


ブラジルミナスジェイラス産の希少石ゴールデンヘルデライトの巨石。4センチありまして。凄い透明感。
ゴールデンヘルデライトは特に希少という話ですが、こちらは天然シトリンのような発色のレモンゴールド系ですね。
いやもう大迫力です。この大きさで、厚みで、透明というのが凄いです。
フェナカイトの巨石も以前販売したことありましたけれど、このヘルデライト巨石も売るのが惜しいレベルに^^圧倒的にお薦めです。



こちらは、同じブラジルミナスジェイラス産のパープルカラーのヘルデライト。こっちも発色良くて透明。
ヘルデライトは、グレイッシュブルーの色合いのものもありますが、このようにパープル~バイオレットの色味がしっかりでていてしかも透明部分があって、みたいな極上原石ほとんどないですよ。
ゴールデンヘルデライトまでのサイズではないですが、パープルヘルデライトも3センチと2センチ。大きさもあります。(ヘルデライトも、フェナカイト同様、小指の先程度でも大変高額です)

希少石ヘルデライトは、どのような品質のものであっても、フェナカイト同様に、ほとんど市場にないタイプの石で、無論、ビーズは無理無理で存在しません。
なのでワイヤーラップにします。
ひとつは^^私もいただきたいので、自分用にさせていただこうと思っております(笑)。

ヘルデライトは探してたんですよね~。
パワーストーンワークスのお店にも、その希少な大きなゴールデンヘルデライトが入った「シナジー12」のネックレス(23万円)というのがありますが(誰かあのうちの店の「「シナジー12」ネックレス」お買上げされませんかね?(笑)やっぱりあれは超スペシャルだと思うよ。今回ヘルデライト探しててそう思いました)。
ご興味ある方はレア石系売ってるお店でみなさんもご覧になられていると思いますが、高いというだけではなく、ヘルデライトは品質の素晴らしいものは、より限られます。

なんでヘルデライト探していたのかというと、「アトランティス時代よりも前に使われていた脳の機能の一部を刺激する周波数を持つ」と言われる、とりわけ「頭脳派」の石なのでして。
(もうひとつ、シモンズおじさんがしつこく紹介していた「K2に合う石」には^^このヘルデライトの名前もあったのよ)

どう考えても、これからの時代のための石としては、優れものです。





そんなこれからの時代のための石だろう、と、昨年出現した、アースシードライト。
昨年、原石をご紹介してお品にもしていましたけれど。いよいよ、ビーズです。
ビーズのばか高さに^^呆れる石でしたけれどね。

なんでアースシードライトがこれからの時代のための石なのか、っていうと、地球創世記、つまりアトランティス、レムリアが、エーテリック状態に存在していたのであろう時期に、物質となるべく奇跡的にできた石だからですよ。
それが「物質」としてずっと何十億年もスタンバイしていて、偶発的に2012年を越えて、これからアトランティス的エネルギーの終焉とともに、地球上に「ニューレムリア」の時代がやってきまっせ、の流れが始まった中で登場し、鉱山はそれで水没。もう出てきません。そういう石なので。

まぁ、メタフィジカル石方面がお好きだったり、レア石に目がないような方にしか流通していない石ですので、見た目という意味ではこんな見た目なんですけれどね^^。
アースシードライトは単に謂われがどうとかではなくて、実際に鉱物としてもレアではありますので。

青のレア石はたいてい大天使ミカエルのエネジーが、となってしまうんですが(K2でさえ一部そう言われる)まぁ、そういう感じの勇気というか、背中を押すというのか、そういう部分もありますけれど。
太古の記憶、情報、それだけではなく、これから実際に必要なそれらの要素、行動、そういったものを促して引き出してくれる石(スピ用語的にはよく言われますが「自分が誰か思い出す」ってことなんでしょうけど)だと思いますので、「今回地球に生まれた使命をちゃんと生きたい!」みたいな^^ライトワーカーちっくな方(今はいらっしゃるんでしょうかね~…単にスピブームでアンタ、そういうつもりになってただけなんじゃないの~? みたいな^^人も多かったのかもしれないしな)には、意味がある石だと思いますよ。

ちなみにね、ライトワーカーかどうかはわかんないけど、スピ仕事してる人っていう中には(全員とは言わない)、わりとですね、霊界上層三次元人間出戻り奉仕になってるっぽい人多いんだと思いますよ。あと一歩^^なんだよね、要するに(その一歩が一生かかっても足が届かないかも知れないくらいの遠さなんだよね、三次元だと^^)。
そのあと一歩で何になるんだよ、ってことですが。まぁ、無事勤めを果たした場合にはですが、死んでからそここそが、高次なんですよ、要するに。今度は順番として人のガイドとかやるんでしょうかね。なので、そういうのが嫌だ^^っていうメンタルだと(つまり単にやさしいだとか無償の愛だとかというより、他存在をひたすら「宇宙目線で利する行動」に抵抗あるままだと)また出戻り^^なのかもね。





さて、こちらは見た目、ただの水晶ですが。
なんと、ロシアンレムリアンクォーツ。でございます。

実はロシアンレムリアン発見当時、トラック一台分、鉱山から採掘された全部を、ディビットが全財産はたいてすべてまとめて仕入れした…はずにもかかわらず。
当時のウラルの鉱山関係者、なんだかこの業界色々あるのね、嫌だわぁ…を彷彿させる話ですがね、ディビットにすべて渡していなかったのですね。少し隠しストック持っていたわけです。それが今の時期に現地サプライヤーっていうんですか、そこから残りが日本の卸業者にたんまり流れ。まぁ、石屋的に喉から手が出るほど欲しい石でもあり、実際に素晴らしい水晶だから、こういうことになった…という側面もあるにはあるのかもしれませんが。そのサプライヤーというところもロシレムの付加価値が上がったと見て日本人相手にはより高く売れる^^の知ってて放出したのではないでしょうかね。私は知らなかったんだけど、ほんとにロシレムって凄い水晶ってことでスピリチュアル系の人々のあいだで10年前くらいにひとブームだったんですね。(当時も大物は百万くらい^^普通だったらしいですよ、まぢ)

私はロシアンレムリアンはディビットから買おう♪ って思ってたので、見向きもしてなかったんだけど。
実際のところディビットのところにも、ロシレムはそんな加工時に原石無駄にするビーズなど論外というか^^、その原石じたいも今はもう僅かな石なのでして。
今も、ロシレム水晶ポイントは何十万円(それでもお安い部類)~何百万売価レベルでの単位で、今や本家ディビットのところからのものではないポイントが高値で流通しております。本家にないので。
(もしご希望者がいらっしゃいましたら、お買取をお約束いただけるのでしたら、仕入れして販売しますけど(笑))

うちのお客様に、どのくらい潜在的にロシレム探している方がいらっしゃるのかがよくわかりませんので(笑)賭けみたいなもんですが。欲しい人には、すごい欲しい水晶、のようで、それは昔から上記のような感じはなんとなく知ってたんですけどね。
私はディビットのところでロシアンレムリアンのペントップを昨年初めていただいてみて、しまった! これは自分用だけではなく販売用にも仕入れすべきだった! と^^昨年、石の仕入れで初めて後悔しましたぁ、って^^話を、ブログでお伝えしていましたけれど。やはり、いい水晶だと思います。

ディビット的には、ロシレムは「教師」の役割の水晶、というのはお伺いしたことありますが、確かに、これを身に着けて見る夢は^^(今のところ寝る時身につけるのがお気にいり)「これは教訓ね」と感じられる内容の夢が多いですね。
大事なことを見失わないように示唆してくれるタイプの水晶です。

ということで、心情的にはディビットに申し訳ないな~という気持ちもありつつ、ビーズなので仕入れをしました。
あたしゃ、”Beeds Queen”と彼に命名していただいているので、許してね♪ ということで。





さて、そんなディープな石の仕入れの最後も、ちょっとこれ凄くね? なレアストーン、シェルフォッシル。
貝が化石になって石の中身になっちゃってるタイプのシェルフォッシルではなく、貝がそのまま化石化している超珍しいタイプ。
古代の貝が、中身そのまま、クォーツ化してドゥルージーになっている石です。
貝の中身のとぐろ巻いた感じの内蔵というのか殻の中身の本体そのまま^^キラキラ結晶化、というグロさもありますが(笑)。

インド産なのですけれど、これ、すっごいハイエネジー、ハイオクターブストーンです。石のエネルギーわかる方には、ちょっとびっくりしていただけると思いますよ。レア石なので、お値段もそこそこしますけれど、かなりお薦めです。
最近は、ケオンといい、「貝がキテる~♪」ということなんでしょうか^^。



そうそう、お客様に、「月予算が足りなくなるから、もっと分けて作品を出して欲しい~~~(嬉泣)」というようなご意見もいただいておりまして。
あれもこれもは無理ですもんね~。
特に、上記のすべて同時期だと^^その方のご予算にもよりますが、頑張ってどれかひとつじゃないと無理そうだしね。
つまり、ヘルデライトも、アースシードライトも、ロシレムも、シェルフォッシルも、全部欲しい方がいらっしゃったとしたら(メタフィジカルなレア石好き以外には、そんな人あんまりいないかもしれませんけれど^^)けっこうな金額にはなると思われますので、お出しする時期はずらすか、もしくは、二ヶ月続きで同カップリングお出しするか、また、カップリングを変えるかなどなど、考えます^^。
みんな高額なので、こんなの、ひと月で全部完売できるとも^^思えませんし。

という感じで、仕入れ石、続々でした。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  自己実現stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page